TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第596回 『あつ森』新時代スタート! 最終アプデの……さわりに触る!w
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第596回 『あつ森』新時代スタート! 最終アプデの……さわりに触る!w

TwitterFacebookLine

11月4日から遊べましたw

 すでに、全国700万ユーザーが新たな島生活に没頭していて……誰もこの記事を読まない可能性すらあるのだが(汗)、俺も御多分に漏れず『あつ森』の最終アップデートによる新コンテンツを満喫しているので、その様子を逐一記事にしていきたい!!

 ホントはずっとルナステラ島で遊んでいたいんだけど心を鬼にしてNintendo Swicthをドックに戻し、こうしてキーボードを引っ叩いている次第であります。いつも以上にキーを叩くスピードが速いのは、1秒でも早く島に戻りたいからであろうw

 さて、前回は最終アプデと有料追加コンテンツ『ハッピーホームパラダイス』で新たにできることを、箇条書きでわかりやすくまとめさせてもらった。

 その記事は、アップデート当日である11月5日に公開されるように仕込んでいたんだけど……じつは、11月4日の段階ですでに最終アップデートを行うことができて、俺自身もまとめ記事を読む1日前から刷新されたルナステラ島に入り浸っていたんだよね^^; まあ、多くの人は11月5日にアップデートを行ったと思うのでいいんだけど、もうちょっと早いタイミングでまとめておいてもよかったなぁ……と若干後悔したのでありました^^;

アプデ後の冒頭だけ!

 その日の午前中はふつうに『あつ森』を起動して、

 キノコ狩りなんかをして楽しんでいたんだけど……!

 前述の通り、『あつ森』最後の無償アップデートが開始に!!

 そして数分後、無事にダウンロードとインストールが終わって……!

 新生! ルナステラ島での生活が始まったのでした!!

 ……とはいえ、このタイトル画面を見る限りでは、大きな違いは感じられない。右上のソフトのバージョンが“2.0.0”になったことくらいかな……と思ったんだけど!!!

 よく見ると案内所の入り口脇に……!!

 ラジカセあんじゃん!!!ww これを使って、ラジオ体操ができるってヤツ!!!ww

 まあでも、とりあえずラジオ体操は置いておいて、順番に見ていってみよう。

 アップデート後に起動すると、再びしずえのあいさつが始まったのだ。

 ……これは「11月5日金曜日」と読んでいただけると助かりますw

 すると、しずえは……新要素“条例”の説明を始めた!

 過去の『どうぶつの森』にもあったシステムだけど、あとで実際に条例を制定してみましょうかね。

 さらに……!

 デタ!!!w カッパのかっぺいのボートツアー!! これを利用することで、なんと……!

 未知の素材や埋蔵物が手に入る、まったく新しい離島ツアーに行ける!!! そして、その方法は……!

 なるほど!!

 桟橋って、マグロやシイラなど珍しい魚を釣るためだけにあるんじゃなく、こうしてキチンと“らしい”使いかたをするために準備してあったんだな!!w さすが、先見の明!!w

 そこで、しずえのあいさつが終了したあと、速攻で桟橋に向かってみたら……!

 かっぺいイターーーー!!!ww(そりゃいるだろw)

 じつはまだ話し掛けていないので、この週末にでもゆっくりと新離島ツアーにくり出そうと思っている。いやあ、楽しみ楽しみ!!w

 そして、とりあえず条例だけはやっておこうと、案内所のしずえに話し掛けた。

 お! あるある! 条例の制定が!!

 ちなみに、条例はタダでできるのかと思っていたらそんなことはなく、しずえは↓このようなことを言ってきた。

 20000ベル……。

 「行政サービスは、ボランティアじゃないんですよ!!」

 ってことだろうか。リアル世界でも、住民票ひとつ取るのにも手数料がかかるからな。ナットクナットク。

 でも、とりあえずお金はどうでもいいので、お試しでひとつ条例を制定してみることにした。

 その流れが↓こちら。

 “美しい島条例”ってのにしてみよう。ボク、美しいの好きだし。

 美しい島条例の具体的な中身は……。

 お! いいねいいね! 花が育ちすぎて氾濫するのも困るけど、とりあえずコレでいってみようか!

 すると……!

 申請した翌日から、さっそく条例は施行されるとのこと! 住民たちの行動に変化は出るのか、つぶさに観察していこうと思います!

 その他の新要素についても、少しずつ記事にして参ります!

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年11月6日の様子は↓こちらです。

 この日、スクショを5枚しか撮っていなかった……w

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine