TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第597回 気になるあのコが訪ねてきたら
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第597回 気になるあのコが訪ねてきたら

TwitterFacebookLine

新要素が多すぎて!!w

 前回の記事の冒頭でも触れた通り、11月5日に実施予定だった『あつ森』の最終アップデートが1日前倒しになり、11月4日から新要素満載の島で遊ぶことができている。

 こういう措置は、ゲーム業界においては非常に珍しいことだ。

 俺は30年にわたってこの世界でモノ書きをしているし、そのうち半分はニュース担当記者として最前線を飛び回っていたので、この手の情報にはじつに敏感である。

 今回のようにサービスが前倒しで実施された例、俺の記者活動の期間中に一度でもあったろうか?

 ……いや、探せば無数に例が出てくると思うのであえて深堀りはせず、

 「記憶にない」

 ってことで話を進める。

 延びることはあっても、先には始まらないのがゲーム業界の不文律なのだ。

 「今年の夏、発売予定です! ……とはいえ、夏と言っても最近は残暑が厳しいですからなあ。もしかしたら、12月くらいまで“暑い暑い!”と言っているかもしれませんし^^; そしたら、そのころもまだ夏ってことで^^;

 なんていう屁理屈がまかり通る世界なんですよ!!(断言)

 それなのにあーた。

 まさか1日早くアップデートが実施され、何の問題もなく遊び始められただなんて……!!

 さすが任天堂!!! やることがニクイよホント!!!w

 というわけで今後しばらくは、最終アプデで新たに追加された要素に恐る恐る触れる内容に終始するかと思う。

 いやべつに堂々と触りゃいいんだけど、この歳になると変化とか改革とか刷新なんて言葉にめっきり弱くなんのよ(苦笑)。なので、コワゴワw ハリネズミのように針を逆立てながら遊んでみようと思います^^;

どうぶつが訪ねてきたよ!

 時は、11月4日午後1時に巻き戻る。

 無事にアップデートを終えて『あつ森』を再起動すると……更新時にはおなじみのお手紙がドサッと届いておりました!

 おおお……!

 たぬきかいはつから4通、パニエルから1通とは……! なんて色気もロマンも感じないラインナップ!!w(失礼)

 とはいえ、その内容はどれも注目に値するものだった。

 たとえば↓こんな。

 デタ!!!!www 今回のアプデでもっともうれしい要素かもしれない倉庫の拡張!!!

 これでもう、入りきらないゲンゴロウとかタガメとかナナフシとかを、外に置いておく必要がなくなるんだなぁ(※昆虫模型用に3匹ずつ保管してあるからねw)。ありがたいなぁ……。

 さらに、タヌキ開発からは、

・外に設置できるATMの提供
・外出先からも倉庫にアクセスできる物置のご案内
・区画整理の値下げ発表

 ↑このようなことがお手紙に綴られていた。あのタヌキも、なかなか精力的に活動しているようだな。

 そしてパニエルからは……!

 お! これは前々回の記事でも紹介したけど、パニーの島が拡張されたことのお知らせだな!

 いますぐ飛んでいきたいところだけど……まだルナステラ島での新要素を確認しきれていないので、まずはこっちを堪能してからだな^^; パニー、待たせてスマンwww

 お知らせはまだ続く。

 パタパタと島の広場まで駆けていくと……お! 掲示板の上に黄色のトリが!! 新着ニュースが入っている合図や!!

 確認してみますと……!

 あwww ラジオ体操のご案内だったwww

 確かに、前回の記事でも紹介した通り、

 さりげなく……もないけど、ラジオ体操用のラジカセが案内所の前に置かれているんだよねw 明日の朝はぜひ、さわやかな朝日を浴びながら島のみんなとラジオ体操をしようと思うわ。

 さて、これは間違いなく、2020年3月20日に島に初上陸したとき以来の、革命的なテコ入れだろう。

 当然、島で暮らすどうぶつたちも、この変化に反応してワクワクのコメントをしてくれるに違いない。

 さっそく、島の最長老であるヒノコに話し掛けたところ……!

 って、ふつうかよ!!ww すぐ近くにラジカセがあるんだから、せめて、

 「あら、あんなところにラジカセが! 体操するしかないわね、アツいわ」

 とでも言ってくれやwww

 もうヒノコはいいや。俺と同じで、年齢を重ねて変化についていけなくなっているんや。

 するとそこに……お!! 島で2番目の古株であるメープルがいる!!

 期待を込めて話し掛けると……!

 ……アーガイルのセーターなんかより、左上にあるラジカセ気にしろよ!!!www 箱から半分だけ顔を出して、

 「ここにいるんですけど~……><」

 って、捨てネコみたいに所在なさげにしてるやんけ!!

 しかし、浮かれているのは俺だけで、どうぶつたちは至って冷静に今回のアプデを受け止めているようだ。

 まさに、泰然自若……!

 俺も、ちょっと見習わなきゃだなぁ……w

 そんなことがあった、数時間後。

 自宅に戻って、博物館のフータにもらったポスターを壁に貼り付けていると……!

 !!!!!! 突然でビックリ!!! 島の住民が、俺の家を訪問してきたよ!!!www

 そう、これも前々回の記事で紹介した新要素、どうぶつたちの家庭訪問(?)だ!!! ついさっき、広場で話し掛けたときは新要素をガン無視していたメープルだけど……さっそくこのシステムを使って、俺の家を訪ねてきてくれたよ!!w

 このどうぶつたちの訪問、ちょっとこそばゆくなるくらい楽しくてドキドキするよw

 「玄関まできて! だベア」

 と呼ばれたので、奥の部屋から玄関に向かうと……!

 メープルが我が家にやってきたーーー!!!

 しかも……w

 おおおおwww 人様の家に訪問するときのお約束! 手土産まで持ってきてくれたよwww しかも、新鮮なフルーツ!! これはうれしい!!

 さらにメープルは「ゲームをしましょう!」と提案してきて……!

 トランプを使った、ハイ&ローをふたりで楽しんだのでした!

 それが終わったのを合図に、メープルはお別れのあいさつを。

 ここで引き留めることもできるみたいだけど、すでに夜の11時になっていたので素直に帰してあげたのでしたw

 さて、これだけスクショを使ったレポートをしても、新規の要素の……20分の1くらいしかお見せできていないのではなかろうかwww

 次回は……博物館と、かっぺいのボートツアーにでも踏み込んでみましょうか!

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年11月7日の様子は↓こちらです。

 コオロギを狙う1ごうを、じっと見つめていた秋の夜w

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine