TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第605回 発見! “星の島”は、宝の山だった(1)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第605回 発見! “星の島”は、宝の山だった(1)

TwitterFacebookLine

こ、こんな離島が!!

 本日は、予定では拡張されたパニーの島の様子について書こうと思っていたんだけど……急遽、番組内容を変更してお届けしたいと思います。

 先日、最終アップデートで新たに加わった“かっぺい”によるボートツアーのことを書かせてもらいましたがね。

 ドードーエアラインズの離島ツアーよりも安い価格(それでも1000マイルかかるけど……)で見知らぬ島に行けることに加えて、運が良ければ現在の自分の島とは違う季節に当たったり、

 さらには……いまだかつて見たことのないような“未知の素材”に出会えるかもしれないとの触れ込み!!!

 この殺し文句にまんまとやられた俺は、アップデートを行った11月4日以来、1日も欠かさずにかっぺいに話し掛けてボートツアーに出ているのである。ドードーエアラインズのソレと違って“1日1回限定”のツアーなので、出掛けないともったいないんだよねー!

 で……!

 上のリンク先の記事は、

 「ええ~~~!!? いまルナステラ島は秋なのに、桜の咲いている島に来ちゃった!!?」

 という、利息払い過ぎの広告みたいな内容になっているんだけど(意味不明)、それでも俺、記事にある通り十分に驚いたし、喜んだりしたのだ。だって、いまの季節じゃ絶対に獲れない虫や魚に出会えるし、それに紐づいて“春の料理レシピ”なんてものも覚えられるかもしれないしね。

 そう、違う季節の島に行けるかもしれない……という可能性をはらんでいるだけでも、かっぺいのボートツアーは行く価値がある。そう思って、俺は11月9日の夜も木っ端船に乗って大海原にくり出したのである。

 ちなみに、かっぺいのボートに乗っているときにAボタンを押すと歌に合いの手を入れられる……と書いたけど、じつは……!

 Yボタンで、「ガーーーーン!!」のリアクション!!w

 目の前に岩礁でも見えたのかもしれないw

 さらに……!

 Xボタンで、「きゃはははは!!」のリアクション!!w

 岩礁と思ったものはサメの背ビレ(それもコワイけど)で、座礁を免れて高笑いしているのかもしれないなw

 そんな、大騒ぎをしつつ“とある島”にたどり着いたんだけどさ。

 到着するなり、かっぺいが↓こんなことを言ったのだ。

 !!!!! つ、ツル!? バッサバッサするほうじゃない、植物のツルのこと!!?(あたりめーだ)

 待ちに待っていた出来事にヨロコビのあまり動転していると、かっぺいは続けて↓こんな説明を……!

 ふ、ふんふん!!(ちゃちゃまる風)

 な、なるほどーーー!!!

 ここが10月15日のあつ森ダイレクトで紹介された、“未知の素材がある離島”なんやなーーーー!!! やったやった!! 毎日1000マイルはたいてボートツアーにくり出していた甲斐があったよ!!!

 というわけでさっそく、そのツタと……!

 記念撮影www 新規の素材って、なんでこんなにうれしいんでしょうww

 ……でも、じつはこのとき、ツタの存在以上に、後ろに写っている岩のまわりだけ草が生えていないことが妙に気になった。

 (あの岩……なんかヘンな電波でも発しているんかな……?)

 そう感じられたことが……その後の“新発見”に結び付くことになるとは、この時点では誰も気づいていなかったのである。

 ちなみに、こちらの“ツルの島”は、

 夏だったwww 、うぜぇぇぇぇええええ!!!

 しかもそれだけじゃなく、

 「あ。カナブンだ」

 “夏の斥候”ことカナブンが、ヤシの木にとまっている。夏ならば珍しくもない光景なんだけど、この島に至ってはだな……!

 !!!!?! カナブン多すぎぃぃぃいいいい!!!www

 なんかやたらと、ヤシの木にカナブンがくっついてるんですけどwww どうなってんのww どうせだったら、ヘラクレスオオカブトとかオウゴンオニクワガタとか、高く売れるヤツが現れてくれよwww

 そのカナブンだらけの光景を目の当たりにしたとき、俺は、

 「もしかしたらここ、“カナブンの島”とかいう、1ミリもありがたくないハズレ島なのでは……w」

 なんて思ってしまったんだけど……その刹那のことだった!

 ヒュン!

 「お?? 流れ星だ!」

 サッと夜空を薙いだ星の光が……“星の宴”の幕開けを告げることとなったのである!!

 続く!!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年11月15日の様子は↓こちらです。

 マグロを釣ってご満悦の1日だったようですw

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine