TOP 特集&連載 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×ぴーす♪が語るオーバーフロッシャー使いこなし術~3~
特集&連載

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×ぴーす♪が語るオーバーフロッシャー使いこなし術~3~

TwitterFacebookLine

トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!!
【あとばる×ぴーす♪ 第3回】

あとばる選手×ぴーす♪選手による対談の第3回目!

今回はホコやアサリでのオーバーフロッシャーのポイントや、ウデマエを上げるために意識すべき点について聞いてみたぞ。ボムピッチャーを活かしたホコでの上手な立ち回り方とは?

さっそく対談スタートだ!

 

あとばる
驚異的なエイム力を持つカリスマプレーヤー。「第2回スプラトゥーン甲子園」では、不利な状況から相手を次々と倒す神がかり的なプレーを連発し、優勝に大きく貢献。H3リールガンの名手としても知られ、彼の影響でH3リールガンを使い始めたプレーヤーも多いとか。おもな実績は「第2回スプラトゥーン甲子園」優勝、「第4回スプラトゥ-ン甲子園オンライン代表決定トーナメント」優勝など。チーム・よしもとゲーミング カラマリ所属。
Twitter:https://twitter.com/Atobaru_ika
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UChczP5QLI27iCB-pEfz2eYA
OPENREC.tv:https://www.openrec.tv/user/atobaru_ika
ぴーす♪
スプラトゥーンを代表するオーバーフロッシャー使い。抜群のエイム力を持ち、チャンスがあればガンガン前に詰めるアグレッシブなプレーが持ち味。特に狙った場所へ4発の弾をまっすぐ飛ばす技術は一級品で、普通は当てるのが難しい中~遠距離の相手にもしっかりと弾を当ててくる。また、反射を活かした攻撃も得意で、オーバーフロッシャー使いの中でもキル能力に関してはピカイチのウデマエを持つ。オーバーフロッシャー=後衛という概念を覆し、新たなスタイルを示したプレーヤーといえるだろう。
Twitter:https://twitter.com/piece_nekuro
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCzqYK5FPLwvcYvgViZzEYUg

ホコやアサリは無理をしないことが大事

――ホコとかアサリではオーバーフロッシャーはどんな立ち回りをするんですか?

ぴーす♪:自分はエリアをメインでやっているので、あまり偉そうなことは言えないんですけど、ホコだったらホコ割り……スプリンクラーを置いて、メインの弾を撃つと即割りみたいなのができるので、それを狙ったりとか。
 ただ、無理な行動はあまりしないですね。基本は弾幕を張って、遠距離キルも苦手ではないので狙って取りに行ったりして、人数有利を作ってという形ですね。あと、スペシャルにボムピッチャーを持っているというのもって、ホコ持ちはあまりしないようにしています。
 ホコ持ちするなら2番目みたいな感覚でやっていて、こうすることでもしホコ持ちがやられてもボムピッチャーをホコに返したら即割りでカウンターができるので。

 

▲ボムピッチャーでホコバリアをすばやく割ることで、自分たちの攻めを継続しやすくなる。

 

――なるほど。アサリはどうですか?

ぴーす♪:アサリも無理はしないですね。基本的にはチームプレーをしていきたいので、アサリを取ってとりあえずやられないように弾幕を張って、味方と合わせてラインを上げていくみたいな立ち回りをしています。

 

――どっちかというと後衛寄りな動きというか。

ぴーす♪:そうですね。中、後衛あたりの動きをします。

 

――基本的に野良のガチマッチでアサリをやる場合も基本はオーバーフロッシャーを持つ感じなんですか?

ぴーす♪:そうですね。ただ、エリア以外のルールをガチでやることがあまりなくて。大会のルールにエリア以外があるときには潜って練習したりはしますけど、基本的にはエリアとナワバリがオーバーフロッシャーだったらある程度は輝けるルールなのかなとは思っています。

 

――根本的な質問で申し訳ないんですけど、オーバーフロッシャーの塗りってけっこう強い部類なんですか?

ぴーす♪:いや、あまり強くはないんですけど、うざいという要素が塗りに加わるのと、なんていうんですかね……。
あとばる:相手が塗りづらくなって、結果、塗りが強いみたいな。
ぴーす♪:そうですね。塗りをしている間にキルの圧がかかるので、そこはほかのブキにはない塗りの仕方ですよね。ほかのブキだと塗りは塗りでやらないといけないけど、オーバーフロッシャーを持っていると塗りをしているのに勝手にキルが入るみたいな。それもあって、結果的に相手から見て塗りが強いと思われるのかなとは感じますね。

 

 

――やっぱり、ちょっと特殊なブキなんですね。

ぴーす♪:そうですね。ほかのブキにはない特徴ばかりですね。

 

――野良のエリアに関してはどんなことを意識してプレーしていますか?

ぴーす♪:自分のセオリーとしては、まず味方を深く信用しないみたいな(笑)。もちろん、味方も大事なんですけど、「自分がいい動きをすれば、それに伴って試合もどんどんいい方向にいくよね」という意識でプレーしているので、けっこうアグレッシブにキルをとって維持してみたいな形ではやっていますね。

 

――それをオーバーフロッシャーでできるのがすごいですね。一般的にオーバーフロッシャーって味方依存ブキというか、なかなか自分から狙ってキルを取りにいきづらいのかなと思うんですけど。

ぴーす♪:自分としては味方から「オーバーフロッシャーかよ」ってガッカリされるのが嫌なので、オーバーフロッシャーを持っていても安心できるプレーいうのを意識して日々頑張っています(笑)。

 

――「このオーバーフロッシャーは一味違うぞ」みたいな(笑)。

ぴーす♪:そうですね。味方に不快感を与えないというか(笑)。やっぱり自分も楽しく、味方も楽しくやらないとゲームって面白くないので、迷惑にならない程度には頑張ろうという意識ではやってきましたね。

 

――どうしてもオーバーフロッシャーを持っていると、「安全なところから弾幕張るだけでしょ」というイメージになっちゃいますからね。

ぴーす♪:「近距離は弱いじゃん」みたいに思われるのも嫌なので、近距離戦でもどれだけ撃ち勝てるようになるかが、ひとつの壁かなとは思いますね。

 

 

――最近の環境についても伺いたいんですけど、9月末に久しぶりのアップデートが入りましたけど、これによって環境も変わったと感じたりはしますか?

ぴーす♪:いろんなブキが増えたなとは思いますけど、結局強いのは.52ガロンあたりのずっと環境を占めてきたブキだよねとは思います。
あとばる:大きくは変わっていないとは思いますね。ちょっと.52ガロンよりもスプラシューターとかの選択肢が出てきたのかなくらいの感じで。もちろん、前よりもよくなっているのは確かだと思うんですけど、.52ガロンが一気に弱くなったとか、スプラシューターがめちゃめちゃ強くなったみたいなアプデではなかったですね。

 

――なるほど。これまでの話を踏まえてなんですけど、ガチマッチでウデマエを上げるために、ぴーす♪選手自身はどんなことを一番意識してプレーすべきだと思いますか?

ぴーす♪:キルの嗅覚は養うべきかなとは思いますね。やっぱり、キルをとって人数差をつけることによってカウントがどんどん進んでいくので。自分自身もキルでのし上がってきたのかなとは思っています。

 

――キルに関して言うと、オーバーフロッシャーってエイムも独特ですけど、使っていく中で壁のようなものはなかったんですか?

ぴーす♪:使いはじめのモチベーションが高くて、「近距離はこうやったら倒せそうだな」とかずっと考えてやっていたので、キルに関してはそこまで壁はなかったかなと思います。強いていうなら立ち回りとかで壁はちょっとあったのかなとは思いますけど。

 

――キルに関してはけっこう取れるなという感じ?

ぴーす♪:そうですね。慣れないところはあったんですけど、場数を踏んでいけば上手くはなれるだろうなとは思っていました。

 

 

――一方で、大会ではオーバーフロッシャーってほとんど誰も使っていないですよね。それを考えたら、オーバーフロッシャーを持つならヒッセンを極めた方がいいのかなとか思ったりすることもあったりします?

ぴーす♪:それは普通に思いますね。とくに大会で負けたときは、「ヒッセンの方が強いよな」みたいなことは思ったりもします。「この試合、全然キルを取れなかったな」みたいな。

 

――オーバーフロッシャー自体が安定度という面ではちょっと難のあるブキという感じなんですか?

ぴーす♪:安定感に関しては、けっこうグラグラですね。いいときと悪いときの差が大きいというか。とくに相手が上手いと難しくて。でも、だからこそ勝てたときの爽快感がより強いというのはありますね。

 

【今回のまとめ】
・ホコやアサリでは無理をせず、中~後衛の立ち回りを心がけよう!
・近距離戦で撃ち勝てるようになれるかが
・キルの嗅覚を養うことがウデマエを上げるためのポイント!

 

次回も引き続きふたりの対談をお届け。Xパワー2900に到達してるふたりに、「ひとつ上の使い手」になるためのポイントについていろいろと聞いていくぞ。

爆連載「イカすガチ対談マッチ!!」の過去記事はコチラ!

次回は11/23(火)更新!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine