TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第621回 ハッケミィ占い館、難解すぎて閑古鳥(1)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第621回 ハッケミィ占い館、難解すぎて閑古鳥(1)

TwitterFacebookLine

憎めない占い師w

 俺の大好きなノンプレイヤーキャラ、ナゾの占い師“ハッケミィ”がパニーの広場に店を構えて3週間ほどが経過した。

 どう考えても、1000ベルぼったくってテキトーなことを言ってるだろ……と思いつつも、

 「きえぇぇぇーーーい!」

 のカラ気合(?)見たさに、ついついパニーの島にいくたびにハッケミィの占い館に足を向けてしまうのである。

 上のリンク先の記事でも書いたけど、ハッケミィはその日の運勢か住民との相性を、水晶玉を使って占ってくれる。

 なのでとりあえずは、

 「いまの住民たちが俺のことをどう思っているのか、ハッケミィに教えてもらおう……!」

 ってんで、あらゆるどうぶつたちの心の底を覗かせてもらいました。気分は完全に“カンニング”である(苦笑)。

 それによると……!

 「きえぇぇぇーーーい!」

 「!!!!!!!」

 「ジャスミンさんの頭の中は、あなたのことでいっぱいです

 おおおお!!!ww よかった!!www

 ジャスミン、超お気に入りのキャラなんだけどミステリアスでつかみどころがなく、ホントは俺のことを避けているのでは……なんて勝手に思っていたんだよなぁ^^;;

 いやあ、よかった!! ハッケミィがそういうなら、ジャスミンが俺に夢中なのは間違いないところだろう!!ww

 こうやって、おっさんは勘違いしていくのかなぁ……なんて薄っすらと思いながらも、俺はゴキゲンにハッケミィの店を後にしたのだった。

 そして、翌日も……!

 「きえぇぇぇーーーい!」

 「!!!!!!!!!!」

 最古参の住民、ヒノコとの関係も占ってもらったわwww それによると、

 「ヒノコさんの頭の中は、あなたのことでいっぱいです

 だって!!!w

 ルナステラ島にいっしょに引っ越してきた幼馴染みたいなものなので、まさか嫌われていることはないよなぁ……とは思っていたけど、こうやってハッケミィに断言してもらえると安心感が増すよねえwww

 ……でも、一瞬、

 「……これ、まさかとは思うけど、誰を対象に占っても“頭の中はあなたのことでいっぱいです”って答えるわけじゃないよな……??

 という疑念が脳裏をよぎった。

 ホラ、よくあるでしょう。

 女の子のバーテンダーさんと会話とお酒を楽しめるお店なんかに行って、毎回指名するお気に入りの子に、

 「常連はたくさんいるけど、やっぱり1番は俺だよなーww

 と鼻息荒く言い、その子にも、

 「そんなの当たり前じゃないですかぁ~♪」

 そう肯定されて、この世の幸せ独り占めの気分になって店を後にする……ってパターン。

 そこで翌日も気分よく店に向かったんだけど、件の女の子が別の常連と腕を組んで、仲良く同伴出勤してきたところにバッタリと出くわす……なんていうね。

 この疑念が浮かんでしまって以来、俺はハッケミィの相性占いから遠ざかってしまった。我ながら、

 「なんて繊細なハートなんだろう……」

 と思わなくもなかったが、おっさんの脆い心なんてこんなものなのである。

 でも、そのかわり。

 この日から俺は、↓こちらの占いをしてもらうことにしたのだ。

 そう!! 今日の運勢!!! やっぱり占いと言ったら、相性よりも運勢のほうが気合入るよね!!ww

 てなわけでさっそく、この日の運勢を見てもらうことにする。

 すると……。

 「ケッハ モルタァ ケッハモヌラタァ」

 「ごくり……」

 「シートミオ ハウョシイス……」

 じつに真実味のある、神秘的な呪文に息を呑む俺……。

 でも、何のことはない、

 「当たるも八卦当たらぬも八卦、水晶はお見通し」

 を、逆に言っているだけなのである。 

 「うーん、相変わらず胡散臭……

 ついつい、呆れた愚痴が口からこぼれそうになる……その瞬間ッ!!!

 「きえぇぇぇーーーい!」

 「!!?!?!!???」

 疑義が浮かんだのを見透かしたように、必要以上の大音声を放って対象者の頭を真っ白にするハッケミィ。

 こ、この、手練手管……!!

 一連の完成されたルーチンが、ハッケミィを“不世出の大占い師”の地位に登らせ、お客さんが引きも切らない(占ってもらってるの、俺だけだけどw)人気店に押し上げたんだろうなぁ……。

 そんなハッケミィがくり出した、今日の運勢なんだけど……!

 続きは、次回の更新で!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年12月1日の様子は↓こちらです。

 ずっと釣れなかったカジキを、ふいにゲットできたのがこの日! これで一気に、魚図鑑のコンプリートに近づいたのだ。

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine