• TOP
  • 爆連載 > ベイ熱中改造塾!!  第26回「次世代ワールドホビーフェア’19 Winter接近!! 超Z覚醒撃破チャレンジ大攻略!!」
  • TOP
  • 爆連載 > ベイ熱中改造塾!!  第26回「次世代ワールドホビーフェア’19 Winter接近!! 超Z覚醒撃破チャレンジ大攻略!!」
ベイブレード

ベイ熱中改造塾!!  第26回「次世代ワールドホビーフェア’19 Winter接近!! 超Z覚醒撃破チャレンジ大攻略!!」

超改造で日々のベイライフをよりアツく! ベイ界の第一人者による熱血解説記事でGoシュート!

第26回「次世代ワールドホビーフェア’19 Winter接近!! 超Z覚醒撃破チャレンジ大攻略!!」

こんにちは! マスターブレーダーホリカワです。
みんな、今年のお正月はぞんぶんにベイバトルを楽しんだと思うけれど、お正月をすぎたら……。

そう!! 次世代ワールドホビーフェア!!
今年は1月19日(土)名古屋からスタート。ベイブレードブースでは、3つのイベントを用意しています!

1つ目は最大トーナメント「G-1バーストカップ~アジアチャンピオンシップ予選~」。名古屋会場、東京会場、大阪会場でエリア代表を選抜して次世代WHFの最終会場で日本代表決定戦を行います!代表に選ばれたブレーダーは2019年5月に韓国で行われるアジアチャンピオンシップに出場できるぞ!

2つ目は、「G-1バーストカップ~タッグバトルトーナメント~」を開催!G-1では初のタッグ戦なので、友達や兄弟姉妹で参加してみてください!

そして、3つ目が電動で回転する超Z覚醒ベイ2機に挑む「超Z覚醒撃破チャレンジ」です!

今回は、その「超Z覚醒撃破チャレンジ」に勝つ改造を伝授!! 2回シュートして、電動で回転する超Zスプリガン1機を倒すと「レベルチップ レッドVer.」。2機とも倒すと「炎(バーニング)アマテリオスレイヤー」が賞品としてもらえるので、みんなも今回の改造を参考にして、ドンドン挑戦してみよう!!

▲2機撃破の賞品「炎アマテリオスレイヤー」は、激レアレイヤーの色替えバージョン!!

【超Z覚醒撃破チャレンジ】必勝改造のコツ

電動で回るベイはどちらも<超Zスプリガン>レイヤーで、覚醒された状態で戦う。だから、バーストフィニッシュはほぼ有り得ないと考えよう。もちろん電動だから持久勝ちも有り得ない。

よって、勝つためには思いっきり弾き飛ばす「オーバーフィニッシュ」を狙うしかないでしょう。
ということで改造は、極力重くし攻撃力を上げた攻撃型がベスト!!

【打倒・超Z覚醒撃破チャレンジ 改造例1】
<デッドハデス.00W.Vl’>

レイヤー、ディスク、フレームとすべて重さ優先でチョイス!! そこに暴れ回って、なおかつバーストしにくい<ボルカニックダッシュ>を装備。

これで重い一撃を確実に相手に食らわせ、オーバーフィニッシュを狙おう!!

▲左からレイヤー:デッドハデス、ディスク:ダブルオー、フレーム:ウォール、ドライバー:ボルカニックダッシュ

【打倒・超Z覚醒撃破チャレンジ 改造例2】
<超Zヴァルキリー.0M.Ul>

全力で撃ってレイヤー<超Zヴァルキリー>を超Z覚醒させ、自らのバーストを防ぐと同時に、出現した刃で強烈に相手を弾く。さらに、フレーム<メテオ>は右回転で使うと攻撃力が上がるので、これで一撃の威力が上昇。
そして、ドライバーは<アルティメットリブート>で、バトルの後半に再加速!! これで必殺の攻撃を二度、三度と当てられる長時間攻撃型に!!

▲左からレイヤー:超Zヴァルキリー、ディスク:ゼロ、フレーム:メテオ、ドライバー:アルティメットリブート

これで「超Z覚醒撃破チャレンジ」はバッチリ!? あとは正確に強力なシュートを撃つことでしょう!!

また、改造例2でも使っている<メテオ>フレームは協力なパーツですが、我々wbba.が全面協力したコロコロの攻略本『ベイブレードバースト超Z覚醒ガイド』(発売中/760円)にゴールドバージョンが付いてくる!! 最新の改造やベイのデータ、さらに本物ふろくにまんがも詰まった最強のベイ本、まだ手に入れてない人は、ぜひゲットしよう!!

▲「超Zアキレス.00.Dm 聖剣(セイントソード)Ver.」が当たる銀はがしも!!
商品概要
『ベイブレードバースト 超Z覚醒ガイド』
■発売日:2018年12月27日(木)
■価格:750円+税
■公式サイト:http://www.corocoro.tv/

それでは次回まで、3、2、1、ゴーシュート!!

堀川亮(ほりかわ あきら)
マスターブレーダー。2008年、タカラトミー入社。ベイブレードバーストの開発からマーケティングまで、全般を担当。

 

次回は1/21(月)更新!!

ベイブレードの記事 ベイブレードの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)