TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第628回 はにわの歌(1)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第628回 はにわの歌(1)

TwitterFacebookLine

やっぱり……ハマりました

 今日もまだ……『ハッピーホームパラダイス』のことは書かない!!w ナゼなら、ふつうに『あつ森』本編を遊んでいるだけで、毎日のように、

 「コレのこと書くの忘れてた!!!」

 ってんで、ネタを思いついてしまうからです^^;

 『ハッピーホームパラダイス』のことを読みたい皆様、いましばらくお待ちを……。

 さて。

 今回ご紹介するのは、11月4日のアップデート以来、俺が密かにハマり込んでしまった……その名も!!!

 自作キーボード沼ッ!!!!

 ではなく。

 いや、自作キーボード(有志が制作した基板にはんだ付けをして組み立てる、変態チックなキーボードのこと)の沼にはドップリなので、今度ゆっくり紹介しようと思っているんだけど、今回はソレじゃないのだ。

 俺がいま、『あつ森』内で夢中になっているのは……!!

 じゃじゃん!!! コレですコレ!!! はにわ集め!!!www

 『どうぶつの森』の過去作にもあった要素なので、導入が発表されたときに、

 「おお!!w はにわ来るのか!!!www

 と喜ばれたマニアも多いかと思うけど、かく言う俺もそのひとり。

 この要素が実装されたら、そこら中を集めたはにわだらけにしちゃうんだろうなぁと想像していたんだけど……まんまと、その通りになってしまいました!!!www

 ってことで、俺の“はにわライフ”を紹介したいと思う。

はにわの道

 始まりは、喫茶ハトの巣のマスターを探しに出掛けた、1回目のボートツアーだった。

 着いた先の島で、

 マスターを捜索しつつ(すぐ近くにいたけどw)、化石が埋まっているマークである★印を掘ったらば……!

 デタッ!!! はにわのかけら!! これが記念すべき、俺の“はにわ第1号”となったのだ。

 これをルナステラ島に持ち帰り、さっそく復活の儀式

 埋めたカケラに水をかけ、湯気が出たのを確認した翌日……!

 掘り出すと……!

 “ブーンはにわ”を手に入れた!!!w やったやった!!!w 俺の、初めてのはにわだぁぁぁああ!!!ww

 このブーンはにわを皮切りに、俺の“はにわ熱”は上昇の一途をたどる。

 一度、はにわが根付いた島はそれ以降、ちょいちょい完成品が出土するようになるので、俺のコレクションは日ごとに増加していったのだ。

 ↓こんな感じで。

 もちろん、かっぺいのボートツアーに行くたびにはにわのかけらも持ち帰っているので、

 おそらく、最低でも1日に1~2個は新規のはにわを入手していると思う。

 それだけ集まると、最初はたったの↓これだけだったのが……!

 わずか4日後には……w

 はにわロ~~~ド……www

 千差万別のはにわが歓待してくれるプロムナード、“はにわの道”が完成!!w しかも最近、このすぐ近くにジュークボックスを置いて音楽を流しているので、それに合わせてはにわたちがギクシャクと動いたり、歌ったりしていて楽しいのよwww

 しかし間もなく、この道の周辺ははにわでいっぱいになってしまい、置く場所がなくなってしまう。

 そしてついに……俺は↓この方法を採用してしまうのであるッ!!

 はにわル~~~ム……www

 この状態は、11月16日のもの--。

 それから半月ほどで、部屋の様子はどうなったのか??

 次回に続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年12月8日の様子は↓こちらです。

 最古参、ヒノコが引っ越しの打診をしてきた日。ヒノコがこういうことを言ってくるの、じつは珍しいのです。

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine