TOP 特集&連載 【ミニ四駆】「プロトエンペラーZX」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【歴代マシンカタログ・第1次ブーム編】
特集&連載

【ミニ四駆】「プロトエンペラーZX」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【歴代マシンカタログ・第1次ブーム編】

TwitterFacebookLine

今まで登場した「歴代ミニ四駆」を世代ごとに取り上げていくミニ四駆連載企画! 本記事では、第1次ブーム編の「プロトエンペラーZX」を紹介する。

【コロコロオンライン連載企画】
ミニ四駆歴代マシンカタログ!

1982年に生まれ、現在も多くの人々に愛されているタミヤの大人気ホビー『ミニ四駆』

コロコロオンラインでは、ミニ四駆の魅力をたくさんの読者たちにもっと知ってもらうべく、連載企画を開始!

その名も「ミニ四駆歴代マシンカタログ」だ!

これまでに発売されたミニ四駆たちを「黎明期」、「第1次ブーム」、「第2次ブーム」、「ニュージェネレーション」と4つの世代ごとに取り上げていくぞ! マシンの写真はもちろん、過去のコロコロコミック記事も掲載!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

「プロトエンペラーZX」

「プロトエンペラーZX」は、まんが『ダッシュ!四駆郎』(徳田ザウルス先生)のキャラクター・鬼堂院 陣の2代目マシン。実際の商品は1992年2月に発売された。

紫のボディと低く抑えられた低重心フォルムが特徴。フロントのウイングは着脱できるようになっている。2017年にはスーパー2シャーシを搭載したリファインモデルが発売された。

まんが内では、四駆郎たちと謎のレーサー軍団「黒い風(ブラックミストラル)」とのレース対決内にて登場。崖から落ちそうになっていた四駆郎たちのマシンを助けるために、すさまじいスリップストリームで、マシンを強引に引き寄せ救出するという活躍を魅せた。

「黒い風」の卑劣な手段に激怒した鬼堂院は、新たな相棒・プロトエンペラーZXとともに、四駆郎たちと新生ダッシュ軍団を結成。団体レース「地獄キャラバン」に挑むこととなる。

スペック概要
■全長:131mm
■全幅:86mm
■シャーシ:ゼロ

プロトエンペラーZX初公開のコロコロを紹介!

「プロトエンペラーZX」の初報が発表されたのは、1991年の月刊コロコロコミック10月号。鬼堂院の新たなマシンとして、特徴である低い車体やエアインテークなど、マシンの魅力を各パーツごとに紹介! また、オータムカップ’91での先行販売や、徳田ザウルス先生の元イラストも合わせて取り上げられていた。

▲1991年月刊コロコロコミック10月号より

1992年の月刊コロコロ1月号では、前ちゃんによるマシン改造記事をお届け!! 年末開催の「ミニ四駆世界大会」に合わせたコーナリング重視の改造を紹介しているぞ。ほかにも同ページ内では「ミニ四駆世界大会」の出場マシン(アスチュートJr.・ネオバーニングサン・グラスホッパーII Jr.)がピックアップされていた。

▲1992年月刊コロコロコミック1月号より

 


 

以上、第1次ブーム『ダッシュ四駆郎』編のマシンをお届け!

次回は、第2次ブーム『レッツ&ゴー』編からミニ四ファイターのあのマシンが登場だ!

本連載は水曜日更新予定なのでお楽しみに!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

商品概要
「プロトエンペラーZX」

■発売時期:1992年2月発売
■価格:600円(当時)
・「プロトエンペラーZX」1992年モデル(販売停止中)

 

▼他モデル:
・「プロトエンペラーZX(ジークロス)プレミアム」スーパー2シャーシ(販売停止中)
■タミヤ公式サイトはこちら

ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

 

(C)TAMIYA,INC.ALL RIGHTS RESERVED.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine