TOP ニュース 【インタビュー】登録者数360万人の超人気動画クリエイター・にっしー! 100均ジオラマの秘密に迫る! そして動画クリエイターになる方法とは!?
ニュース

【インタビュー】登録者数360万人の超人気動画クリエイター・にっしー! 100均ジオラマの秘密に迫る! そして動画クリエイターになる方法とは!?

TwitterFacebookLine

みんなーーー! TikTokやYouTubeで大人気のクリエイター・にっしーさんって、知っているか!?  100円ショップで買ったものだけで、フィギュアの超絶ジオラマをつくるすんごい人で、TikTokでは、それらの動画が数百万再生を連発しているんだ!! TikTokでの登録者数は、なんと約360万人! にっしーさんの知られざる経歴や、ジオラマづくりについて聞いてきたから、みんなも参考にしてくれよな!

100均ジオラマの原点は小学校時代

――にっしーさんの「100円ショップで売っているものだけでジオラマをつくる」というスタイルは、いつから始めたものなのでしょうか!?

もともと100円ショップが小さい頃から好きで。というのも、おもちゃを親に買ってもらうのを遠慮してしまう子どもで、「それなら自分でつくればいいや」という考えの持ち主だったんです。例えば、ガラケー時代の携帯電話を、カラーボードという発泡スチロールでつくって、学校でみんなに配ったりしていました。何か「欲しいな」と思ったら、まずは100円ショップで売っているものでつくれるかどうかを考えていました。

――へぇ〜〜〜!! 小学校時代は、どんな男の子だったんですか?

活発だったと思います。ザリガニ釣りをしたり、泥団子をつくったり。で、家に帰ったら何かをつくって。みんなを笑わせようと、モノマネの練習をしたり(笑)。

――ものづくりが好きなところやサービス精神がおう盛なところは、今と変わっていない感じがしますね!

同級生や大人が褒めてくれるのも、うれしかったんです。「すごいね」って言われると、うれしかったですし、みんなの驚く顔が見たくてつくっていた部分もあります。大人になってからも自分の洋服をミシンでリメイクしたり、染液を使って色を染めたり。棚を改造したりもします。ケチなんですかね、買わずに改造することで安く抑えようとしています(笑)。

――ケチというよりは、根っからの創作好きという感じがしますよ! 動画投稿を始めたきっかけについても教えてください!!

高校を卒業したあと、俳優活動をしていたんです。でも、ちょうどその頃、YouTubeが流行り始めて、「こっちのほうが楽しそうかも」と、3年ほど前から動画投稿を始めました。各国の「先生」という単語を言ってみる動画や、子どもになれるエフェクトを使って小学生になりきってみたり。コメディ系の動画をよく撮っていました。

――コメディ系の動画は、今でもアップしていますよね!

わ、見てくださっているんですね、ありがとうございます!

――もちろん見ています! TikTokを始めたのはどうしてだったんですか!?

YouTubeの動画の再生回数が「あまり伸びないな〜」と思っていた頃にTikTokが出てきて、そのまま流れるようにTikTokでも動画投稿を始めたんです。

――TikTokでは、「ダイナミック開封」というフィギュアの開封動画が、ものすごい人気ですね!

それを始めたのが、今年の6月で……。

――えっ、今年の6月!?

は、はい……! 2021年の7月16日が初投稿した日です。

――だって、にっしーさんの動画って、コンスタントに数百万という再生回数を記録していますよ!? そんな短期間で人気に火が付いたんですか!? すごい!!!!

本当にありがたいお話で……! 大好きな漫画のフィギュアを家に飾りたいと思ったんです。いいフィギュアを買ったので、せっかくだから開封動画を撮ろうと。

――ダイナミック開封したフィギュアのジオラマを100円ショップのものだけでつくる、というのがにっしーさんの動画の流れですよね!

はい! フィギュアをみていたら、もっとすてきに飾れないかなという欲が出てきて。フィギュアに背景があったらいいな、とYouTubeを調べていたらジオラマがあることを知ったんです。これなら自分にもつくれるかもしれない、と思ってつくってみたのが始まりです。今、27個のフィギュアとジオラマがあります。

――にっしーさんって、てっきり造形関連のお仕事をしている方だと思っていたのですが、TikTokの動画投稿がきっかけだったということですか?

そうなります!

――すげぇ……! にっしーさん、すごすぎますよ!!

小学校時代の経験が生きたと言いますか……!

ジオラマ・動画投稿に挑戦する人へのアドバイス

――にっしーさんに憧れてジオラマ制作を始めようという子どもも、今後出てくると思うんですよね。というか、すでにいらっしゃるかもしれません。何から始めるのがオススメ、とかってあったりしますか?

ジオラマの地面をつくってみるのが、まずはいいと思います。自分がつくっているジオラマって、どの工程も難しいものではないと思っているんですけど、地面は特に簡単なので。小学生の子が初めてつくる場合でも、1時間半くらいでつくれると思いますよ!

――地面ですかぁ! にっしーさんは、よく地面の素材となる発泡スチロールをくり抜く時にグーパンチをしているので、そこもマネしてほしいですね。

いや、グーパンはマネしなくていいと思います(笑)。あとは、ちょっと前にガチャガチャのフィギュアにハマっていたんですが、ミニチュアのロッカーや机を使って、ガチャガチャのキャラクターの風景をつくる、ということもしていました。「ここに、これがあったらいいな」という想像力が養われると思います。

――おぉ〜、それはいい情報を聞きました!! ジオラマづくりだけでなく、にっしーさんのような動画クリエイターに憧れる小学生も多いです。何かアドバイスがあればお願いします!

一番の近道は、好きな人のマネをしてみることだと思います。僕もHIKAKINさんや瀬戸弘司さんの動画が好きで、2人の動画をマネしてみたりしていました。「瀬戸さんのこの編集って、どうやるんだろう」と思って調べているうちに、どんどん動画編集の知識が付いてきて。好きなこと・ものに向かって走っていけば、何かしらすてきな出会いがあるはずだと思います。

――最後に、これからにっしーさんが挑戦したいことを教えてください!

今回のコロコロオンラインさんのように、ジオラマをつくることで注目されて、すでに夢が実現している部分はあります。でも、欲を言えば、漫画やアニメにもっと関わりたいです! 「にっしーコラボ」みたいな形で、ジオラマ付きのフィギュアをつくることができたら、とっても幸せです。

――近い将来、間違いなく実現しますよ!! 本日はありがとうございました!

【予告】
明日28日、にっしーさん×レーザーミニ四駆のコラボ記事を超公開!! 楽しみにしていてくれよな!!!!

<にっしーさんのSNSのリンクだ!!>
■TikTok
https://www.tiktok.com/@yoshi30244781481?lang=ja-JP

■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC6bCc-UJ2pstixgBHXFZbjQ

■Twitter
https://twitter.com/yoshikazu_0429

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine