• TOP
  • 爆連載 > ビックリマン第26回 「第10弾制作秘話・前編! 悪魔を生む悪魔! 魔胎伝ノアはエイリアン!?」
  • TOP
  • 爆連載 > ビックリマン第26回 「第10弾制作秘話・前編! 悪魔を生む悪魔! 魔胎伝ノアはエイリアン!?」
ビックリマン

ビックリマン第26回 「第10弾制作秘話・前編! 悪魔を生む悪魔! 魔胎伝ノアはエイリアン!?」

8弾、9弾で年間の売上数が4億個を突破し、国民的人気を獲得したビックリマン! 全小学生男子が注目するなか発売された、10弾と11弾の創出ウラ話をビックリマンの父・反後さんに聞いてみた!!

ビックリマン第26回
「第10弾制作秘話・前編! 悪魔を生む悪魔! 魔胎伝ノアはエイリアン!?」

——第9弾でヘッドロココが登場し、いよいよ次界編が本格スタート。続く第10弾、重要な弾ですね。

▲第9弾ヘッド・ヘッドロココ

反後:
そうですね。天使たちが新たな安住の地を「次界」に求めて冒険するというストーリーですが、ボスについてとても考えました。

——ヘッドロココといえば、ライバルのサタンマリア(くわしくは第16回)が当然、ヘッドになるかと思ったら、魔胎伝ノアなんですよね。

▲第5弾ヘッド・サタンマリア。次界をめざすリーダー、聖フェニックス(のちのヘッドロココ)の宿敵だ。

反後:
はい。この時点でユーザーさんも物語を推理する力もついていましたから、そのままサタンマリアではつまらないなと…そこで創出したのが魔胎伝ノアです。

▲第10弾ヘッド・魔胎伝ノア。悪魔を生み出す「魔狂期」の姿。
▲もうひとつの10弾ヘッド・ノアフォーム。魔狂期が過ぎた通常時の姿だ。

——立体的な顔と爪。かなりインパクトのあるヘッドでした。どのように発想されたんですか?

反後:
当時、映画『エイリアン』が流行っていまして、エイリアンが卵を産んで新たなエイリアンが次々と誕生するじゃないですか。それが怖い、でも見たい…という人々の興味をそそる手法から、悪魔を産む悪魔がいるとおもしろいなと思ったんです。

——サタンマリアを産んだのも魔胎伝ノアなんですもんね。

反後:
そうです。この親子関係がまたストーリーに奥深さを出してくれましたね。

——次の11弾でサタンマリアの進化系が登場した時、「ノアってサタンマリアのお母さんだったんだ!」って驚いたのを覚えています。

反後:
そうですね。サタンマリアのほかにも、悪花怪など通常の悪魔も生み出して直属の部下にしたのも新しいヘッドと悪魔の関係だったように思います。

▲魔胎伝ノアが生み出した第10弾の悪魔たち。ヘッドロココに襲い掛かる。

——あとやっぱり、ノアって顔が怖かったですよ。

反後:
能面を参考にしました。世の中でいちばん怖いのって無表情の人間の顔なんですよね。何を考えている不気味さを立体的な処理でうまく表現できたと思います。

——何やってるんですか! けっこうトラウマになっている当時の小学生男子は多いと思いますよ!

反後:
はははっ、すみません。30年越しですがあやまっておきます。

——全国のビックリマンファンに代わって許します!

(第27回「第10弾制作秘話・後編! 300キャラ超え、マンネリとの戦い!」につづく!)

待望の最新弾、ついに聖誕!!
ビックリマン 悪魔VS天使 第33弾大人気発売中!!

「悪魔VS天使」シリーズに続くストーリーがついに動き出す!
悪魔・お守り・天使が平和に暮らす新創出された楽園・ジオ界に悲劇が起こる!?

<オープン価格>
(C)LOTTE/ビックリマンプロジェクト

さらに、ロッテとアニキが超コラボ!
本物シールを奇跡のふろく化!!


現在発売中の『コロコロアニキ 冬号』にビックリマン公式アニキ特別シールがついてくるぞ!詳しくはこちら

反後 四郎(たんご しろう)プロフィール
1949年、熊本出身。早稲田大学法学部卒業後、株式会社ロッテに入社。85年にメインスタッフとして参加した「悪魔VS天使シリーズ」をヒットさせる。当時はコロコロの誌面に「反後博士」として登場した。
次回は1/23(水)更新!!