• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×ぴょんが語る立ち回り論~3~
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×ぴょんが語る立ち回り論~3~
スプラトゥーン

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×ぴょんが語る立ち回り論~3~

トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!!
【あとばる×ぴょん 第3回】

あとばる×ぴょん対談第3回目! 今回はふたりの所属チーム「Libalent Calamari」(リバレント カラマリ)のガチマッチでの戦略について聞いた見たぞ。
 
トップチームはガチマッチをどういう作戦で戦っているのか? 気になるその内容をさっそくチェックだ!
 

あとばる
驚異的なエイム力を持つカリスマプレイヤー。「第2回スプラトゥーン甲子園」では、不利な状況から相手を次々と倒す神がかり的なプレーを連発し、優勝に大きく貢献。H3リールガンの名手としても知られ、彼の影響でH3リールガンを使い始めたプレイヤーも多いとか。おもな実績は「第2回スプラトゥーン甲子園」優勝、「第3回スプラトゥ-ン甲子園オンライン代表決定トーナメント」準優勝など。チームLibalent Calamari所属。
ぴょん
スプラトゥーン屈指のチャージャー使い。驚異的なエイム力を持ち、普通は“抜けない”というところも確実に狙い撃つ凄腕スナイパー。それでいて近距離戦にも強く、敵にとっては非常に厄介な存在。あとばるさんと同じ「Libalent Calamari」に所属するチームメイトでもある。

あとばる×ぴょんが語る立ち回り論
バックナンバー

あとばる×ぴょんが語る立ち回り論~1~
あとばる×ぴょんが語る立ち回り論~2~

 

チャージャーの天敵はスクリュースロッシャー!?

――チャージャーをやっていて嫌な相手は?
ぴょん:圧倒的にスクリュースロッシャーが嫌ですね。
 
――それはどういう理由で?
ぴょん:なんだろ。攻撃範囲が広い。説明が難しいな……壁がほとんど関係なくなるみたいな感じで、壁を挟んでもあまり意味がない。
 
――ああ、なるほど。シューターと違って曲射が強いので、壁越しでも攻撃を当ててくると。
ぴょん:そうですね。チャージャーだと、やっぱり置かれているオブジェクトをけっこう盾として利用していくんですけど、スロッシャーはその上から弾を落としてくるので落ち着いて狙えなくなるんですよ。


▲障害物を超えて、奥にいる相手を狙いやすいのがスロッシャーの特徴。

――チャージャーから見て、相手の嫌な立ち回りってありますか?
ぴょん:体を出さずにセンプクしてくる相手は嫌ですね。
 
――チャージャーがくるポイントをある程度読んでいて、センプクから奇襲してくるとか?
ぴょん:そうですね。やっぱりいつの間にか接近されている、というのは嫌ですね。
 
――あとばるさんは敵にチャージャーがいた場合に、意識してこういう動きをしようとかってあります?
あとばる:僕の場合はスペシャルウェポンにインクアーマーを持っている(H3リールガンD)ので、敵がハイパープレッサー持ちだった場合は、まずスペシャルに対してインクアーマーを合わせるように意識しています。あと、1対1の状況で見ると向こうのほうが射程は長いんですけど、盤面を広げる能力はこちらの方が高いので、できるだけチャージャーに抜かれないように盤面を広げて、チャージャーが動きにくくなるようにしてます。
 チャージャーが動きにくいということは、敵全体が動きにくくなるので、どちらかというとチャージャーを倒すことよりもチャージャーが苦手としている部分を押し付けて、どんどん動きにくくしていくという感じですね。
 
――なるほど。盤面を有利することでチャージャーを好き勝手にさせない。
あとばる:そうですね。できるだけ塗りを広げて、そうするとインクアーマーも溜まるので一石二鳥みたいな。
 
――それで、チャージャーが立ちたい場所をこっちが押さえて潰してみたいな。
あとばる:そうですね。
 
――逆にぴょんさんがチャージャーをやっていて、味方がこんな動きをしてくれたら助かる、というのはありますか?
ぴょん:味方にヘイトを稼いでもらうと言うんですかね。敵が味方を見ているうちに、自分がそれを撃ち抜いて倒すみたいな。
 
――敵を誘い出したりして、射程内に引き込んでくれたら自分がそこを仕留められるよ、と。
ぴょん:はい。
 
――なるほど。そういえば、野良のガチマッチの配信で「自分は毎回味方に恵まれている」と言っていましたよね。あれって、ぴょんさんがそういうところをしっかり抜いているから、味方も有利に立ち回れているという、たぶんそういう感じですよね。
ぴょん:それもあるかもしれませんね。
 
あとばる:ははは。
 

次のページへ!!(1/2)

12