• TOP
  • スクープ > ミラコロ新人作家インタビュー企画!! 第2回 愉快痛快ホラーアンドギャグまんが「ケチャップ家族」
  • TOP
  • スクープ > ミラコロ新人作家インタビュー企画!! 第2回 愉快痛快ホラーアンドギャグまんが「ケチャップ家族」

ミラコロ新人作家インタビュー企画!! 第2回 愉快痛快ホラーアンドギャグまんが「ケチャップ家族」

ミラコロ新人作家インタビュー企画!! 第2回 愉快痛快ホラーアンドギャグまんが「ケチャップ家族」

1月25日に発売した“ミライからきたミラクルなコロコロ”「ミラコロコミック」。

ミラコロでは、コロコロ編集部のガチ投票で選ばれた新人作家のまんが14作品が掲載されているぞ。その中からアンケート投票によって1位を獲得した作品が『月刊コロコロコミック』で掲載されるのだ。プロも読者も面白いと思う作品が選ばれるサバイバル企画だ!
コロコロオンラインでは、14人の作家に本企画への意気込み、コロコロ本誌に載った時の目標を聞いたぞ!

今回はブキミでユカイでトンデモない家族まんが「ケチャップ家族ファミリー」の作者、味吉薫先生にインタビュー!

▲味吉薫先生

好きな「ホラー&ギャグ」を詰め込んだ作品の意気込み。本企画への想いに答えていただきました!


——今回の作品の意気込み。ミラコロで1位を取って、コロコロコミック本誌に載りたい思いをお願いいたします。

味吉:
今回は読者のみなさんに楽しんでもらうことを1番の目標にした上で、「ホラー&ギャグ」という自分が好きなテーマに忠実な作品を描きました。

自分の「好き」と読者の「面白い」が1つになって本誌掲載へと繋がれば幸いです。

▲味吉薫先生が送る不気味で愉快な家族のお話「ケチャップ家族」

——そもそもなぜ、コロコロコミックで児童まんがを描こうと思ったのでしょうか?そのきっかけを教えてください。

味吉:
自分自身が子供の頃に読んでいた児童まんがへの思い入れが強く、大人になっても元気付けてもらえる事が沢山ありました。そして今度は、自分が子ども達を楽しませる児童まんがを作りたいと思ったのがきっかけです。

▲飛び出すものは血じゃないよ、ケチャップ。児童まんがで流血沙汰はご法度なのだ。
▲ガイコツ男の祖父は死ぬほど疲れているから、なかなか起きない。

——今回のミラコロに掲載された作家さん達は、「編集者の投票によってミラコロ掲載者に選ばれ、さらに読者アンケート1位を獲得する事でコロコロ本誌に掲載される」という事になっています。この過酷な企画の印象と、実際に参加してみてのお気持ちを教えてください。

味吉:
素晴らしい企画だと思いました。

漫画は最後まで仕上げてこそ確実な実力につながるので、実際に原稿が描けるチャンスの場が特別に得られたのはとても嬉しかったです。
1本仕上げるたびに、参加する全員のパワーアップに繋がると思うので是非またこの企画をやってほしいです。

——もし、コロコロコミック本誌でまんが掲載出来る事になったら、どんなまんがを書きたいですか?コロコロに掲載される際のあなたの目標を教えてください。

味吉:
ギャグ、ストーリー問わず挑戦してみたいです。
他にもおもちゃやゲームとのタイアップまんがも責任ある仕事ですので、是非挑戦してみたいです。

——最後にコロコロオンラインの読者に、投票をよびかけるメッセージをお願いいたします。

味吉:
ぜひ愉快なお化け一家が活躍する「ケチャップ家族ファミリー」の応援をよろしくお願いします!

商品概要
『ミラコロコミック』
■発売中
■価格:750円

次のページには、作家一覧を掲載中!

こちらもチェックだ!

12

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)