• TOP
  • スクープ > 【ポケモン竜王戦徹底検証】 熾烈を極めた「第3回 ポケモン竜王戦」の優勝者に聞く ”強さの秘密”
  • TOP
  • スクープ > 【ポケモン竜王戦徹底検証】 熾烈を極めた「第3回 ポケモン竜王戦」の優勝者に聞く ”強さの秘密”
ポケットモンスター

【ポケモン竜王戦徹底検証】 熾烈を極めた「第3回 ポケモン竜王戦」の優勝者に聞く ”強さの秘密”

2018年1月14日(日)、将棋界最高峰のタイトル“竜王”の名を冠した、ポケモンバトルの最強プレイヤー決定戦「第3回 ポケモン竜王戦」が行われた。

当日レポート(世代を超えた最強決定戦「第3回 ポケモン竜王戦」に行ってきた!)に引き続き、本記事ではゲーム部門・カードゲーム部門の優勝者へ行った独自インタビューの様子をお届けする!!

■関連記事
世代を超えた最強決定戦「第3回 ポケモン竜王戦」に行ってきた!

ゲーム部門優勝:
スナオシ ケイスケ選手に聞く!

――優勝おめでとうございます! 新ポケモン竜王となった今の率直なお気持ちを聞かせてください。
強い方たちが多く参加するなか、優勝できて本当に嬉しいです。子どもでもポケモン竜王になれるってところを見せることができました!

――今回のバトルチーム構築のコンセプトは?
カプ・テテフに技の命中率を上げる効果のある「じゅうりょく」という技を覚えさせ、ルナアーラの「さいみんじゅつ」を当てやすくして、相手のポケモンを眠らせることを意識しました。
また、カプ・テテフには特性・サイコメイカーがあり相手の先制技の「ふいうち」や「かげうち」を無効にできます。その組み合わせがすごく相性が良いかなと思い、そこから組み始めました。

――バトルについてですが、今大会でもっとも印象に残った瞬間は?
決勝の3戦目で、残りHPが少ないカプ・コケコが、相手のメガゲンガーの「シャドーボール」に耐えてくれたところです。

――今回使用したカプ・コケコは「とつげきチョッキ」を持たせて特防を上げた珍しい調整でしたね。
そうですね。あの場面でカプ・コケコが残ってくれたため、そこから勝てる可能性が生まれました。

――カプ・コケコと「さいみんじゅつ」を組み合わせる戦術に難しさはありましたか?
たしかにカプ・コケコの特性・エレキメイカーで「さいみんじゅつ」は無効になってしまいます。そのため、できるだけポケモンを交代させないバトルチームにし、エレキフィールド時に「さいみんじゅつ」を使用しないように心掛けました。また、一匹でも多くのポケモンを見せられるような構成にも気を使いました。

――逆転の起点となった「さいみんじゅつ」は、相手の行動を読んだ結果だったのでしょうか。
じつはあの時は、相手選手は普通に攻撃をしてくるのかなと思っていました。ですので、「さいみんじゅつ」を当てた後は「めいそう」を使う事で特攻と特防を上げ、相手に控えていたイベルタルの「あくのはどう」を耐える予定だったんです。しかし、相手選手がおそらくルナアーラの特性・ファントムガードを無効化するために「とんぼがえり」をしてきたことで、うまく「さいみんじゅつ」が交代先のイベルタルに当たってくれました。あそこで勝敗が決まったかなと思います。

――次にスナオシ選手自身についてですが、そもそもポケモンバトルを本格的に始めるキッカケとは?
最初は友だちとネット上で対戦したんですが、その時はボコボコにされちゃって(笑)。そこで「どうやったら強くなるんだろう」と模索し始めたのがキッカケですね。

――這い上がりだったんですね。最初にバトルチームを構築するうえで気を付けたことはありますか?
まずは自分の好きなポケモンをバトルチームに入れて、相性の良いポケモンを中心に組んでみました。

――ちなみに最初のお気に入りポケモンは?
今回は使っていませんが、エモンガが好きです。

――ありがとうございます。最後に、これからバトルを始めようとしているコロコロ読者に向けて、一言メッセージをお願いします!
まずは好きなポケモンから使ってみてください。自然と対戦も好きになると思いますよ!

カードゲーム部門優勝:
ナナヤマ リョウタロウ氏に聞く!

――優勝おめでとうございます! 新ポケモン竜王となった今の率直なお気持ちを聞かせてください。
たくさんの方からお祝いの言葉を頂けて、本当に嬉しいです。自分のなかで“楽しいポケモンカードゲーム”をしていたら、結果的に勝つことができました。なので、自分で言うのも何なのですが、自分が一番楽しいデッキを使い、自分が一番楽しめたと思っています。僕のなかで本当に満足のいく大会だったので、非常に嬉しく思います。

――今回のデッキ構築のコンセプトは?
最初は大会の名前が“ポケモン竜王戦”ですので、竜(ドラゴン)を使いたいと思いました。ドラゴンポケモンを使ってデッキを作ること自体は簡単ですが、ちょっと自分のなかでしっくりとこなくて……。そこで考えたのは、一時期使っていて愛着のあった「ギャラドス」でした。よく考えたら、ジムリーダーのワタルも使っていたし、ドラゴンだろうということで(笑)。そして、自分のなかで一番強いと思うギャラドスデッキを作って、今日挑んだという感じです。

――今大会でもっとも印象に残った瞬間は?
決勝トーナメントの1試合目が、個人的に一番辛い試合でした。相手のデッキがゾロアークGXを軸にした、ナゲツケサル入りのものでした。彼との対戦のキーカードとなるエルレイドがサイドカードに落ちていて、そこから中々救出できずに四苦八苦しましたね。最後、エルレイドをサイドから取り、そのポケモンで攻めきったときが一番安堵した瞬間でした。「あぁ、勝てた~!」と。

――ズバリ、強くなるためのコツはありますか?
自分は今日楽しんだら勝てたので、ポケモンをとことん好きになって、とことん遊んで、楽しむことが一番強くなる秘訣かなと自分は思っています。

――ありがとうございます。最後に、これからバトルを始めようとしているコロコロ読者に向けて、一言メッセージをお願いします!
ポケモンのゲームをしている方は多いと思いますが、カードもとても楽しい遊びです! ぜひカードの世界にも足を一步踏み入れて、一緒に楽しみましょう!!

スナオシ選手、ナナヤマ選手、優勝本当におめでとうございます!


(C)2018 Pokémon. (C)1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。