• TOP
  • 爆連載 > 【フォートナイト】Crazy Racconの100%ビクロイしないと!!! 第2回「うゅりる氏によるテクニック講座! 前編」
  • TOP
  • 爆連載 > 【フォートナイト】Crazy Racconの100%ビクロイしないと!!! 第2回「うゅりる氏によるテクニック講座! 前編」

【フォートナイト】Crazy Racconの100%ビクロイしないと!!! 第2回「うゅりる氏によるテクニック講座! 前編」

【フォートナイト】Crazy Racconの100%ビクロイしないと!!! 第2回「うゅりる氏によるテクニック講座! 前編」

プロゲーマーうゅりる氏によるテクニック講座! 前編

前回に引き続き、「Crazy Raccoon」のプロゲーマー・うゅりるさんにお話を聞いていくぞ! これから『フォートナイト』を始めようとしている初心者プレイヤーに向けたアドバイスや、うゅりるさんならではのプレイスタイルなどをうかがった!!

 

【フォートナイト】Crazy Raccoonの100%ビクロイしないと!!! 第1回「うゅりる降臨!!」

 

――初心者の読者もこのインタビューを見ていると思うので、初心者はまずはこれをやれ!というような上達法などはありますか?

うゅりる:そうですね。とりあえず、“撃ったり撃たれたりしたらまず壁を作る”。“敵を追い詰めるときは階段を作って詰める”その2点は大事ですね。

▲壁と階段の建築はバトルでは必須なので、とっさに作れるよう練習しておこう。

――なるほど。では逆に初心者がやりがちだけど、これはやめた方がいいという行動はありますか?

うゅりる:「ゴリ押し」ですかね。攻撃を仕掛けたとき、外したけどもそのまま直進で深追いしていく、といったやつです。相手も無傷なので、カウンターをもらっちゃうと返り討ちにされることがあるので、そこは気を付けた方がいいですね。ショットガンなどで初弾がヒットしたなら、そのまま追いかけて倒すのはアリなんですけどね。
攻撃を外したら追いかけるよりもまず壁を建てるのが第一で。

あと、初心者のプレイヤーだと1つの階段で登って、相手の上を取ろうとする人も多いんですが、コレも避けた方がいいですね。自分が登る階段と、その上に敵の攻撃から身を守るための階段を建てる、「二重階段」で登るのが基本なんですけど。

それをやらないで、頭上丸出しの状態で登っていると結局上から狙い撃ちにされてしまうので、それは改善するポイントだなとは思いますね。無理やり登ろうとするくらいなら、逆に相手の階段とかを下から壊していく方が有効ですね。

▲頭上にも階段を建築しておけば、敵からの攻撃を防ぎながら上を取ることができる。これができるだけで生存率はグーンと上がるぞ。

――気をつけなきゃいけない事が結構ありますね! うゅりるさんは、普段どういうことを心掛けてプレイしてるんですか?

うゅりる:そうですね。負けたときは、何で負けたのか敗因を考えることですね。反省点を明確にします。「あのとき建築が上手くできてなかったなー、次回はそこを注意しよう」みたいな感じで。頭の中で振り返って反省点を出すようにしていますね。

――うゅるりさんでもそんなに反省点が出てくるんですね。

うゅりる:全然ありますよ!細かい反省点は色々と出てきますから。

――なるほど。普段は『フォートナイト』を1日に何時間くらいプレイしているんですか?

うゅりる:平均で5時間とかですね。夜の9時とかのゴールデンタイムの時間によくプレイしています。それを毎日繰り返しているといった感じです。

――結構な時間プレイしていますね。プレイするときは練習という姿勢でやっているのですか?

うゅりる:もちろん、練習という姿勢でやる日もありますし、逆に完全に遊びでプレイする場合もあります。

――なるほど! ちなみに1試合で最大何キルくらいしたことがありますか?

うゅりる:結構前なんですけど、ソロのスクワッドで34、ソロで29くらいですね。

――それはかなり攻めてますね(笑)

うゅりる:やっぱ個性は出ますね。立ち回りだったり、得意武器だったり。僕はアサルトが得意でガンガン攻めていくプレイスタイルですね。僕の性格的に絶えず戦っていたいんですよね(笑)。だからあえて敵がいそうな所にどんどん攻め込んで行きます。

――突っ走りますね(笑)。普段と大会とではやはり立ち回りとかは変えていますか?

うゅりる:大会ではさすがにそこまで無茶苦茶突っ込みはしないですね(笑)。みんなクラフトして籠っているので、突っ込んでいったら全員から集中砲火を受けますからね(笑)。なので、普段の戦い方とは違って、かなり慎重にいきますね。ひたすら生き残るということを心掛けて。大会での立ち回りとかは、さっき言ったプロ同士の練習試合で腕を磨いています。

――そういった、いろんな戦いを想定して練習するのが重要なんですね。

【今回のまとめ】
●ひたすら突っ込む「ゴリ押し」はNG!
●相手の上を取ろうとするときは「二重階段」で!
●負けたときの反省点を振り返ろう!

 

さらに、コロコロチャンネルで同じCrazy Racconのチームのリズアートさんのフォートナイトプレイ動画を配信! こちらもチェックだ!

今回はここまで! 次回もうゅりる氏が直々に教える、テクニック講座 後編をお届けするのでお楽しみに!!

うゅりる

プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」所属のプロゲーマー。パッドプレイヤーとしても有名で、キルレートでは世界1位を記録している。自身のYoutubeチャンネルで『フォートナイト』動画も配信中。

YouTubeチャンネルURL
https://www.youtube.com/channel/UC6bZVIFYFdlfrzPJ9-r5zaw

 

次回は3/7(木)更新!!