• TOP
  • 爆連載 > 【大塚角満のパズドラ新連載第2回】新フェス限モンスターにして、パズドラの元祖女帝「エキドナ」を解説!!
  • TOP
  • 爆連載 > 【大塚角満のパズドラ新連載第2回】新フェス限モンスターにして、パズドラの元祖女帝「エキドナ」を解説!!

【大塚角満のパズドラ新連載第2回】新フェス限モンスターにして、パズドラの元祖女帝「エキドナ」を解説!!

【大塚角満のパズドラ新連載第2回】新フェス限モンスターにして、パズドラの元祖女帝「エキドナ」を解説!!

第2回 「紅蓮華の戦士・エキドナ -SARA-」&「紅蓮華の女帝・エキドナ -SARA-」

パズドラ7周年!!! おめでとうございます!!!
パズドラの美麗で繊細なモンスターをでっかいイラストとともに大紹介する新コーナー!

2回目は、パズドラの元祖女帝エキドナをワタクシ“角満流”に解説!!

▲【進化前】紅蓮華の戦士・エキドナ -SARA-
▲【究極進化後】紅蓮華の女帝・エキドナ -SARA-

エキドナ!
この名前に懐かしさを覚えたあなたは、立派な古参プレイヤーに認定!

初期のパズドラであらゆるパーティーで猛威を振るった元祖スーパーサブ! サブに迷ったらエキドナでOK…という伝説的な存在なのだ!

そんなエキドナがフェス限定モンスターとして奇跡の復活! 生まれ変わったその姿を、すみずみまでチェックしていくぞ!


エキドナは、いまでこそダンジョンでもボロボロと落ちるありがたみのないヘビ娘だが、パズドラ黎明期においてはゴッドフェスで引く神タイプ以上に、チヤホヤともてはやされていた。

その理由は言わずもがな、“敵の攻撃を遅らせる”という必殺のスキル“威嚇”にある。

「あと1発食らったら、どうあがいてもゲームオーバー!」という危機的状況に陥ったときに、エキドナのアイコンがキラリと光ったりしたら……! ウレションのひとつもしたくなるくらい、感激したものなのである。

▲2種のエキドナ -SARA-のステータスがコチラ! 能力的な話は置いておくけど…スキルには当然「威嚇」の文字が!!
あとこの娘たち、ゲーム内では動きます…! ここでお見せできないのが残念なくらいカワイイんですよ!!

ちなみに、エキドナの前身である“ナーガ”の起源は、インド神話に登場する蛇の精霊や蛇神にある。

まがまがしい姿とは裏腹に精霊としての地位は高く、釈迦が悟りを開く際に守護をして、仏法の世界では守護神と崇められている。

この、進化前のエキドナ -SARA-のイラストは、よく見ると(よく見なくてもわかるが)ショートカットの女の子で、若干幼い印象を受ける。
独自に取材を試みたところ、この進化前のエキドナのモチーフは、どうやらあの“ナーガ”らしい。

▲ナーガ
上半身は幼女、下半身はヘビ! 進化前のエキドナ -SARA-と見比べると、髪の色や衣装など確かに共通点が多い! ちなみに当時はアンケートダンジョンなるものがあり、そこでナーガがドロップ! 「威嚇」のスキル上げをがんばったものだ……(遠い目)。

初期の初期にはレアガチャからも排出されて、さんざん「またヘビ娘きたよ!!><」と絶望されたナーガである。

言われてみると確かに、初期のナーガもショートカットで、露出の具合もソックリやん!

一部のネットで話題となった控え目な胸の大きさもポイントで、こういった部分で、進化後のエキドナと差分感を出しているようだ。


初期のころからパズドラを遊んでいて、このエキドナを一度もパーティーに組み込んだことがない……って人、ほとんどいないんじゃないかと思う。

それくらい、彼女が放つスキル“威嚇”は強烈で、モンスターからしたら、「あの蛇女、なんで向こうに味方してんねん!(怒)」と、恨み言のひとつも言いたくなったことだろう。

▲紅蓮の女帝・エキドナ
▲紅蓮華の女傑・エキドナ
エキドナといえば、この2種のイラストが象徴的。強さも可愛さも、まさにグレート! 当時のエキドナは、パズドラ界に君臨するまさに“女帝”だったのだ! 下のコメントでも触れるが、究極進化後のエキドナ -SARA-はこれらのイラストがモチーフになっているようだ。

そんな、パズドラにおいては間違いなくレジェンドモンスターであるエキドナだが、その起源をたどるとちょっとおもしろい。

パズドラでは“ナーガ→エキドナ”と進化するので、「ナーガとエキドナは同一のモンスターでは?」と解釈している向きが多いと思うが、じつは出自がまったく違う。

ナーガがインド神話に源流を持つのに対し、エキドナはギリシャ神話に登場する半人半蛇の怪物なのである。
つまり、血縁関係はまったくないのだ。

でも、場所も思想も違うふたつの神話において同じような容姿の怪物が存在する……っての、ロマンを感じてステキじゃないですか?

ちなみに究極進化後のエキドナ -SARA-のイラストはもちろん、かつてのエキドナがモチーフになっているとのこと。
コンセプトは“懐かしさ”らしく、全面的に当時のエキドナがフィーチャーされているのだ!!

ちなみに、個人的にいちばん好きなエキドナは、ウェディングドレスにいたずらっぽい表情をした“花嫁エキドナ”ですw

▲紅蓮華の花嫁・エキドナ
角満イチオシの“花嫁エキドナ”がこちら! エキドナは家庭に収まらないやんちゃ娘だから、「逃げる花嫁」をモチーフにしているのだ! 毎年6月頃に開催される「ジューンブライドイベント」で入手できるぞ。

そして、告知です!!!!

パズドラは現在7周年イベントの真っ最中!
今回紹介したエキドナ -SARA-は、通常はフェス限定のガチャモンスター!

だ・け・ど…!!!
2/20~4/1までゲーム内で配布される7周年記念メダルと交換でゲットできるんです!

ラインナップには新フェス限の「エンシェントドラゴンナイト -REX-」と「ヘラ -LUNA-」も!
さらにさらに、魔法石100個の特大プレゼントもあり!

こちらは3/1までの期間限定なので、まだもらってない人は急げ~!!

最近パズドラを遊んでないあなた!
新エキドナをゲットして、「威嚇」の嵐を振りまこう!

次回は3月4日に公開予定! 「ヘラ -LUNA-」を大紹介するぞ!!

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!!
https://pad.gungho.jp/member/

次回は3/4(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.