• TOP
  • スクープ > 『ゾイド』12年ぶりの新作が爆誕! 漫画『ゾイドワイルド』はコロコロ5月号より連載開始!!
  • TOP
  • スクープ > 『ゾイド』12年ぶりの新作が爆誕! 漫画『ゾイドワイルド』はコロコロ5月号より連載開始!!

『ゾイド』12年ぶりの新作が爆誕! 漫画『ゾイドワイルド』はコロコロ5月号より連載開始!!

『ゾイド』12年ぶりの新作が爆誕! 漫画『ゾイドワイルド』はコロコロ5月号より連載開始!!

2018.03.11
キーワード:

タカラトミーが1983年から展開している『ゾイド』。

玩具の累計出荷は4400万個以上、累計売上830億以上を記録している超大型コンテンツが、なんと12年ぶりとなるシリーズ最新作「ゾイドワイルド」を発表! 玩具、マンガ連載、アニメ化、家庭用ゲーム、キッズアミューズメントゲームなどのメディアミックス展開を、2018年4月より順次実施することが発表された!!

第三世代となる新生ゾイド

玩具展開としては、新たなデザインとギミックを取り入れたリアルムービングキット(アクション付き組立式駆動玩具)『ゾイドワイルド』シリーズが、2018年6月から全国の玩具専門店ほかで発売決定。2月27日(火)に行われた発表会では、『ゾイドワイルド』シリーズの特徴が発表された。

『ゾイド』は、恐竜や動物をモチーフとした“メカ生命体”。そのリアルムービングキットは、電動モーターもしくはゼンマイが付属し、組み立て完了後にまるで本物の生命体のように動き出すことが特徴となっている。

『ゾイドワイルド』は、従来のゾイドの魅力である“組み立ての楽しさ”、“組み立てたゾイドが動き出す喜び”、“精巧かつリアルなデザイン”を更に進化させたほか、“必殺技アクション”、“専用アプリによる動画作成”という新たな要素も追加。玩具としての高い完成度を保ちながら新たな時代の「ゾイド」へと進化させるため、第1期ゾイド(1983年~)・第2期ゾイド(1999年~)の開発陣が若手メンバーたちに技術を伝承しながら、若手のもたらす新たな視点を取
り入れて開発されたという。

▲今後発売される『ゾイドワイルド』の商品。
▲2018年6月発売予定の『ZW01 ワイルドライガー』。定価は3,000円+税。
▲2018年6月発売予定の『ZW02 ギルラプター』。こちらも定価は3,000円+税。
▲注目の必殺技アクション「ワイルドブラスト」。

コロコロコミックで漫画連載がまもなく開始!

メディアミックス展開の一環として、漫画『ゾイドワイルド』が2018年4月13日ごろ発売予定の『月刊コロコロコミック』5月号にて連載開始! 3月15日ごろ発売予定の4月号では告知漫画が掲載されるので、そちらも要チェックだ!!


ちなみに2018年6月に玩具、同年夏にMBSほかにてアニメ、そのほかキッズアミューズメントゲームや家庭用ゲームソフトなどのデジタルリンク展開、アプリ・ゲームの配信など幅広いメディアミックス展開が予定されている。

2018年。全世界が三度目ゾイドブームに包まれる……!!

■外部リンク
ゾイド公式HP
http://www.takaratomy.co.jp/products/zoids/

キーワード: