• TOP
  • 爆連載 > 【大塚角満のパズドラ新連載第11回】魅力溢れる「サラスヴァティ」!!
  • TOP
  • 爆連載 > 【大塚角満のパズドラ新連載第11回】魅力溢れる「サラスヴァティ」!!

【大塚角満のパズドラ新連載第11回】魅力溢れる「サラスヴァティ」!!

【大塚角満のパズドラ新連載第11回】魅力溢れる「サラスヴァティ」!!

第11回:「サラスヴァティ」

 
公認プレイヤーの大塚角満がお気に入りのモンスターを厳選!!
イラストのポイントや小ネタを語りまくる!
 

▲転生サラスヴァティ


 
“インド神”シリーズの第2弾として、2014年7月に登場したサラスヴァティ。
……ていうか、もう5年も前になるのかよ!!!
 
ついこのあいだ導入されたばっかじゃんよ((((;゚Д゚)))) そりゃ俺も歳を取るわけだわ……。ちなみに、同時に導入されたインド神第2弾は、クリシュナ、ヴィシュヌ、ガネーシャ、ドゥルガーだ。5体とも転生進化まで進んでいるので、じつにたくさんのイラストパターンが見られることも魅力のひとつになっておりますな。
 

▲クリシュナ

▲サラスヴァティ
▲ヴィシュヌ
▲ガネーシャ
▲ドゥルガー

インド神5体の懐かしき初登場イラスト!
進化後と比べると線が少なくシンプルだが、その分イラストの素晴らしさが際立っている!!
 
パズドラ世界においては水属性のサラスヴァティだが、じつは元となっているヒンドゥー教の世界においても水といっしょに描かれていることが多い。
 
というのも、サンスクリット語でサラスヴァティは“水を持つもの”という意味があって、このことから彼女は“水と豊穣を司る女神”とされているのである。
 
じつに適材適所なパズドラでの使われ方……というわけですな。なお、日本の七福神のひとりである弁天様は、このサラスヴァティである。
 
パズドラにおける能力に関しては、かわいいイラストとは裏腹なとんがった性能を有していることで知られる。
 
最大火力を出すのはなかなか骨が折れるが、成功すればとてつもない力を発揮する……というハイリスクハイリターンなモンスターなのである。
この、華やかさとのギャップがたまらないではないか。
 

▲最大倍率を出すには水の5コンボが必要!
火力は高いが、条件が厳しいピーキーな性能だ!!

すでに転生進化を遂げているインド神だが、いつの日か「超転生」が実装される日が来るかも!?
そのときの新たなイラストにも超期待です!!!
 
今回はここまで。
次回は5月13日に更新予定!!

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!!
https://pad.gungho.jp/member/

 

次回は5/13(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.