• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×はんじょうが語るローラー論&NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2~2~
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×はんじょうが語るローラー論&NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2~2~
スプラトゥーン

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×はんじょうが語るローラー論&NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2~2~

トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!!
【あとばる×はんじょう 第2回】

あとばる×はんじょう対談の第2回目。
 
今回はローラー使いの第一人者でもあるはんじょう選手に、ローラーを使いこなすためのコツやギア構成を聞いてみたぞ。ローラーを愛用している人は必見だ!
 
なお、あとばる選手所属のカラマリと、はんじょう選手所属のウルトラリベンジャーズが激突したオンライン大会の試合は下記の動画で見ることができるぞ。
 




 

あとばる
驚異的なエイム力を持つカリスマプレーヤー。「第2回スプラトゥーン甲子園」では、不利な状況から相手を次々と倒す神がかり的なプレーを連発し、優勝に大きく貢献。H3リールガンの名手としても知られ、彼の影響でH3リールガンを使い始めたプレーヤーも多いとか。おもな実績は「第2回スプラトゥーン甲子園」優勝、「第4回スプラトゥ-ン甲子園オンライン代表決定トーナメント」優勝など。チームLibalent Calamari(リバレントカラマリ)所属。
はんじょう
日本最強クラスのローラー使い。『第4回スプラトゥーン甲子園』では関東地区大会Day2で王者GGBOYZと名勝負を繰り広げたほか、オンライン代表決定トーナメントでも決勝でLibalent Calamari(リバレントカラマリ)と激闘を演じるなど、その実力を如何なく発揮。観客を大いに沸かせた。また、ゲーム実況者・Youtuberとしても有名で、人気と実力を兼ね備えたカリスマプレーヤーのひとりだ。

 

いかに相手に悟られずに攻撃するかがローラーのポイント!

――はんじょう選手と言えば、やはりローラーのことを伺いたいなと思いまして。いまメインって使っているのはスプラローラー?
はんじょう:スプラローラーですね。
 
――スプラローラーの立ち回りで意識していることがあれば教えてください。
はんじょう:絶対に警戒されるブキなので、フェイントにフェイントを重ねたりとか。ローラーを使っている人って、同じ場所に潜伏する立ち回りをしてしまいやすいんですけど、僕の場合は常に動き回って、どこにローラーがいるかわからない状態にする動きは意識していますね。もちろん、その分、相手に見つかるリスクも大きいんですけど、それをいかに上手く回避していくかっていう。
 
――いかに位置を悟られずに、相手の意表を突いていくか?
はんじょう:そうですね。たぶん、10試合やっても同じ潜伏は2試合くらいしかないと思います。
 
あとばる:えー、それはすごい。
 
はんじょう:だから、自分でも「こう動こう」ってのはあんま決めてない(笑)。その場のノリで、ここが空いているからここにしようみたいな。
 


YouTube動画「第4回スプラトゥーン甲子園」オンライン代表決定トーナメント 各地区大会振返り特番3:21:35より引用

 
――スプラローラーの強みと弱みはどのように考えていますか。
はんじょう:うーん、弱みだったらいくらでも言えるなあ(笑)。まず、スペシャルがスーパーチャクチでサブがカーリングボムなので、強い味方がいないと動きづらいというのが弱みですね。強みは……爆発力ですかね。他のブキにはない爆発力。
 
――爆発力というのは、うまくハマると連続でキルを取れるというような?
はんじょう:はい。前線を押し上げて、一気にノックアウトまで持っていきやすいブキだと思いますね。
 
――その一方で、ガチマッチとかだと味方に左右されやすいブキでもあると。
はんじょう:そうですね。どうしても盤面の塗り状況に左右されるので、それはありますね。
 
――ローラーをメインにしようと思ったきっかけは?
はんじょう:単純に「ローラーは簡単そうだな」というのがきっかけですね。たぶん、『1』が出たときって、プレーヤーの7割くらい最初はローラーを使っていたと思うんですよ。ただ、ローラーって上のウデマエに行けば行くほどキツくなるブキなので、みんなローラーを止めちゃうんです。だけど、俺は辞めずにそのまま大人になってしまったみたいな(笑)。
 
――ローラー以外はほとんど使われないんですか?
はんじょう:いや、使っていますよ。ローラーがどうしても厳しいステージでは、シューターを使ったりすることもあります。
 
――ローラーが上達するための秘訣があれば教えてください。
はんじょう:やっぱり、ガチマッチに潜りまくって鍛えることですかね。エイムもあるけど、基本的に縦振りのエイムがすごく必要になる場面ってあんまりないんですよ。ちゃんと振れば当たる感じなので。どちらかというと、相手を倒すタイミングをつかむのが大事かなと。ここは経験の部分が大きいんですけど、どのタイミングでどう仕掛ければいいかが分かってくると、ローラーはめっちゃ上手くなります。
 


YouTube動画「第4回スプラトゥーン甲子園」オンライン代表決定トーナメント 各地区大会振返り特番3:21:24より引用

 

次のページへ!!(1/3)

123