• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×テルミが語る『NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2』への戦略~3~
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×テルミが語る『NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2』への戦略~3~
スプラトゥーン

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×テルミが語る『NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2』への戦略~3~

トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!!
【あとばる×テルミ 第3回】

あとばる選手×テルミ選手の対談も今回でラスト。
 
テルミ選手の昆虫話からナワバリで勝つために必要なことまで、バラエティに富んだ内容でお届けするぞ!
 

あとばる
驚異的なエイム力を持つカリスマプレーヤー。「第2回スプラトゥーン甲子園」では、不利な状況から相手を次々と倒す神がかり的なプレーを連発し、優勝に大きく貢献。H3リールガンの名手としても知られ、彼の影響でH3リールガンを使い始めたプレーヤーも多いとか。おもな実績は「第2回スプラトゥーン甲子園」優勝、「第4回スプラトゥ-ン甲子園オンライン代表決定トーナメント」優勝など。チームLibalent Calamari(リバレントカラマリ)所属。
テルミ
驚異的なコントローラー捌きで魅せる、日本トップクラスのパブロ使い。これまで大会ではほとんど見かけなかったパブロを操り、『第4回スプラトゥーン甲子園』でも激戦となった予選を勝ち抜き、見事オンライン代表決定トーナメントに出場。一躍、その名を轟かせた。パブロの機動力を活かした変幻自在の立ち回りは相手にとってはまさに脅威。『NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2』では所属のハイパービームが優勝し、自身はMVPに輝いた。

 

関連記事
【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×テルミが語る『NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2』への戦略~1~
【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×テルミが語る『NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2』への戦略~2~

 

パブロはマニューバーとスピナーが厄介な相手?

――あとばるさんは対パブロで意識してる点はなにかありますか?
あとばる:そうですね……うーん。たとえば野良だとパブロってアサリで持ってる人が多いんですけど、野良のパブロって戦闘にくることがあまりなくて、アサリ集めてステージをかき乱してみたいな動きをするので、すごくエイムがしやすいんですよね。こっちにこないことがわかりきってるので。
 ヒト状態で素早く動く(筆で滑っている状態)の動きが基本になるので、とにかく動きをしっかり見ることと、音を聴くってことですかね。個人的にはテルミさんクラスじゃないとパブロはあまり怖いとは感じないので、難しいんですけど。
 
――そうなると、テルミさんのパブロがちょっと特殊?
あとばる:そうですね。ガチマッチでもあの動きをされたらキツイですね。ただ、テルミさんの影響で「パブロ強いな」とはなっていると思うので、これから厄介なパブロが増えてくる可能性はありますね。
 
――ちなみに、あとばるさんからテルミさんに聞いてみたいことってある?
あとばる:そうですね……相手にしていて一番面倒なブキは?
テルミ:正直、パブロよりも射程の長いブキは全部嫌なんですけど、その中でもマニューバーとスピナーは嫌ですね。せっかく頑張って距離を詰めてもマニューバーはスライドで逃げられたり、スピナーに至っては歩いて逃げられたりするので。
 


▲スライドのできるマニューバーは一瞬で相手との距離を詰めたり、離したりできるのが最大の強みだ。

 
――あとばるさんから他になにかあります?『スプラトゥーン』以外のことでもなにかあれば(笑)。
あとばる:そうですね……じゃあ、部活動とかなにかやってるの?
 
テルミ:もちろん帰宅部です!(笑)。
 
あとばる:そうだよね。『スプラトゥーン』やりたいもんね。
 
テルミ:はい。帰ってすぐ『スプラトゥーン』ですよ。
 
あとばる:ある意味、それが部活というか、それでNPBまで出場してるから立派なものですよね。
 
――『スプラトゥーン』でNPBの代表に選ばれるって、部活でいえば国体選手とか県代表に選ばれるみたいなものですよね。
あとばる:そうですよね。
 
テルミ:みんなも帰宅部になって『スプラトゥーン』をやろう!(笑)。
 
――テルミさんからあとばるさんに聞いてみたいことはありますか?
テルミ:質問ですか……難しいな。
 
――「ありません」でも大丈夫ですよ(笑)。
テルミ:いや、でもここはなにか質問しといたほうがいいはずなんですよ。あ、そうだ虫は好きですか?
 
あとばる:虫ですか(笑)。うーん、種類によるなあ。昔はセミとか全然触れたんですけど、大人になってからまったく触れなくなっちゃいましたね。
 
テルミ:可愛いのに~。
 
あとばる:でもクワガタとか好きですよ。
 
テルミ:お、やっぱりそうですよね!
 
あとばる:カブトムシとクワガタは男のロマンですからね。
 
テルミ:ですよね!
 
――テルミさんは本当に昆虫が好きなんですね。
テルミ:小っちゃくて、目も可愛くて最高ですよね。
 

次のページへ!!(1/2)

12

スプラトゥーンの記事 スプラトゥーンの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)