TOP 特集&連載 【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第43回 ガチマッチ『ガチアサリ』を総ざらい!
特集&連載

【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第43回 ガチマッチ『ガチアサリ』を総ざらい!

TwitterFacebookLine

ガチアサリの防衛時の動き

こちらが攻撃にいこうとした時に、相手にゴールを決められてしまい防衛に転じなければならない場面があると思う。
そうなると、急な展開にどうしたらいいのか混乱してしまいがちだ。
 
なので、そうした混乱を未然に防ぐために『ガチアサリ』の防衛戦術を覚えておこう。
 

▲ガチアサリでの防衛戦術とは?

このルールでは『アサリやガチアサリを持っている相手に遭遇する』というのが最も直面しやすい状況だ。なので、可能なら各個撃破が望ましい。
 
特にアサリを多く持っているプレイヤーを優先して倒していこう。護衛についている相手プレイヤーがいることも十分に考えられるので、倒したからといって油断はできない。落ちたアサリを回収されてしまう可能性もあるので、自分で取るか、アサリが消滅するまで相手を牽制することを心がけよう。
 
そして、何よりもガチアサリを持っている相手プレイヤーの動きには要注意だ。自分陣地のゴールに入れられたら、相手のチャンスタイムになってしまう。
この場合は、ガチアサリを持っている相手プレイヤーを倒すことを第一に考えて動こう。
 
ガチアサリを持っている相手とゴールの中間地点で防衛する戦法が最も安定するぞ。
 
もし、倒しきれず相手のチャンスタイムに突入してしまったら、必ず「チーム全員」で自ゴール周りを防衛しよう!!
 
以下に防衛のポイントをまとめたので、参考にしてほしい。
 

【防衛のポイント】
●アサリを多く持っている相手を優先して倒そう。
●MAPを開いて、相手のガチアサリの動きに注意しよう。
●相手チャンスタイムの時は、チーム全員でゴールを守ろう!

いつ相手がガチアサリを完成させるか不安があると思う。
なので、自分の周りに相手プレイヤーがいないと思ったら、MAPを開くのを心がけよう。
 

第4のガチルール『ガチアサリ』 防衛編
第40回 ガチアサリ持ちを倒せ!ガチアサリ防衛編
『実践での防衛』についての基本的な動き方、立ち回りついて解説をしていくぞ!

 

ガチアサリのバトルの流れ

ガチアサリが難しいと言われる理由としては、攻守の切り替えがはっきりしておらず、バトル中に状況に応じた判断が必要という点だ。
 
最初はアサリを集めて、積極的にガチアサリを作る流れになるのはわかると思う。
しかし、ここから攻めるか、守るかの判断となると途端に難しく感じられるだろう。
 
判断の材料は色々あるが、ガチアサリに慣れていない人に最もわかりやすいのは、「お互いのチームのガチアサリがどの位置にあるか」ということだろう。位置がよくわからない場合は、一度MAPを開いてガチアサリの位置を確認してみよう。
 

▲周りを見ることが重要だ!

攻撃と防衛の見分けポイント以下の通りだ。
 

【攻撃と防御の見分けポイント】
●自チームのガチアサリが相手ゴール側に近づいていれば「攻撃」、
相手チームのガチアサリが自ゴール側に近づいているのであれば「防衛」

●自チームが人数有利なら「攻め気味」、
人数不利なら「守り気味」

 
攻勢か劣勢かがわかったら、自分の現在地を加味してどう動くか考えていこう!
 
攻勢ならば、スペシャルウェポンを溜めてから、3人以上で相手ゴールを攻撃したい。
 
劣勢ならば、味方が戻るまでの時間稼ぎも考えて、無理にガチアサリを持ったプレイヤーを倒しにいかず、ゴール前の防御を強化しよう。
 

第4のガチルール『ガチアサリ』 バトルの流れ編
第41回 ガチアサリ実践のバトルの流れと状況判断
『実際のバトルを通してどのように判断して動くとよいか』を解説していこう!

 

ガチアサリでのおすすめスペシャルウェポン&ギア

先週、ガチアサリでおすすめのスペシャルウェポンの使い方や、ギアの選び方を解説した。
 
スペシャルウェポンによって用途が違うので、使うタイミングも変わってくる。ギアもガチアサリをゴールに運ぶのに適したものを選んでいる。ルールによってブキやギアを変えていくのも上達の一歩だ。詳しい解説を読んで、自分に向いているブキとギアを選んでみよう。
 

第4のガチルール『ガチアサリ』 おすすめスペシャルウェポン&ギア編
第42回 ガチアサリでのスペシャルウェポンとオススメギア
スペシャルウェポンの有効な使い方と、ガチアサリで使えるおすすめのギアについて解説をしていこう!

 
■最後に
ガチアサリは難しいルールだ。そのため、頭を抱えて悩んでしまうことも多々あるだろう。
しかし、「自分は何が苦手か」、「うまくいかなかった部分はどこか」がひとつでも発見できれば、ウデマエ上達のきっかけになる。そうして、「どうしたらうまくなれるのか?」を研究し、自分のテクニックを磨いていこう。
 

SIGUMA
実況グループ「YOUNG☆MAN」所属の元プロゲーマー。2004年にHALO WORLDWIDEチャンピオンシップで世界5位となり、日本人として初めてスポンサー契約に成功した。イベント解説者としての顔も持ち、そのわかりやすい解説に定評がある。
Twitterアドレス&ニコ生チャンネルURL
Twitter:https://twitter.com/sigumaxxx
生放送:http://ch.nicovideo.jp/siguma-ch
次回は6/4(火)更新!!

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第42回『ガチアサリでのスペシャルウェポンとオススメギア』

【スプラトゥーン】『GGBOYZの○○やってみた!!』第9回 ガチカイセツ〜禁断のナワバリバトル編2〜

【特報】スプラトゥーン伝説の限定ギア『スパイギア』が6月28日発売のコミックス9巻で復活!