• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×槇尭史による「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」徹底解説~1~
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×槇尭史による「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」徹底解説~1~
スプラトゥーン

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×槇尭史による「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」徹底解説~1~

トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!!
【あとばる×槇尭史 第1回】

リバンレントカラマリの戦略アドバイザーで、『NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2』で解説も務めた槇尭史(ふーみそん)氏が対談に初登場!
 
スプラトゥーン戦略分析の第一人者である槇氏に、戦略アドバイザーとしての役割や就任した経緯、さらに現在のカラマリをどう見ているかについても聞いてみたぞ。
 
なお、『スプラトゥーン2』のトップチームがプロ野球12球団の代表選手となって日本一を争った「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」の試合は下の動画で見ることができるぞ。
 
・NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 本大会1日目
https://www.openrec.tv/live/o7z4m19olzl
 
・NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 本大会2日目
https://www.openrec.tv/live/ykz0xvkn0zw
 

あとばる
驚異的なエイム力を持つカリスマプレーヤー。「第2回スプラトゥーン甲子園」では、不利な状況から相手を次々と倒す神がかり的なプレーを連発し、優勝に大きく貢献。H3リールガンの名手としても知られ、彼の影響でH3リールガンを使い始めたプレーヤーも多いとか。おもな実績は「第2回スプラトゥーン甲子園」優勝、「第4回スプラトゥ-ン甲子園オンライン代表決定トーナメント」優勝など。チームLibalent Calamari(リバレントカラマリ)所属。
槇尭史(ふーみそん)
『スプラトゥーン』の戦略や戦術、メタ分析の第一人者。あとばる選手の所属するリバンレントカラマリの戦略アドバイザーを務めるほか、過去には「スプラトゥーン甲子園」全国3位の成績を残すなど、プレーヤーとしても一流の実績を持つ。「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」では試合の解説を担当。自身の経験と研究に裏打ちされた的確な解説で大会を盛り上げた。

 

カラマリの大ファンが高じて戦略アドバイザーに!?

――『NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2』お疲れさまでした。あとばる選手のカラマリ(オリックスバファローズ代表)は日本一は逃したものの、リーグ優勝という結果でした。まずはこの結果に関して、あとばる選手の率直な感想を聞かせてください。
あとばる:これまでオフラインの大会で結果を残すってことがあまりなくて、トロフィーみたいな現物として残るものはもらっていなかったので、今回リーグ優勝できたのは率直に嬉しかったですね。
 
――リーグ最終戦でライバルであるGGBOYZ(福岡ソフトバンクホークス代表)に勝ち、逆転でのリーグ優勝でした。この展開は熱かったですね。
あとばる:そうですね。なおのこと嬉しいですね、それも。
 
――槇さんはNPBの大会は解説で参加されていました。内容も的確で分かりやすく、聞いていて「なるほど」となる場面も多かったです。
槇:自分の中でもいろいろ課題はあるんですけど、状況を把握して伝えるのはこれまでもやってきたのでお任せくださいということで。
 
――頭ではわかっていても、それを瞬時に言葉で伝えるのは難しいのかなとも思うのですが。
槇:そうですね。『スプラトゥーン』はかなりゲームスピードが速いので、解説と実況のバランスというのも難しかったりして。やっぱり大会を盛り上げるのは実況なんですけど、解説があんまり淡々としすぎてもちょっと興ざめしてしまうので塩梅が難しかったりもするんですけど、がんばりました(笑)。
 
――槇さんはリバレントカラマリの戦略アドバイザーでもありますが、どういう経緯で就任することになったのですか?
槇:そもそも僕自身がカラマリのファンで……というのも知り合いがたくさんいたってのが大きくて。メンバーの中で1番仲が良かったのがくろすくんなんですけど、ある時、くろすくんから「ぴょんくんにキューバンボムピッチャーの使い方を教えてくれ」という連絡がありまして。僕自身、シャープマーカーネオをメインにキューバンボムピッチャーでブイブイいわせてたりもしたので、「ちょっと叩き込んでくれ」と。
 それで、1度教えたことがあるんですけど、そのときに思い付きで「このままカラマリのコーチとしてやれないか?」ってチームメンバーに話したんですね。そうしたら、たとえば練習試合の俯瞰視点の録画とか、そういう役回りとかも欲しかったということで、メンバーからも「いいんじゃない」と言われて。それで自分でリバレントの本社にアポイントを取りまして、責任者の人に直接僕を売り込んで、アドバイザーをやらせてもらうことになりました。
 


▲カラマリの前衛を務める、くろすっω・)つ選手。NPBの大会では「精神を鍛えるため寺に修行に行く」というVTRが流れ、会場を沸かせていた。
(NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 本大会1日目57:08より引用)

 

次のページへ!!(1/3)

123

スプラトゥーンの記事 スプラトゥーンの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)