• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第45回 ブキ修練の巻 其ノ弐「もみじシューター」
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第45回 ブキ修練の巻 其ノ弐「もみじシューター」
スプラトゥーン

【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第45回 ブキ修練の巻 其ノ弐「もみじシューター」

第45回
ブキ修練の巻 其ノ弐「もみじシューター」

イカ道場師範のSIGUMAだ!

今回のブキ紹介は、前回紹介したわかばシューターの改造モデルである「もみじシューター」だ!
 
メイン性能はわかばシューターと同じ塗り性能の高いブキだが、サブにロボットボム、スペシャルにアメフラシを装備。相手を倒すよりもサポートに向いた構成のブキとなっているぞ!


■もみじシューターの基本データ

サブウェポン:ロボットボム
スペシャルウェポン:アメフラシ

【塗り性能】★★★★★

▲塗り性能、抜群!!

わかばシューターと同様に大容量インクタンクを装備しており、メインの塗り性能も高い。
 
スペシャルのアメフラシで塗り性能が強化されているので、総合的な塗り性能はかなり高くなっている。ナワバリバトルやガチマッチでの足場づくりにも威力を発揮する。

【戦闘性能】★★☆☆☆

▲正面での対決は不向きか?

わかばシューターと同じく射程が短く、発射したインクが散ってしまうため正面から相手を倒すことは難しい。個人で倒すにはロボットボムを囮にしたり、潜伏からの攻撃をしたりなどが必要となる。なので、基本的には味方との連携で攻撃を仕掛けたいところだ。
 
アメフラシの雨に紛れて相手に詰めることも有効だ。しかし、投げてから雨が降るまで少し時間がかかるため、早めにアメフラシを投げて動くことが重要となる。

【使いやすさ】★★★☆☆

▲塗り性能を活かすならおすすめ!

塗り性能が高くスペシャルゲージがたまりやすいので、アメフラシを積極的に使うことが可能だ。サブのロボットボムは近くの相手を感知するため、潜伏している相手の索敵や、固定の場所から狙ってくる相手を移動させることにも使用できる。
 
塗りや相手の妨害、サポートなど様々な面でチームに貢献できるが、わかばシューターのサブ、スペシャルと比べると、より周りの状況を見ながら立ち回る必要があるため扱いは少し難しくなっている。


■ナワバリバトル立ち回り

▲高い塗り性能の出番だ!!

メインの塗り性能と大容量インクタンクを活かして、ステージを縦横無尽に塗りまくろう。そして、相手の潜伏していそうな場所や、高台にいる相手に対してはロボットボムを投げていこう。
 
バトル中は相手を見つけても正面から戦いを挑まずに、ロボットボムを投げて注意をそらしたり、味方と戦っている相手の側面から攻撃するなど、相手を倒すことよりも塗りとチームへのサポート意識を持つようにしよう!
 
ロボットボムについては投げた場所で相手を探知しないと、その場で爆発してしまい効果が低くなってしまう。なるべく相手の見えている場所や、隠れている可能性が高そうな場所に投げて、相手を追跡させることを意識して使ってみよう。
 
スペシャルのアメフラシを使う有効な場所としては、交戦状態になっている場所にサポートとして使用したり、相手陣地側に向かって移動していくように投げ、通常では塗ることのできない部分をアメフラシで塗るという使い方も有効だ!
 
注意したいのはゲーム終了直前にアメフラシを使うと、インクの雨をふらせる前にバトルが終了となってしまい折角のアメフラシが無駄になってしまうことだ。アメフラシを最後の塗りに使う場合は、ゲーム終了15秒前には使うようにしよう!


■ガチマッチ立ち回り

▲撃ち合いの弱さをどう克服するか?

ナワバリよりも塗り意識を少し抑えつつ、地面を塗って味方の足場を作ること、ロボットボムでの牽制や索敵、アメフラシでの打開や前線を上げるなどチームのサポート役が主な仕事となる。
 
ガチマッチではナワバリバトルと違いステージの後ろで塗っているだけではダメだ。
 
前線の人数が不足してチームが不利な状況になってしまうため、ある程度味方に近い位置を意識しながら足場の塗りを作ったり、ロボットボムを前線や高台などの相手に投げるなど味方へのサポートを意識した立ち回りが重要だ。味方がやられてしまった場合は、一旦安全な場所に隠れて自分の場所にスーパージャンプしてもらうことも考えてみよう。
 
ガチホコやガチヤグラでの攻撃時は、前線に出て防衛する相手を蹴散らす戦闘力を持っていない。そのため、自分から積極的にヤグラ乗ったり、ホコを持つことも意識したい。


■おすすめギア

▲もみじシューターのギア構成例

・イカダッシュ速度アップ
 
イカ移動の速度があがることにより、素早く前に出て離れた場所にいる相手にロボットボムを投げて牽制したり、ボムを囮にして距離を詰めて倒したり、相手から逃げたりなど様々な対応が可能となる非常に重要なギアだ!
 
もみじシューターは味方へのサポート意識が重要となるため、味方のもとへ駆け付ける速度も上がるためナワバリ、ガチマッチともに是非装備しておきたいギアと言えるだろう。
 
・スペシャル増加量アップ
 
元々の塗り性能が高いため、スペシャルは比較的たまりやすいブキだ。
なので、このギアを装備することでより素早くスペシャルをため回転率を上げることが可能となる。アメフラシは打開、防衛、塗りとオールマイティに使用できて、発動の際の隙も少ない非常に使いやすいスペシャルウェポンだ。アメフラシを多く使うことで、試合をより有利に進めることが可能となるだろう。
 
・インク効率アップ(サブ)
 
もみじシューターは、インクが満タンの状態からロボットボムを2連続で投げることが可能だ。
しかし、2連続で投げた後にはインクがほぼ空になってしまうため、インクを撃つことができずにやられてしまうことがある。
 
このギアを装備することで、2連続で投げた後にもインクが残るため、ロボットボムを使ったあとに相手を倒しに行ったり逃げることも可能となる。ロボットボムでガンガン牽制していくスタイルでは、是非装備しておきたいギアだ。
 
・サブ性能アップ
 
装備することでより遠くにロボットボムを投げることができる。
ロボットボムはチャージャーやスピナーなど、高台から狙ってくる相手を退けることにも使えるため、サブ性能アップを装備することでより遠くの相手に関与できるようになり有効だ。


■もみじシューターのまとめ


塗り性能の高さからナワバリマッチ向きと思われがちだ。
 
しかし、そのサポート性能の高さからガチマッチでも十分に戦うことは可能だ。味方の状況や相手の位置などバトルの状況判断力が求められるため、常に試合の状況に気を配りながら戦うことを心がけ、最強のサポートもみじシューターを目指してみよう!
 

SIGUMA
実況グループ「YOUNG☆MAN」所属の元プロゲーマー。2004年にHALO WORLDWIDEチャンピオンシップで世界5位となり、日本人として初めてスポンサー契約に成功した。イベント解説者としての顔も持ち、そのわかりやすい解説に定評がある。
Twitterアドレス&ニコ生チャンネルURL
Twitter:https://twitter.com/sigumaxxx
生放送:http://ch.nicovideo.jp/siguma-ch

 

ブキ修練の巻 バックナンバー
第44回 ブキ修練の巻 其ノ壱「わかばシューター」

 

次回は6/18(火)更新!!

 

スプラトゥーンの記事 スプラトゥーンの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)