• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×えとなが語る最新環境&世界大会~2~
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×えとなが語る最新環境&世界大会~2~
スプラトゥーン

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×えとなが語る最新環境&世界大会~2~

トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!!
【あとばる×えとな 第2回】

あとばる×えとな対談第2回目。今回は6月末に行われたアップデートによるゲーム環境の変化についてふたりに聞いてみたぞ!
 
スペシャルウェポンのトレンドだったハイパープレッサーは、この修正でどう変わったのか。さっそくトッププレーヤーたちの生の声を聞いてみよう!
 
【YouTube】
Splatoon 2 World Championship 2019 Finals


 
【OPENREC.tv】
E3 2019 任天堂タイトル世界大会 配信(58:00より)

https://www.openrec.tv/live/mlrl2pykn8g
 
えとな選手所属のGGBOYZが日本代表として出場し、北米・欧州・豪州の各代表と世界一の座をかけて争った『Splatoon 2 World Championship 2019』の試合は上のリンクから視聴可能。
 
なお、OPENREC.tvではあとばる選手のチームメイトである2438学園選手がゲストで出演。トッププレーヤーならではの深い解説を聞くことができるぞ!
 

あとばる
驚異的なエイム力を持つカリスマプレーヤー。「第2回スプラトゥーン甲子園」では、不利な状況から相手を次々と倒す神がかり的なプレーを連発し、優勝に大きく貢献。H3リールガンの名手としても知られ、彼の影響でH3リールガンを使い始めたプレーヤーも多いとか。おもな実績は「第2回スプラトゥーン甲子園」優勝、「第4回スプラトゥ-ン甲子園オンライン代表決定トーナメント」優勝など。チームLibalent Calamari(リバレントカラマリ)所属。
えとな
第3回と第4回のスプラトゥーン甲子園連覇&アメリカのE3で開催された世界大会2年連続優勝の最強チームGGBOYZのメンバー。あらゆるブキをトップレベルの実力で使いこなすことのできる卓越したゲームセンスの持ち主で、どのルール・ステージでも柔軟に対応して戦うことができる。常勝軍団GGBOYZの強さを支える、世界最高峰のマルチウェポナーだ。

 

ハイパープレッサー対策としてインクアーマーが台頭!

――6月末のアップデートでハイパープレッサーに修正が入りました。この修正でかなり弱くなるんじゃないかという話も出ていたんですけど、実際やった感じはどうですか?
あとばる:そこまで弱くなっていないですね。
 
えとな:ただ、いままでが強すぎてインクアーマーも対策として全然機能しなかったんですよ。それが今回の修正でハイパープレッサーへの対抗策としてようやくインクアーマーが使える環境になったのかな。インクアーマーがついたらハイパープレッサーはかなりきついので。
 

 
――確かに、ハイパープレッサーを当てられてもインクアーマーが全然剥がれにくくなりましたね。
えとな:そうですね。当然、インクアーマーがなかったらいままで通りで変わらないと思うんですけど。
 
――一応、地形を貫通するとダメージが減るという修正も入りましたが、この影響はあまりない?
えとな:あれも本当にちょっと減るだけですよね。それよりは対物攻撃力アップのダメージ上昇効果が3倍から1.25倍に減らされたことの方がでかいですね。
 インクアーマーがついた相手に対して、これまではハイパープレッサーを1~2発当てるだけで剥がれたんですけど、いまは対物をつけていてもたぶん4発くらい当てないと剥がれない。それで簡単に相手に逃げられるようになった。こういうところも含めて、わかばシューターの評価が上がってきたのかなと。
 


▲大会での採用率も高いハイパープレッサー。その対抗策としてインクアーマーを持つブキが台頭してくる?

 
――なるほど。あと、キャンピングシェルターの傘に対する他のブキの攻撃力も軒並み上方修正されました。
えとな:ああ、めっちゃ上がっていましたね。
 
――この修正も踏まえて、現状でのキャンピングシェルターってどうなのでしょう。一時期は相当ブイブイ言わせてましたけど。
えとな:どうですかね。ただ、上がったと言っても上がったブキがだいたい短射程ブキなんですよ。ボールドマーカー、わかばシューター、シャープマーカーみたいな。で、そのブキがキャンピングシェルターを壊しに行くとなったら、近づきすぎて逆に狩られちゃうと思うんですけどね。
 
あとばる:そもそも強化が入ったブキで、キャンピングシェルターのシェルターを撃ち続けて壊しに行くこと自体がそもそも難しいのかなと。キャンピングシェルターの方が射程がありますし。
えとな:個人的には、そこまで影響はないのかなという感じでしたね。
 
あとばる:いままでキャンピングシェルターをずっと使っていた人からしたら、たぶんかなり変わっているんだろうなとは思うんですけどね。
 
えとな:なので、今回のアップデートでそこまで大きく環境が変わったという印象はないですね。強いて挙げるならハイパープレッサーくらい。
 
あとばる:ただ、ハイパープッサーもそこまで弱くもなりすぎず、ちょっとだけ対抗策ができたかなというくらいで。全体としていい感じの調整だったのかなという印象ですね。
 

 
――もうひとつ、エクスプロッシャーも修正が入りました。これも前評判だとけっこうきつくなるんじゃないかと言われていましたけど、実際どうなのでしょう。
えとな:エクスプロッシャーはメイン性能の塗り範囲低下のほかに、スペシャル必要ポイントも10上がっていましたもんね。
 
――その影響もあって、代用としてダイナモローラーが増えてきたという話も聞いたりしたのですが。
えとな:どうなんだろう。
 
あとばる:確かにアップデートが入ってすぐはダイナモローラーを使う人が増えてたんですけど、最近はまためっきり見なくなってしまって。やっぱり扱いが難しいのかな。
 
――GGBOYZだとダイナモン選手がエクスプロッシャーをメインで使っていますけど、きつくなったという話はない?
 
えとな:そうですね。多少はきつくなったとは思うんですけど、ダイナモンも変わらず使っているので、まだまだ環境には入るブキなのかなという感じですね。
 


▲エクスプロッシャーとエクスプロッシャーカスタムには「一定距離の離れた高低差のある場所への攻撃は、距離の遠さに応じて、着弾点の塗りの半径が最大約9%小さくなる」という調整が入った。

 

次のページへ!!(1/2)

12

スプラトゥーンの記事 スプラトゥーンの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)