• TOP
  • 爆連載 > デュエマ妄想構築録 vol.13-2 〜オーラ連鎖!チキチキジュデ・ルーカ!〜
  • TOP
  • 爆連載 > デュエマ妄想構築録 vol.13-2 〜オーラ連鎖!チキチキジュデ・ルーカ!〜
デュエル・マスターズ

デュエマ妄想構築録 vol.13-2 〜オーラ連鎖!チキチキジュデ・ルーカ!〜

2. チキチキジュデ・ルーカ

だとしても、はたしてどのカードを使えばいいのだろうか?
 
ここで私が目を付けたのは、 前回に引き続き超天篇第2弾のスーパーレアだった。

▲超天篇 第2弾「青きC.A.P.と漆黒の大卍罪」収録、「極幻星 ジュデ・ルーカ」

《極幻星 ジュデ・ルーカ》。
 
《大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》の登場により闇オレガ・オーラばかりが取り沙汰される中、水オーラ界における期待を一身に背負うこととなったこのカードだが、あにはからんや《エモG》と同様の境遇に陥ってしまっている。
 
だが、それも仕方のない話かもしれない。なぜならこのカードによってオーラをタダ出しできるのは「攻撃の終わり」。つまりこれによってオーラが連鎖したとしても、そのオーラによって出てきたGR獣が攻撃できるのは次のターンになってしまうからだ。
 
《超戦龍覇 モルトNEXT》が歴代屈指のワンショットデッキとして現代でも活躍できているのは、連鎖したドラゴンが「スピードアタッカー」を持って次々と攻撃に向かい、S・トリガーを踏まなければそのターン中にダイレクトアタックまで決められるという点にある。
 
その点《極幻星 ジュデ・ルーカ》は、苦労して6マナからオーラを連鎖させることはできてもそれらのオーラに「スピードアタッカー」がないために、せいぜいオーラをありったけ横に広げるのが関の山となってしまうだろう。
 
……ん?「スピードアタッカー」が足りない……?
 
ならば発想を逆転させよう。

▲革命ファイナル 第1章「ハムカツ団とドギラゴン剣」収録、「チキチキ・JET・サーキット」

「スピードアタッカー」を持たせればいいのだ。
 
そう、GRクリーチャーがすべてスピードアタッカー持ちになれば、「攻撃の終わり」は逆にメリットとなる。相手がS・トリガーを使い終わった後でオーラがバトルゾーンに出ることになるため、S・トリガーの影響を受けることなくさらなる追撃が可能となるからだ。
 
だが、《チキチキ・JET・サーキット》は4枚しか積めない上にサーチしづらいD2フィールドである。デッキに4枚しか入らないカードに依存したコンセプトというのは、引かないときに破綻してしまう。
 
ならばどうするか?

▲デュエマ「輝け!デュエデミー賞パック」収録、「その子供、凶暴につき」

そう、8枚積めばいいのだ。
 
《その子供、凶暴につき》は3マナ以下のクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。そしてオレガ・オーラを使うためのコスト自体は5マナや6マナだとしても、超GRをすべて3マナ以下で統一することで、このデッキにとっては実質《チキチキ・JET・サーキット》の5〜8枚目になるのだ。
 
というわけでこれが今回のデッキ、『チキチキジュデ・ルーカ』だ!
 
『チキチキジュデ・ルーカ』

枚数
カード名
4
《*/零幻チュパカル/*》
4
《*/零幻ルタチノ/*》
4 《*/零幻トリムナー/*》
4
《極幻智ガニメ・デ》
4
《*/弐幻ケルベロック/*》
4
《極幻夢ギャ・ザール》
4 《極幻星 ジュデ・ルーカ》
4 《*/弐幻ニャミバウン/*》
4 《その子供、凶暴につき》
4 《チキチキ・JET・サーキット》
超GRゾーン
2 《マシンガン・トーク》
2 《ポクタマたま》
2 《シェイク・シャーク》
2 《ホッテ・ホッタ》
2 《予知 TE-20》
2 《甲殻 TS-10》

 

▲超天篇 第1弾
「新世界ガチ誕!
超GRとオレガ・オーラ!!」収録、
「*/弐幻ケルベロック/*」
▲超天篇 第1弾
「新世界ガチ誕!
超GRとオレガ・オーラ!!」収録、
「マシンガン・トーク」

《極幻星 ジュデ・ルーカ》の能力で《*/弐幻ケルベロック/*》がめくれたり、オーラによるGR召喚で《マシンガン・トーク》がめくれたりするとかなり楽しいので、気に入った方はぜひ使ってみて欲しい。
 
デュエマ神?「ようやく目を覚ましたようじゃな……」
 
そ、その声はまさか、心の中のデュエマ神!?

デュエマ神ならぬ、デッドマン!!(なぜLemon……?)
 
デッドマン「デュエマの暗黒面に落ちかけていたまつがんを救うために、遊びがいのあるカードを持ってきましたよ!」
 
はたしてデッドマンが持ってきてくれたカードとは!?
 
次回に続く!

ライター:まつがん
フリーライター。クソデッキビルダー。
論理的な発想でカード同士にシナジーを見出すのだが、途中で飛躍して明後日の方向に行くことを得意とする。
オリジナルデッキでメタゲームに風穴を開けるべく日夜チャレンジを続けている(が、上記のような理由で大体失敗する)。

デュエマ妄想構築録vol.12バックナンバー
デュエマ妄想構築録 vol.12-1 〜ぶちかませ、167ブレイク!〜
デュエマ妄想構築録vol.13バックナンバー
デュエマ妄想構築録 vol.13-1 〜マナから出しまくり!エモデンジャー覇道!!〜

 

次回は8/2(金)更新!!

 

12

デュエル・マスターズの記事 デュエル・マスターズの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)