• TOP
  • 爆連載 > 【フォートナイト】「Crazy Raccoonの100%ビクロイしないと!!」第19回「200万人以上が視聴!「フォートナイトワールドカップ」を振り返る」
  • TOP
  • 爆連載 > 【フォートナイト】「Crazy Raccoonの100%ビクロイしないと!!」第19回「200万人以上が視聴!「フォートナイトワールドカップ」を振り返る」

【フォートナイト】「Crazy Raccoonの100%ビクロイしないと!!」第19回「200万人以上が視聴!「フォートナイトワールドカップ」を振り返る」

【フォートナイト】「Crazy Raccoonの100%ビクロイしないと!!」第19回「200万人以上が視聴!「フォートナイトワールドカップ」を振り返る」

2日目(デュオ決勝)

エンターテイメント性の高いイベントとなった1日目ですが、二日目からは全世界のトッププレイヤーが集まった競技性重視のイベントとなっています。デュオの決勝が扱われた二日目ですが、日本からはCrazy Raccoon所属のScarlet&Bellのコンビが出場。
 
競争率の激しいアジア地域を突破し、見事ワールドカップへの出場権を獲得したお二人でしたが、ワールドカップとなるとやはり別次元。世界のありとあらゆる地域から究極のプレイヤーが集った中で、どれほどの活躍ができるかは最早予測不可能。

▲見る人を癒すような満面の笑みをたたえたベルスカコンビ 引用:コロコロチャンネル【公式】
▲引用:コロコロチャンネル【公式】

世界各国から集まった100人に及ぶ精鋭デュオ。一体どのコンビが頂点に輝くのか。
 
第1マッチの後半、いきなりベルスカコンビが魅せつけてくれました。

▲引用:コロコロチャンネル【公式】

正に勝負も大詰め、超密集状態での四面楚歌、バトルロイヤルの極地となる最終局面。
カオスな戦況下での闘いにより、一足先にBell選手がダウンを喫する形となりましたが、そこにはまだ相棒のScarlet選手が残っていました。
 
ギリギリの極限状態での闘いを強いられる中、次々と1人で敵を倒していくScarlet選手。最終的にはずっと上空で待機していたZayt&Safコンビに倒されてしまいましたが、見事2位でフィニッシュ。そのシーンを見ていた誰もがScarlet選手の戦闘力の高さに驚きを隠せなかったでしょう。

▲引用:コロコロチャンネル【公式】

道中のキル数も1位であり、素晴らしい成績で1マッチ目を終えることに成功いたしました。
第2マッチはVinny1xとZexrowのコンビが見事優勝。
 
建材を立てて高地を取ることはせず、地面からのフォーカスにより切り崩していきました。

▲引用:コロコロチャンネル【公式】

第3マッチはMackWoodとCalculatorコンビがビクトリーロイヤルに輝きました。第1マッチの優勝パターンと似てはいましたが、こちらのコンビは対照的に上空からガンガン攻撃を仕掛けていき、トータル9キルも稼ぐという文句なしの結果。

▲優勝した際のMackWoodとCalculatorの様子 引用:コロコロチャンネル【公式】

そして第4マッチの最終局面は、これまでのものとは若干違っていました。どのチームが有利なのかがハッキリしないほど混戦具合が極まっており、一瞬のスキをついて高所を取っていたaquaの起点により、見事aqua&Nyhroxコンビが勝利を収めることに成功しました。

▲互いに喜び合うaquaとNyhrox 引用:コロコロチャンネル【公式】

次のページへ!!(2/3)

123

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)