• TOP
  • 爆連載 > デュエマ妄想構築録 vol.13-4 〜GR新時代!アルティマリゴルド・デ・ミール!!〜
  • TOP
  • 爆連載 > デュエマ妄想構築録 vol.13-4 〜GR新時代!アルティマリゴルド・デ・ミール!!〜
デュエル・マスターズ

デュエマ妄想構築録 vol.13-4 〜GR新時代!アルティマリゴルド・デ・ミール!!〜

確かに《マリゴルドⅢ》や《ダダダチッコ・ダッチー》をある程度安定してGR召喚できるようにはなった。だが肝心の出てくるクリーチャーが《Wave ウェイブ》や《グレープ・ダール》では、そのターン中にGR召喚が連鎖して運よく大量展開することは可能だったとしても、せいぜい《エモG》に依存したジャスキル打点を作る程度で終わってしまうだろう。
 
目的は《マリゴルドⅢ》と《ダダダチッコ・ダッチー》を使って蹴鞠や流鏑馬をすることではなく、あくまでも勝つことである。
 
そうである以上、《マリゴルドⅢ》や《ダダダチッコ・ダッチー》がめくれた場合にはすぐさまゲームを勝利に導いてくれるだけの、デッキの出力を担保するカードが必要となってくるのだ。
 
だが、「コスト5以下の進化ではないクリーチャー」でそれだけの出力を持ったカードがはたして存在するのだろうか?
 
なんとなれば、そんなカードが存在しているのなら普通に5マナ払って召喚した方がいいはずだからである。
 
それでも私は、「必ず存在するはずだ」と信じてカードを探した。
 
そして……。
 
私はついに、運命の邂逅を果たしたのである。

▲超天篇 第1弾「新世界ガチ誕!超GRとオレガ・オーラ!!」収録、「龍装砲アルティマキャノン」

《龍装砲アルティマキャノン》。

このカードこそ、《マリゴルドⅢ》や《ダダダチッコ・ダッチー》の能力で出すにふさわしい超高出力クリーチャーだ。
 
なぜならこのカードがバトルゾーンに出ているということは、脇に《マリゴルドⅢ》や《ダダダチッコ・ダッチー》などが出ているということ。ならばすなわち、《龍装砲アルティマキャノン》の攻撃時能力でタップするためのクリーチャーが必ず用意できることになるからだ。
 
さらに、もし《マリゴルドⅢ》や《ダダダチッコ・ダッチー》から《グレープ・ダール》などがバトルゾーンに出てGR召喚が連鎖しようものなら、一撃全ブレイクも夢ではない。
 
しかし、他方で。
 
GRクリーチャーを一度に複数体並べるための《知識と流転と時空の決断》や《MANGANO-CASTLE!》は《マリゴルドⅢ》や《ダダダチッコ・ダッチー》を出すことには長けている一方で、逆に《マリゴルドⅢ》や《ダダダチッコ・ダッチー》の側からのシナジーがないという、また別の問題もあった。
 
何か、他にないのか。一度にGRを複数体出せるカードは……。

▲超天篇 第2弾「青きC.A.P.と漆黒の大卍罪」収録、「音奏 トランパトラ」

あった。《音奏 トランパトラ》だ。
 
一見スペック不足のアンコモンのように見えて、《ダダダチッコ・ダッチー》との関係では相互に補完しあうベストパートナーと呼べる。
 
しかもそれだけではない。
 
《音奏 トランパトラ》と同じ光文明にはまだ、《知識と流転と時空の決断》や《MANGANO-CASTLE!》を超えられる可能性のあるカードが隠されていたのだ。

▲超天篇 第2弾「青きC.A.P.と漆黒の大卍罪」収録、「スキマ・デ・ミール/こちらにイラッシャ〜イ…!!」

《スキマ・デ・ミール/こちらにイラッシャ〜イ…!!》。
 
なんと1枚で3回もGR召喚できるために、単体で《マリゴルドⅢ》《ダダダチッコ・ダッチー》に関して約75%の成功率を実現する奇跡のカードだ。
 
しかも6マナという重めのコストは、マナドライブ6との関係ではむしろ都合がいい。
 
あとは2→4→6のマナカーブを安定して実現できるよう、マナ加速カードを積みまくれば完成だ。
 
というわけで、ようやくできあがった今回のデッキがこちら、『アルティマリゴルド・デ・ミール』だ!
 
『アルティマリゴルド・デ・ミール』

枚数
カード名
4
《フェアリー・ライフ》
4
《霞み妖精ジャスミン》
2 《鼓動する石版》
4
《κβバライフ》
4
《龍装砲アルティマキャノン》
4
《グレープ・ダール》
4 《ムシ無視のんのん/灰になるほどヒート》
4 《エモG》
4 《音奏 トランパトラ》
4 《スキマ・デ・ミール/こちらにイラッシャ〜イ…!!》
1 《単騎連射 マグナム》
1 《鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス》
超GRゾーン
2 《マリゴルド㈽》
2 《ダダダチッコ・ダッチー》
2 《ロッキーロック》
2 《予知 TE-20》
2 《ポクタマたま》
2 《バツトラの父》

 

このデッキが実際にどんな動きをするのか気になる方は、以下の動画で確かめてみて欲しい。

さて、いかがだっただろうか。
 
《マリゴルドⅢ》が収録されている超天篇第3弾「零誕(ゼロバース)! 魔神(マジ)おこせジョルネード1059(ヘブン)!!」は、9月21日(土) に発売予定だ。

また、来週発売のコロコロコミック9月号ではデュエル・マスターズの原作コミックが読めるほか、デュエマに関する激アツな最新情報も色々と掲載されているので、ぜひとも手に取ってみていただきたい。
 
ではまた次回!

ライター:まつがん
フリーライター。クソデッキビルダー。
論理的な発想でカード同士にシナジーを見出すのだが、途中で飛躍して明後日の方向に行くことを得意とする。
オリジナルデッキでメタゲームに風穴を開けるべく日夜チャレンジを続けている(が、上記のような理由で大体失敗する)。

デュエマ妄想構築録vol.12バックナンバー
デュエマ妄想構築録 vol.12-1 〜ぶちかませ、167ブレイク!〜
デュエマ妄想構築録vol.13バックナンバー
デュエマ妄想構築録 vol.13-1 〜マナから出しまくり!エモデンジャー覇道!!〜
 デュエマ妄想構築録 vol.13-2 〜オーラ連鎖!チキチキジュデ・ルーカ!〜
デュエマ妄想構築録 vol.13-3 〜超ハイスペックGR獣、《マリゴルドⅢ》登場!〜

 

次回は8/16(金)更新!!

 

123