• TOP
  • スクープ > 【イガチュウが挑む】ポケモンカードゲーム「ゼクロムHR・SR争奪戦」が開幕! ゼラオラGXが猛威を奮う!!
  • TOP
  • スクープ > 【イガチュウが挑む】ポケモンカードゲーム「ゼクロムHR・SR争奪戦」が開幕! ゼラオラGXが猛威を奮う!!
ポケットモンスター

【イガチュウが挑む】ポケモンカードゲーム「ゼクロムHR・SR争奪戦」が開幕! ゼラオラGXが猛威を奮う!!


2018年7月6日(金)、強化拡張パック『迅雷スパーク』発売に合わせて、限定プロモカードをかけた2大シールド戦「ゼクロムHR争奪戦」「ゼクロムSR争奪戦」がついに開幕!! 世界でたった100枚しか存在しない超貴重なHR「ゼクロムGX」、大会でしか手に入らない特別なSR「ゼクロムGX」をかけた熱いバトルが繰り広げられる。
 
そんななか、大会開始前日の5日(木)に、HR「ゼクロムGX」の記念すべき1枚目を賭けたトーナメント大会『世界で100枚限定!!「ゼクロムHR争奪戦」ポケモンカードゲーム「迅雷スパーク」特別番組』が行われた。
 
コロコロ編集部からは、ポケモン大好きおじさん・イガチュウが参戦! このバトルに勝利するため、妻と特訓を重ねてきた結果は果たして……!? そして、大会優勝者へのインタビューも行ったので、争奪戦に参加する前に、ぜひ参考にしてほしい!
 
なお、今回行われたトーナメント戦の参加者は、以下の8名。
【ポケモンバトル実況者】ライバロリ
【棋士】山口恵梨子女流二段
【ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018 カードゲーム部門 マスターリーグチャンピオン】ヨネタク
【MTGプレイヤー】ヤソオカ ショウタ
【コロコロコミック編集部 ポケモン大好きおじさん】イガチュウ
【週刊ファミ通編集部 ポケモン担当ライター】竹内白州
【Vジャンプ編集部】アイカワ
【カードゲーマー編集部】編集(松)

激闘のトーナメント!
キーカードはゼラオラGX

シールド戦とは、未開封の拡張パックを用意し、その場で開封。当てたカードのみを使ってデッキを組んで対戦する方式だ。カードの資産差が出ないため、初心者・上級者どちらも同じ条件で戦えるのが特徴となっている。
 
つまり、勝敗を分ける最初の関門が“パックの引き”なのだ!
 
気合と期待を込めてパックを選別するイガチュウ。参加者全員が引き終えたあとはデッキ構築へ。どの属性を主軸にするか、どのポケモンやアイテムなどを使うかを考慮していく。

▲自信を持って15パックを選択!
▲どのカードを使うか選別中。
▲そして対戦へ!

 
初戦。序盤をセオリー通りに展開し、どっしりと構える……予定だったのだが、なんと相手は「ゼラオラGX」を2枚も持つ、超攻撃的デッキだった! ”勝負は一瞬で決まる。”というキャッチコピーのとおり、ゼラオラGXの恐るべき展開の速さ・強さに押され、イガチュウは、めのまえがまっくらになった。
 
残念ながらイガチュウは敗退してしまったが、トーナメントはその後も白熱のバトルが展開!

▲先日行われた「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018」のカードゲーム部門 マスターリーグチャンピオンのヨネタク氏も参戦していた。
▲決勝は、なんとどちらも「ゼラオラGX」を使用したデッキ!

 
約3時間に及ぶ対戦の末、見事優勝したのはポケモンバトル実況者・ライバロリ氏! 決勝戦では、イガチュウが対戦した相手が「ゼラオラGX」2枚を序盤から盤面に出すという強運を見せた。しかし、ライバロリ氏のイワークが大活躍! 接戦の末に、ライバロリ氏に軍配が上がった。

優勝者・ライバロリ氏インタビュー
 

――今回のトーナメントを優勝して、今の心境はいかがですか?
世界で100枚しかないカードの、記念すべき1枚目を貰えたことが本当に嬉しいですね! やはり100枚のなかでも価値がある1枚だと思うので。この大会のために週5で練習に付き合ってくれた友人たちへの恩返しにもなりました。
 
――今回のシールド戦のためにしていた準備はありますか?
使用するパックは発売前だったので、まず公式サイトで公開されているカードリストを全部見ました。あと、僕は今までシールド戦の経験がないため、デッキに入れるエネルギーやポケモンの枚数をプレイしながら調整しましたね。
 
――実際に対戦してみていかがでしたか?
その場で引いたパックからカードを選別するシールド戦なのに、思った以上にハイレベルなデッキが作れるんだなと。僕の場合は「ゼラオラGX」と「マグカルゴGX」が引けたのが大きかったですね。デッキ構築自体は、元から雷エネルギーを使う予定だったのと、運良く雷タイプのポケモンを沢山引けたので、組みやすかったです。
 
――今回のパックでオススメカードは?
やはり「ゼラオラGX」が強いですね。雷タイプのエネルギーを使うデッキに入れない理由がありません。ベンチポケモンとバトル場のポケモンを入れ替えやすくなる特性を持っているため、サポートにまわしても強い。もちろん、バトル場でも強さを発揮するカードなのでオススメです。あと個人的には、「マグカルゴGX」を上手く使えたら強いなと思いました。山札の1枚をトラッシュして、それが基本エネルギーなら自分のポケモンに付けられるという特性が良いですね。じつは、大会中その特性を読み間違えて、マグカルゴGX自身にしか付けられないと勘違いしていて、途中で気付いたんです(笑)。きっと、この特性を上手く使えていれば、より有利に戦えたんじゃないかなと思ってました。GXポケモンなら、この2匹をオススメします!
 
――ありがとうございました!

 
 
かなりの盛り上がりを見せた今回の特別番組トーナメント。シールド戦だからこそ、初心者でも楽しみやすい大会となっているので、ぜひ限定カードを目指して参加してほしい! 詳しくは下記のサイトをチェック!!

 
 
■ゼクロムHR争奪戦・ゼクロムSR争奪戦に参加しよう!
http://www.pokemon-card.com/info/2018/20180705_001266.html