• TOP
  • 爆連載 > 【フォートナイト】「Crazy Raccoonの100%ビクロイしないと!!」第20回「200万人以上が視聴!「フォートナイトワールドカップ」を振り返る」ソロ決勝戦
  • TOP
  • 爆連載 > 【フォートナイト】「Crazy Raccoonの100%ビクロイしないと!!」第20回「200万人以上が視聴!「フォートナイトワールドカップ」を振り返る」ソロ決勝戦

【フォートナイト】「Crazy Raccoonの100%ビクロイしないと!!」第20回「200万人以上が視聴!「フォートナイトワールドカップ」を振り返る」ソロ決勝戦

【フォートナイト】「Crazy Raccoonの100%ビクロイしないと!!」第20回「200万人以上が視聴!「フォートナイトワールドカップ」を振り返る」ソロ決勝戦

200万人以上が視聴!「フォートナイトワールドカップ」を振り返る!「ソロ決勝戦」

賞金総額40億円の世界的なeスポーツ大会「フォートナイトワールドカップ」が、7/26~7/28に開催されました。
YouTubeのコロコロチャンネル【公式】でも大会の様子が配信され、その盛り上がりを国内に伝えました。
 
実況はODYSSEY代表取締役の平岩さん、解説はCrazy Raccoon ストリーマー部門所属のCornさんが担当。
前回に引き続き、本記事では「フォートナイトワールドカップ」の三日目について振り返っていこうと思います。
 

3日目(ソロ決勝)

▲引用:コロコロチャンネル【公式】

最終日となる3日目は、ソロの世界最強を決める「ソロ決勝」となりました。人数はこれまでと同じく100人。有名プレイヤーが数多く出場しているなか、日本からはTAKAMURAMM選手とMaufin選手の2名が選出されています。

▲引用:コロコロチャンネル【公式】
▲引用:コロコロチャンネル【公式】

また「ソロ決勝」が始まる直前にはMashmelloによるスペシャルライブが会場内で実施。基本的にMashmelloはそこまで喋らないのですが、今回のスペシャルライブではメロディに合わせて歌い、会場を虜にしていました。

▲Mashmelloがステージ上でライブしている様子引用:コロコロチャンネル【公式】

そしてMachmelloのライブが終わり、一部プロプレイヤーへのショートインタビューを経てから、遂に「ソロ決勝」が始まりました。

▲引用:コロコロチャンネル【公式】

この中から一体だれが優勝するのか。
世界屈指のソロプレイヤーが一堂に集結した「ソロ決勝」は、2日目のデュオと同じく計6マッチが実施されました。ここから各マッチを振り返っていきます。
 
第1マッチ、ソロの開幕戦となりますが、ここで見事ビクロイを取ったのはBugha。移動収縮の状態になってから次々とキルを生み出し、ビクロイを取った時点でなんと9キル! 圧倒的な実力に実況解説も驚きを隠せず、脱帽状態となります。

▲引用:コロコロチャンネル【公式】

続く2マッチ目。2日目ではデュオでも活躍したDubsがここでもその強さを発揮。高所を取り続け、次々と敵を片付けていく姿は堅実なプロプレイヤーそのもの。このままいけばDubsが勝つ、そう感じさせるほどの勝利パターンに収まっているように見えたが、しかし実際は追い込まれていたのはDubsでした。
 
収縮の動きが崖側へと向かっており、更なる高所を取る必要があるなか、高所を取り続けていたDubsは建材がほとんど無くなってしまったのです。建材を全て使い切り、最早ほとんど身動きが取れなくなったDubs。そのタイミングでジャンプパッドを使用して、崖上を取りにいったSkite。その時のSkiteのHPは僅か8でした。しかし建材の無いDubsは対応できず、また僅かなミスにより崖上へのジャンプにも失敗。
 
シールドも合わせれば100以上Dubsがリードしていましたが、Skiteは冷静に弾を防ぎ続け、嵐に呑まれたDubsは敗北を喫しました。
2マッチ目は終始冷静だったSkiteによるいぶし銀のビクトリーロイヤルとなりました。

▲引用:コロコロチャンネル【公式】

次のページへ!!(1/3)

123

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)