• TOP
  • スクープ > 【1984年】ゾイドの歴史を徹底解剖! 〜第1回〜メカ生命体「ゾイド」、コロコロコミックに降り立つ!
  • TOP
  • スクープ > 【1984年】ゾイドの歴史を徹底解剖! 〜第1回〜メカ生命体「ゾイド」、コロコロコミックに降り立つ!
ゾイド

【1984年】ゾイドの歴史を徹底解剖! 〜第1回〜メカ生命体「ゾイド」、コロコロコミックに降り立つ!

『ゾイドワイルド』新シリーズ、まんが『ゾイドワイルド2』がコロコロコミック9月号で堂々始動! さらに、7月には新たなゾイド“ビーストライガー”と“キャノンブル”が発売した。
 
今回コロコロオンラインでは、『ゾイドワイルド』新シリーズ開始特別企画を実施!
 
長い歴史を誇るゾイドの歴史を過去のコロコロコミックの掲載ページとともに徹底解剖。全10回の大ボリュームでお届けするぞ!
 
『惑星ゾイド』を舞台にした昭和から平成初期のゾイド第1期シリーズ、1999年に『惑星Zi』となり、さらなる展開を見せる平成のゾイド第2期シリーズ、そして平成から令和へ、『地球』を舞台に活躍するゾイドたちを描く『ゾイドワイルド』シリーズ(ゾイド第3期シリーズ)を紹介していくぞ!!
 

地球から遠く離れた銀河にある『惑星ゾイド』で活躍するメカ生命ゾイドたち

1983年、ゾイドの前身とも言える「メカボニカ」から「メカ生体ゾイド」となり、地球から遠く離れた『惑星ゾイド』で活躍する設定で様々なゾイドの「組み立て、動くキット」が発売されていく。

コロコロコミックで初めて掲載されたゾイドページがこちら!

▲昭和59年(1984年)月刊コロコロコミック3月号

第1期シリーズの初期で大型ゾイドとして、“ゾイドマンモス”が堂々登場!!
 
コロコロコミック掲載された当初は1色ページだった。
そして、ゾイドシリーズを代表するゾイドゴジュラス”がまもなく参戦する。

▲昭和59年(1984年)月刊コロコロコミック6月号

2足歩行で進み、コックピット部分にはライトが点灯するなど大迫力のキットだ。「ゾイド」の「組み立てて動く感動」が30年以上前から実現され、現在も脈々と受け継がれている。
 
そして、ゾイドの魅力のひとつである「生きたメカ生命体」設定も記事で大紹介!

▲昭和59年(1984年)月刊コロコロコミック9月号

恐竜や動物をもとにデザインされ、さらに進化の流れなど「生物らしさ」を追求した設定が多くのファンを魅了した。
 
ゾイドの人気が上がるとともに、コロコロコミックで『新ゾイドメカの名前』が募集された!

▲昭和59年(1984年)月刊コロコロコミック10月号

コロコロコミックでもゾイドは大人気!
 
待望のゾイドまんががコロコロコミックで登場した。

▲昭和59年(1984年)11月号

おちよしひこ先生が描くまんが「ゾイド」では、主人公である地球人の少年ジョーが、共和国軍の一員として主役機となるゴジュラスに乗り、帝国軍と戦うストーリーが展開された。人気の高いゴジュラスの活躍に当時の読者はワクワクしたはずだ。


次回第2回はさらに加速する『ゾイドワールド』を大特集。お楽しみに!

さらに、ゾイドフェスは豪華なスペシャル記事を掲載予定! こちらも乞うご期待!

ゾイドフェス関連記事
今年の夏はゾイドが熱い!! 豪華企画満載の『ゾイドワイルド』新シリーズ始動フェス、8月9日より開催!
『ゾイドワイルド』新シリーズ開始記念! 月刊コロコロコミック9月号立ち読みに『ゾイドワイルド2』が登場!!

『ゾイドワイルド』新シリーズキット「ビーストライガー」&「キャノンブル」発売中!!

商品情報
ライオン種の中型ゾイド
「ビーストライガー」
■価格:3500円+税
■サイズ:M型モーター駆動
■詳細:https://www.takaratomy.co.jp/products/zoidswild/zw_wb/zw25.html
商品情報
バッファロー種の中型ゾイド
「キャノンブル」
■価格:3500円+税
■サイズ:M型モーター駆動
■詳細:https://www.takaratomy.co.jp/products/zoidswild/zw_wb/zw26.html

ゾイドフェス関連記事はこちら!!

ゾイドの記事 ゾイドの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)