• TOP
  • スクープ > シリーズ復活とブームの再燃! 歴代キットを振り返るゾイド超図鑑!!【第02回 1999~2000年 第二期(RZ・EZ)シリーズ①】
  • TOP
  • スクープ > シリーズ復活とブームの再燃! 歴代キットを振り返るゾイド超図鑑!!【第02回 1999~2000年 第二期(RZ・EZ)シリーズ①】
ゾイド

シリーズ復活とブームの再燃! 歴代キットを振り返るゾイド超図鑑!!【第02回 1999~2000年 第二期(RZ・EZ)シリーズ①】

2019.08.29


『ゾイドワイルド』新シリーズ、まんが『ゾイドワイルド2』がコロコロコミック9月号で堂々始動!
 
『ゾイドワイルド』新シリーズ開始特別企画として、これまでタカラトミー(旧トミー)が発売したゾイドキットをまとめて紹介!! 1983年に発売された第一期シリーズから、最新のゾイドワイルドまでシリーズのゾイドをお届けするぞ!!
 
第2回は、1999~2006年まで展開された第二期シリーズのうち、2000年までのゾイド(RZ・EZシリーズ)をピックアップ!!
 

関連記事
ゾイドの原点がココにある! 歴代キットを振り返るゾイド超図鑑!!【第01回 1983~1990年 第一期シリーズ】

 

1999~2006年第二期シリーズ
①1999年~2000年(RZ・EZシリーズ)

約9年の時を経て、ゾイドは新シリーズ『機獣新世紀ゾイド』として復活! ホビー発売と共にアニメ『ゾイド -ZOIDS-』もスタートし、ゾイドは”第二期シリーズ”を迎える。
 
型番のRZ、EZは、シリーズの背景となった「ゾイドバトルストーリー」内の所属国を示すもの。RZはヘリック共和国側、EZはガイロス帝国側のゾイドである。
 
ちなみに、月刊コロコロコミック1999年6月号には、まんが『機獣新世紀ZOIDS』(上山道郎先生)の連載が開始された。
 

RZ・EZシリーズ
1999年発売商品

●RZ-001:ゴジュラス 《pick up!!》
 記念すべきシリーズ第二期の第一号を飾った恐竜型のゾイド。ギミックは第一期のものを踏襲しつつ、ボディのメインカラーをメタリックに。その他、細部のカラーリングが変更されている。
 

●RZ-002:ガイサック

●RZ-003:バリゲーター

●EZ-004:レッドホーン


●EZ-005:レドラー

●EZ-006:モルガ

●RZ-007:シールドライガー

●RZ-008:ゴルドス

●RZ-009:コマンドウルフ

●RZ-010:プテラス

●EZ-011:ヘルディガンナー

●EZ-012:ブラキオス

●RZ-013:カノントータス

●RZ-014:ゴドス

●EZ-015:アイアンコング

●EZ-016:セイバータイガー

●EZ-017:イグアン

●EZ-018:サイカーチス

●RZ-019:ダブルソーダ

●RZ-020:ステルスバイパー

●EZ-021:デスザウラー

●EZ-022:ゲーター

●EZ-023:ヘルキャット

●Zi-024:コマンドウルフ アーバイン仕様


 

RZ・EZシリーズ
2000年発売商品

●Zi-025:グスタフ ムンベイ仕様

●EZ-026:ジェノザウラー

●EZ-027:レブラプター


●RZ-028:ブレードライガー 《pick up!!》
 ライオン型のゾイド。シールドライガーから進化した機体であり、新規の外装パーツが追加されている。その最大の特徴は背部に背負ったレーザーブレードだ。
 

●RZ-029:ストームソーダー


●RZ-030:ガンスナイパー

●RZ-031:ディバイソン

●EZ-032:シンカー

●RZ-033:ハンマーヘッド


●EZ-034:ジェノブレイカー 《pick up!!》
 ジェノザウラーから進化した、ティラノサウルス型のゾイド。モーター駆動に目の発光ギミック、バックパックのフリーバックシールドとエクスブレイカーの可動など、アニメの動きを再現を可能。
 

●EZ-035:ライトニングサイクス 《pick up!!》
 チーター型のゾイド。キットでは変速機構を内蔵したモーター駆動が採用されており、尻尾の上げ下げで速度変更が可能。ちなみにアニメでは、アーバインのコマンドウルフのメモリーバンクが移植され、見事な高速戦闘を繰り広げた。
 

●EZ-036:デススティンガー

●RZ-037:ウルトラザウルス

●EZ-038:エレファンダー

 


 
次回は2001年以降のRZ・EZシリーズを大紹介!
 
お楽しみに!!

関連記事
ゾイドの原点がココにある! 歴代キットを振り返るゾイド超図鑑!!【第01回 1983~1990年 第一期シリーズ】

ゾイドの記事 ゾイドの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)