• TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第28回 グリマルキンがモデルの「ルルナ」!!
  • TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第28回 グリマルキンがモデルの「ルルナ」!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第28回 グリマルキンがモデルの「ルルナ」!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第28回 グリマルキンがモデルの「ルルナ」!!

第28回「ルルナ」

公認プレイヤーの大塚角満が、モンスターの思い出やイラストの秘密を語りまくる!
今回はガンホーコラボで登場した「ルルナ」について話します!!
 

▲ルルナ

山本プロデューサーのもうひとつの作品、『クロノマギア』に登場する猫娘な女の子。それがルルナだ。
 
このルルナに関して、じつは俺は非常に詳しい。理由は言えないが、ものすごくよく知っている。なので解説も、微に入り細を穿つものになりますヨ。

▲ルルナ
▲ルルナ【ダークカラ―】

ルルナは木・木属性のノーマルと、木・闇属性のダークカラーの2種類の姿が存在する!
肌の色や衣装など、イラストの細部が変化しているぞ。
 
ルルナ(ノーマルのほう)を持っておられる方は、彼女のリーダースキルを見てもらいたい。……見た見た? そこにはつぎのような名称が表記されているでしょう。
 
“グリマルキンの誇りにかけましてにゃ!”
 
ここから、ルルナがただの猫娘ではなく、“グリマルキン”というものに所属(?)しているのがわかると思う。
では、グリマルキンとは何なのか?
 
グリマルキンは、ヨーロッパの民話や伝承に登場する猫の姿をした魔女の使い……もしくは妖怪で、“使い魔”と呼ぶのがもっともふさわしいかと思う!
 
有名な逸話として、シェイクスピアの戯曲『マクベス』に出てくる魔女のひとりが、飼い猫に“グリマルキン”という名前をつけていたりする。要するにヨーロッパでは、日本における『ゲゲゲの鬼太郎』の猫娘くらい、ポピュラーな存在と言えるのだ。
 
『クロマギ』のシナリオ・世界観設定担当の“セデル”さんは無類の猫好きで、「このゲームにぜひ、猫をモチーフにしたキャラを出したい!!」ってことで、“グリマルキンのルルナ”を考案した……と本人から聞きました。
 
そんなルルナは先日、山本プロデューサーが行った“山本Pガチャチャレンジ”(山本さんがガチャで引いたキャラが強化されるという、おなじみのイベント)において見事に引き当てられ、リーダースキルの攻撃力倍率が8倍から9倍に上方修正されたばかり。ノーマルも、ダークカラーのほうも使い勝手が非常にいいので、木属性しか使えない筆者にとっては救世主となりうるんじゃないかと期待している。
 

 
2種類のルルナの能力がこちら!
どちらも木属性を大幅に強化できる強力なリーダーだ!
自分がルルナを持っていない人は、コマさんやゼラキティなど他の強力な木リーダーと組ませるのもアリかと…!
 
ちなみに、我が家のノルウェージャンフォレストキャットの女の子、名前は“ルナ”と言います。
 

どことなく、ルルナに似ているような気が……しませんねw

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!!
https://pad.gungho.jp/member/

 

大塚角満のモンスター美術館 バックナンバー

▲第1回
「流離・エンシェントドラゴンナイト -REX-」&「伝承・エンシェントドラゴンナイト -REX-」

▲第2回
「紅蓮華の戦士・エキドナ -SARA-」&「紅蓮華の女帝・エキドナ -SARA-」

▲第3回
「冥刃の神王妃・ヘラ -LUNA-」&「夜星の神王妃・ヘラ -LUNA-」

▲第4回
「超転生ハク」

▲第5回
「ゼウス -GIGA-」

▲第6回
「ヴァルキリー -CIEL-」

▲第7回
「アテナ -NON-」

▲第8回
「ライザー」

▲第9回
「ミル」

▲第10回
「ウルド」

▲第11回
「サラスヴァティ」

▲第12回
「バステト」

▲第13回
「シェリング・フォード」

▲第14回
「ヴェルダンディ」

▲第15回
「極醒の執行者・メタトロン」

▲第16回
「超転生メイメイ」

▲第17回
「超転生ミネルヴァ」

▲第18回
「極醒の未来神・スクルド」

▲第19回
「花嫁ルシャナ」

▲第20回
「花嫁パールヴァティー」

▲第21回
「極醒カーリー」

▲第22回
「ガディウス」

▲第23回
「ラー」

▲第24回
「サクヤ」

▲第25回
「エスカマリ」

▲第26回
「イズン&イズーナ」

▲第27回
「超転生ラクシュミー」

 

次回は9/9(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved. ©CHRONO DREAM PROJECT

※ガンホーコラボフェスは現在は終了しています。

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)