• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第63回 スプラトゥーン甲子園への道標 part5 ステージ攻略「コンブトラック」
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第63回 スプラトゥーン甲子園への道標 part5 ステージ攻略「コンブトラック」
スプラトゥーン

【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第63回 スプラトゥーン甲子園への道標 part5 ステージ攻略「コンブトラック」

コンブトラックの抑えと打開

前回説明したとおり、ナワバリバトル中にはお互いがせめぎ合っている「ニュートラル状態」、自チームが試合を有利に運んでいる「抑え」、相手チームに押しこまれる展開の「打開」という3つの状態が存在する。それぞれの状態からの立ち回りを解説しよう。
 

【ニュートラル状態】

▲中央広場での主導権争い!

最も重要な中央広場をどのように抑えるかが重要となる。
 
基本的には中央部にシューター、ローラー、バケツなどの戦闘性能の高いブキ複数人で抑えに向かい、自陣左山から長射程ブキでの援護、左右通路から別ブキでの挟み込みを行うというパターンが最も理想的な中央部の抑え方と言える。
 
中央部を抑えることができればバトルの主導権を握った可能性が高い。しかし、相手に左通路からの突破を許すと裏から攻撃を行われて中央も打開されるという展開になりやすい。中央のせめぎ合いに気が行きがちだが、左通路の状況にも常に気を配っておこう。


 

【抑え】

コンブトラックで抑えに入った場合、エリアを意識した防衛が重要となり、見るべきエリアを大まかに分けると左通路、中央部、右通路の3箇所だ!
 
甲子園に出る場合はチームでの作戦立てが可能であるため、抑えに入った場合にチームの誰がどこを守るのかということをある程度決めておくことを推奨する。
 
特に左通路を突破されてしまうと一気に形勢が逆転してしまうこともあるため、専属で左を守るプレイヤーを置いておくこともおすすめしたい。
 
基本的には、『中央広場から相手が打開してくるポイント』を見ることが可能であるため、中央部に多めに人を配置。相手の動きを見ながら中央部から左右の金網を使って通路に移動するなどして防衛を行おう。
 
また、抑えの状態からもある程度相手に圧力をかけていくことも重要だ。
ずっと中央部で相手の打開を待っているだけでは、相手に簡単にスペシャルを溜めさせてしまい打開のための準備時間を与えてしまうことになる。
 
中央部から相手の右山や相手の一段下の広場にボムなどを投げて牽制したり、右通路から相手陣近くまで侵入して、攻撃を行うことで相手に対してプレッシャーを与え、打開を遅らせることが可能となる。やられない程度に牽制を行うことを忘れないようにしよう!


 

【打開】

1.自陣一段下スペースのクリアリング

▲いかにして打開するか?

相手にバトルの主導権を握られてしまった場合、コンブトラックでは段階を置いて打開を行っていく必要がある。まずはリスポーンポイントから進んで一段下に降りたスペースのクリアリングだ。
 
このスペースは左通路を突破してきた相手が潜伏している可能性がある。
 
そのため、焦ってすぐに降りると奇襲をうけて、簡単にやられることになってしまう危険が伴う。段上から相手のインクを塗り返して、潜伏がいないか確認してからスペースに降りることを心がけよう。


 

2.左山に軽率に顔を出すのは注意

▲「コンブトラック」で注意すべき点は?

一段下のスペースのクリアリングが終わると中央への打開を考える形になるが、ここで気を付けたいのは中央を攻撃するために軽率に左山に顔を出すことだ。
 
左山は中央部を狙いやすいため、スペースに降りて無警戒に顔を出しがちだ。抑えを行う相手から警戒されているポイントの一つであるため、顔を出した瞬間にボムや溝からのバケツの攻撃など集中砲火にさらされる危険性が高い。
 
一度左山に出たフリをして、すぐに戻るなどして相手の潜伏がないかを確認してから左山からの攻撃を行うようにしよう!


 

3.中央から打開するか、左右通路から攻めるか

▲中央突破か、左右から攻め込むか?

打開の最終段階は中央広場の奪取でここを完全に奪うことができれば打開成功だ!
 
ただし、相手も中央部に戦力を集中させて防衛してくるため、そのまま正攻法で攻めても返り討ちにあってしまう可能性が高い。
 
相手チームの防衛の位置取りを見て左右の通路どちらかに防衛が甘い箇所があれば、そちらに1,2名が向かい中央とサイドから攻撃すると打開の成功率が大幅に上がるだろう。
 
また、右通路の防衛が甘いようであれば、一気に通路を突破して相手陣側に入り込み裏を取って挟み込むことができればかなりの確率で打開は成功する。
 
打開の基本であるスペシャルを溜めてからチームで合わせて打開するということを忘れずに、中央+左右通路からの攻撃を意識して打開を狙っていこう!


 

■まとめ

コンブトラックは一度ペースを握られると自陣下まで相手が侵入してくるなど、打開がなかなか難しいステージだ。
 
こちらの打開ルートは相手からほぼ見えているため力技での高いは難しいと考え、焦らずにしっかりと段下のクリアリングを行う。チームでスペシャルを溜めてより可能性の高い打開を狙うようにチームで作戦を考えて戦おう!

SIGUMA
実況グループ「YOUNG☆MAN」所属の元プロゲーマー。2004年にHALO WORLDWIDEチャンピオンシップで世界5位となり、日本人として初めてスポンサー契約に成功した。イベント解説者としての顔も持ち、そのわかりやすい解説に定評がある。
Twitterアドレス&ニコ生チャンネルURL
Twitter:https://twitter.com/sigumaxxx
生放送:http://ch.nicovideo.jp/siguma-ch

 

ブキ修練の巻 バックナンバー
第44回 ブキ修練の巻 其ノ壱「わかばシューター」
 第45回 ブキ修練の巻 其ノ弐「もみじシューター」
 第46回 ブキ修練の巻 其ノ参「おちばシューター」
第47回 ブキ修練の巻 其ノ四「N-ZAP85」
第48回 ブキ修練の巻 其ノ伍「N-ZAP89」
第49回 ブキ修練の巻 其ノ六「N-ZAP83」 
第50回 ブキ修練の巻 其ノ七「スプラシューター」 
第51回 ブキ修練の巻 其ノ八「スプラシューターコラボ」
第52回 ブキ修練の巻 其ノ九「スプラシューターベッチュー」 
 第53回 ブキ修練の巻 其ノ十「スプラローラー」
第54回 ブキ修練の巻 其ノ十一「スプラローラーコラボ」
第55回 ブキ修練の巻 其ノ十ニ「スプラローラーベッチュー」
第56回 ブキ修練の巻 其ノ十三「スプラマニューバー」
第57回 ブキ修練の巻 其ノ十四「スプラマニューバーコラボ」 
第58回 ブキ修練の巻 其ノ十五「スプラマニューバーベッチュー」
スプラトゥーン甲子園への道標 バックナンバー
第59回 スプラトゥーン甲子園への道標 Part1
 第60回 スプラトゥーン甲子園への道標 Part2 
第61回 スプラトゥーン甲子園への道標 part3 注目後衛ブキとブキ編成
第62回 スプラトゥーン甲子園への道標 part4 ステージ攻略「バッテラストリート」 

 

次回は10/29(火)更新!!

 

12

スプラトゥーンの記事 スプラトゥーンの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)