• TOP
  • スクープ > 【コロコロ独断ランキング】爆走ダッシュで決めるカッコよさミニ四駆記事部門ランキング ベスト5!!【#コロコロ500号】
  • TOP
  • スクープ > 【コロコロ独断ランキング】爆走ダッシュで決めるカッコよさミニ四駆記事部門ランキング ベスト5!!【#コロコロ500号】
ミニ四駆

【コロコロ独断ランキング】爆走ダッシュで決めるカッコよさミニ四駆記事部門ランキング ベスト5!!【#コロコロ500号】

コロコロ500号記念の大企画!
みんなで年表を作り上げよう!
 
コロコロに関するキミの思い出コメントや
秘蔵のふろく品&ホビーなどを
「#コロコロ500号」を付けてつぶやくのだ!

 

ミニ四レーサー必見! 数々の名車がランクイン!!

11月15日(金)に発売予定の『月刊コロコロコミック12月号』で、ついに通算500号を迎えるコロコロコミック!!
 
コロコロオンラインでも特別企画を続々実施中だ!!
 

コロコロ500号記念企画
【コロコロ500号記念】Twitter投票で決める! みんなが読みたい“あの”コロコロコミック選挙!!
【コロコロ500号記念】秘蔵の”コロコロ読者アンケート”超限定公開! 第1位の作品を約20年分すべて発表!!
コロコロ500号SPコメント! 『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』ミニ四ファイター役・森久保祥太郎さん!!
47年の歴史を詰め込んだ『コロコロ500号記念大年表』公開 第1弾!!(1977年〜1981年)

 
今回はコロコロオンラインが独断と偏見と情熱で選ぶ、月刊コロコロコミックに掲載されたカッコイイ記事を部門ごとベスト5を紹介!!
 
本日は『ミニ四駆』記事部門を発表だ!!
 
ミニ四駆はタミヤから発売されている現在も大人気ホビーだ。今回は『レーサーミニ四駆』シリーズ、『フルカウルミニ四駆』シリーズなどを中心に紹介していくぞ。
 
キミの好きだったミニ四駆はランクインしているか? 早速、第5位から発表していくぞ!


 

第5位:サイクロンマグナムTRF
(平成8年月刊コロコロコミック12月号)

いっけー! マグナーム!!

 
第2次ミニ四駆ブームの主力となった『フルカウルミニ四駆』から、こしたてつひろ先生の『爆走兄弟 レッツ&ゴー!』の主人公、星馬豪のマシン、マグナムシリーズの3代目。不動の人気を誇る『サイクロンマグナム』のハイエンドモデルとして登場したのが、『サイクロンマグナム TRF』が第5位にランクイン!!
 
通常の『サイクロンマグナム』とは違った趣のこのマシンは、コックピットやフロントカウル、リアカウルの肉抜きなど徹底した軽量化したボディとなっている。その装いは速さを追求したレーシングマシンそのもの。今回の記事も、実際のレーシングマシンがピットガレージで最終調整を受けているかのような演出が光る1枚だ!


 

第4位:ダッシュ1号・皇帝(エンペラー)
(昭和63年月刊コロコロコミック5月号)

イエーイ! ダッシュ1号・皇帝(エンペラー) !!

 
第1次ミニ四駆ブームの立役者にして、徳田ザウルス先生の『ダッシュ!四駆郎』の主人公、日ノ丸四駆郎のメインマシン、『ダッシュ1号・皇帝(エンペラー)が第4位にランクイン!
 
『レーサーミニ四駆』として、登場した『ダッシュ1号・皇帝(エンペラー)』のキットが月刊コロコロコミックに初掲載された記事だ。ファン待望のミニ四駆が満を辞して、駆けつけたような期待感溢れる1枚。さらに、勝利を目指して突っ走るミニ四駆魂を感じさせる構図に、まんがの再現とも言えるヘッドライトの点灯など、皇帝(エンペラー)の魅力が伝わってくる!


 

第3位:プロトセイバーEVO.(エヴォリューション)
(平成8年月刊コロコロコミック11月号)

EVO.(エヴォリューション)ドルフィン走行!

 
まんが『爆走兄弟 レッツ&ゴー!』のJ(ジェイ)のマシン、『プロトセイバー』の後継機『プロトセイバーEVO.』が第3位にランクイン!
 
走る為ではなくディスプレイとしてマシンの細部まで再現したミニ四駆、リアルミニ四駆の第2弾として掲載された記事だ。まんがでの『プロトセイバーEVO.』はマシンの内部に制御装置が内蔵されており、コックピットからその部分が見える。今回の記事でも、コックピット部分を透明素材に変え、制御装置を思わせるメカニカルパーツが加えられ、まさに完全再現! さらに『プロトセイバー』シリーズは機械制御など未来的な要素をふんだんに盛り込まれたマシンともあり、記事にもワイヤーフレームや製図など新時代のミニ四駆の開発を思わせ、より『プロトセイバーEVO.』の存在感を引き出しているぞ!


 

第2位:ハリケーンソニック
(平成8年月刊コロコロコミック11月号)

風を味方につけるんだ、ソニック!

 
まんが『爆走兄弟 レッツ&ゴー!』の主人公の一人、星馬烈のマシン、ソニックシリーズの3代目『ハリケーンソニック』が第2位にランクイン!
 
コーナリング性能にさらに磨きがかかった『ハリケーンソニック』を象徴するような1枚。必殺技『ハリケーンパワードリフト』を思わせる残像と弧を描くライン、そして高速で流れていく光がその高速ドリフトを見事に表現。荒れ狂う風を味方につけて、サーキットを駆け抜ける『ハリケーンソニック』がテクニックで攻め込む。スマートな演出が本企画の第2位を勝ち取った!!
 
そして、栄光のゴールに向かって『ハリケーンソニック』をオーバーテイクした『栄光のゴールを目指せ!爆走ダッシュで決めるカッコよさミニ四駆記事部門ランキング』第1位を発表だ!!


 

第1位:マックスブレイカー
(平成10年月刊コロコロコミック1月号)

いこうぜ! マックスブレイカー!!

 
まんが『爆走兄弟 レッツ&ゴー!MAX』の主人公の一人、一文字豪樹のマシン、『マックスブレイカー』が第1位のチェッカーフラッグを受けてランクイン!!
 
『フルカウルミニ四駆』を継ぐ、フロントタイヤがむき出しになった低く、シャープなエアロボディを備えた『エアロミニ四駆』のマシンとして登場! 風を切り裂き、直線での走りを得意とする『マックスブレイカー』が走った跡には炎のタイヤ痕が残り、コースの壁を削るベアリングからは火花が飛び散るなど、新時代の超高速マシンの登場をこれでもかと魅せつける! 大胆不敵に掲げられた「超空力機能で時代をブレイク!」のフレーズが、ミニ四駆に新たな旋風を呼び込む素晴らしい1枚だ!


 

次回はゾイド部門記事ランキングを紹介するぞ! 乞うご期待!!

コロコロ500号カウントダウン特集記事はこちら!!

商品概要
『月刊コロコロコミック12月号』
発売日:11月15日(金)ごろ
特別定価:600円(税込)

ミニ四駆の記事 ミニ四駆の記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)