• TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第37回 生まれ変わって大復活「ファガン」!!!!
  • TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第37回 生まれ変わって大復活「ファガン」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第37回 生まれ変わって大復活「ファガン」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第37回 生まれ変わって大復活「ファガン」!!!!

第37回 「ファガン」

公認プレイヤーの大塚角満が、モンスターの思い出やイラストの秘密を語りまくる!
今回のテーマは実装直後の新ファガンです!
 

▲戴天の黄龍帝・ファガン-RAI-

この秋、新たなフェス限モンスターが2体、レアガチャに導入された。
 
ひとつは、“黄龍の化身・ファガン”に新たな命が吹き込まれた“戴天の黄龍帝・ファガン -RAI-”。もうひとつは、あの“龍王・ゼローグ”の発展型である“秘界の幻龍王・ゼローグ∞ -CORE-”だ。1年ほど前から、ゼウスやヘラ、エンシェントドラゴンナイトなど、一世を風靡したモンスターを大幅パワーアップしてフェス限モンスターとして復活させるプロジェクト(?)が進んでいるが、ファガンもゼローグもその流れに乗っての“大復活劇”となった。
 
今回はこのうちの1体、ファガンを紹介する。
 
ファガンが初めてパズドラに登場したのは、2013年9月。いまから6年も昔のことだ。テクニカルダンジョンに“聖獣達の楽園”が追加されたとき、そのボスとして登場したのが“黄龍の化身”の二つ名を持つファガンで、文字通り四神たちの親玉的な位置づけで降臨したのである。
 
……余談だけど当時のテクニカルダンジョンは、この聖獣達の楽園が最高峰だった。それから時間とともに、伝説の山道、伝説の丘陵、伝説の空路……などなどさらなる高みが追加となり、いまでは聖獣達の楽園の上に8個ものダンジョンが積み上がっている(さらにその上にマシンシリーズの凶悪なダンジョンもw)。いやあ、時が経つのって、本当に早いわぁ……。
 
さてそんなファガンは二つ名にある通り、“黄龍”なるものの化身という位置づけだ。
黄龍(こうりゅう、もしくはおうりゅう)は、中国の伝承五行思想に現れる黄色の龍で、立場的には四神(朱雀、青龍、玄武、白虎)を束ねる大将であるとされている。
 
四神はそれぞれ東西南北を守護する聖獣だが、黄龍が守るのは要の“中央”。
これもあって、中国や日本では“ありがたい龍”と崇められることになり、“皇帝の権威を象徴する存在”ともされてきた。
 
ちなみに、パズドラの四神シリーズの光属性は“麒麟の化身・サクヤ”だが、黄龍は麒麟と同一視されることもある。まあなんにしても、おめでたい聖獣ということで!
 
ちなみにこの新ファガン、パズドラ史上初のスキル「変身」スキルを持つ!
 
バトル中に姿が変わり、能力も信じられないほどパワーアップするぞ!
 

▲変身前
戴天の黄龍帝・ファガン-RAI-

▲変身後
天極の黄龍帝・ファガン-RAI-

しかも、現在は「パズドラ大感謝祭イベント」の真っ最中で、新ファガンか新ゼローグのうち、すきな1体がもらえちゃうのだ!!
(期限 2019年12月1日3時59分まで)
 
このビッグチャンス…見逃す手はない!!!
 

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!!
https://pad.gungho.jp/member/

 

大塚角満のモンスター美術館 バックナンバー

▲第1回
「流離・エンシェントドラゴンナイト -REX-」&「伝承・エンシェントドラゴンナイト -REX-」

▲第2回
「紅蓮華の戦士・エキドナ -SARA-」&「紅蓮華の女帝・エキドナ -SARA-」

▲第3回
「冥刃の神王妃・ヘラ -LUNA-」&「夜星の神王妃・ヘラ -LUNA-」

▲第4回
「超転生ハク」

▲第5回
「ゼウス -GIGA-」

▲第6回
「ヴァルキリー -CIEL-」

▲第7回
「アテナ -NON-」

▲第8回
「ライザー」

▲第9回
「ミル」

▲第10回
「ウルド」

▲第11回
「サラスヴァティ」

▲第12回
「バステト」

▲第13回
「シェリング・フォード」

▲第14回
「ヴェルダンディ」

▲第15回
「極醒の執行者・メタトロン」

▲第16回
「超転生メイメイ」

▲第17回
「超転生ミネルヴァ」

▲第18回
「極醒の未来神・スクルド」

▲第19回
「花嫁ルシャナ」

▲第20回
「花嫁パールヴァティー」

▲第21回
「極醒カーリー」

▲第22回
「ガディウス」

▲第23回
「ラー」

▲第24回
「サクヤ」

▲第25回
「エスカマリ」

▲第26回
「イズン&イズーナ」

▲第27回
「超転生ラクシュミー」

▲第28回
「ルルナ」

▲第29回
「如月ナイト」

▲第30回
「覚醒デネボラ」

▲第31回
「アメン」

▲第32回
「赤ソニア」

▲第33回
「レイラン」

▲第34回
「超転生ヤマタノオロチ」

▲第35回
「ティラ」

▲第36回
「トロイアの木馬」

 

次回は11/11(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)