• TOP
  • スクープ > 【コロコロ独断ランキング】奇妙奇天烈? コロコロコミックの謎企画ランキングベスト5!!【#コロコロ500号】
  • TOP
  • スクープ > 【コロコロ独断ランキング】奇妙奇天烈? コロコロコミックの謎企画ランキングベスト5!!【#コロコロ500号】

【コロコロ独断ランキング】奇妙奇天烈? コロコロコミックの謎企画ランキングベスト5!!【#コロコロ500号】

【コロコロ独断ランキング】奇妙奇天烈? コロコロコミックの謎企画ランキングベスト5!!【#コロコロ500号】

コロコロ500号記念の大企画!
みんなで年表を作り上げよう!

コロコロに関するキミの思い出コメントや
秘蔵のふろく品&ホビーなどを
「#コロコロ500号」を付けてつぶやくのだ!

コロコロの歴史に残る、謎企画に迫る!

11月15日(金)に発売予定の『月刊コロコロコミック12月号』で、ついに通算500号を迎えるコロコロコミック!!
 
コロコロオンラインでも特別企画を続々実施中だ!!
 

コロコロ500号記念企画
【コロコロ500号記念】Twitter投票で決める! みんなが読みたい“あの”コロコロコミック選挙!!
【コロコロ500号記念】秘蔵の”コロコロ読者アンケート”超限定公開! 第1位の作品を約20年分すべて発表!!
コロコロ500号SPコメント! 『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』ミニ四ファイター役・森久保祥太郎さん!!
47年の歴史を詰め込んだ『コロコロ500号記念大年表』公開 第1弾!!(1977年〜1981年)

 

今回はコロコロ読者の記憶の片隅で埃をかぶる『謎』の企画に、コロコロオンラインが踏み込んだ!
 
500号の歴史を刻むコロコロ誌上において、折に触れて発生する神妙不可思議、胡散臭い記事企画。その存在が、子どもたちの心の奥底に沸き立つ好奇心と恐怖と歓喜を呼び起こす。しかし、それを拒むかのように皮肉の雑言が行く手を阻む。「なぜ、この企画を?」「ヤラセだ!」「意味不明!!」「これが小学生向け?」
 
だが、目的の有無を問うまでもない。なぜなら、それがおもしろいから記事にするのだ。
 
現代人が忘れてしまったであろう未知なる領域を追求するコロコロ編集者たちの勇姿を思い出そうではないか。
 
そして、コロコロが求めたものがなんなのか、このランキングが解き明かす!!
 
というわけで、どんなコロコロオリジナルがあったのか? 第5位から紹介だ!!


 

第5位:ナウでイケてる好景気の余波がやってくる!
ハイパーホビー ドラゴンボーイズカタログ!!
(平成4年月刊コロコロコミック3月号〜5月号)


 
バブル景気も終わりの平成4年にして、スポーティでカッコイイなマウンテンバイク(MTB)がコロコロ紙面で宣伝されている。お値段はもちろん山のように高い設定。これを小学生向け雑誌に掲載されているあたり、当時のお父さんお母さんのお財布事情が心配になる。
 
他にも、ナウなヤングが憧れるトレンディアイテムのスニーカーや、現代でもマニアが唸る高性能を搭載して、値段もお高いラジカセも紹介されている。
 


 
きわめつけは時代の最先端を詰め込んだワープロを紹介。現代でいえば、コロコロコミックでゲーミングパソコンをオススメするに等しいだろうか。
 


 
流行を逃さないコロコロコミックが、花金フライデーでディスコに行く大人たちのオシャンティなアイテムを子どもたちに伝えてゆく。
 
当時の子どもたちの憧れを理解し、広めていたのだ! そんな浮世の夢を見せた企画が第5位にランクイン。


 

第4位:珍獣、怪人と戦え!
放課後青空道場 珍獣ハンター ドン・ニシデの挑戦!!
(平成23年月刊コロコロコミック6月号、12月号)


 
コロコロ誌上の連載企画『放課後青空道場』内で連載されていた『珍獣ハンター ドン・ニシデ』! 「戦う理由? ロマンだからだ!!」と豪語し、様々な珍獣と戦っていく。
 

 
V.S.天狗では、天狗のデータや弱点をリサーチ! 討ばつ方法まで伝授してくれた。
 
さらに、V.S.フランケンシュタインなど珍獣のみならず、怪人とも激戦を繰り広げた!?
 


 
知恵とパワーで悪を討つ。コロコロのヒーローとして、コロコロ読者に衝撃を与えた企画が第4位を獲得!


 

第3位:幻の怪魚を釣り上げる!?
コロコロスポーツ少年団スペシャル 幻の怪魚を追え!!
(平成17年月刊コロコロコミック7月号、平成19年コロコロコミック9月号)


 
コロコロで様々なスポーツを特集する『コロコロスポーツ少年団』内で、開始されたスペシャル企画『幻の怪魚を追え!!』。コロコロ読者から届いた一通の手紙から、コロコロ編集部員が動く。怪魚の真相を求めて、調査に乗り出したのだ!!
 

 
そして、続々と寄せられる怪魚情報とともに、いにしえの悪魚の退治にまで発展!
 


 
釣りを通して、この世にはまだまだ知らないことを教えてくれたこの企画が第3位を獲得だ!!


 

第2位:ゲーム発売中止からの発売決定!?
『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』GBAゲーム発売中止記事!!
(平成15年月刊コロコロコミック8月号、9月号)


 
曽山一寿先生のまんが『でんぢゃらすじーさん』が初のゲーム化……と思いきや、まさかの発売中止!?
 
中止の理由もふわふわしている上に、開発の流れも規模がデカイ。しかし、救済処置としてゲームを発売してほしいというハガキ1万通が届けば、ゲームが発売されるというもの。
 
そして、次の号でそのハガキの数と発売の有無が発表された!
 


 
53072人の読者からハガキが届き、念願のゲーム発売に至った! その経緯についてはツッコまないぞ。
 
記念すべきじーさんゲーム第1弾『絶体絶命でんぢゃらすじーさん〜史上最強の土下座〜』が発売。クソゲーを自称しながらも、やり込み要素抜群の内容だった。
 
じーさんの人気がなければ成し得なかった記事企画が第2位を獲得だ。
 
残るは第1位のみ。果たしてどんな奇妙な企画が名誉(?)あるトップに君臨したのか?
 
それでは第1位を発表だ!!


 

第1位:都市伝説ブーム!
恐怖! 人面犬大追跡企画!?
(平成2年月刊コロコロコミック1月号、2月号、3月号)


 
当時、都市伝説がマスメディアに取り上げられた。ターボばあちゃん、口裂け女、メリーさん、テケテケなど数ある都市伝説の妖怪中でも有名なのがこの人面犬である。
 
コロコロ編集部はこの人面犬について調査、追跡を敢行したのだった。
 

 
その調査内容が描かれた特別レポまんがが掲載されたり、目撃情報が全国から寄せられた。
 

 
都市伝説という恐怖とそれに勝る好奇心をくすぐる内容をコロコロ独自の目線で調査し、当時のコロコロ読者に伝えた。
 
わからないことへの好奇心に応え、エンタメとして昇華した人面犬記事が第1位を獲得だ。
 
もしかしたら、今後のコロコロコミックでもこんな変わった記事があらわれる……かも?


 

コロコロ500号カウントダウン特集記事はこちら!!

商品概要
『月刊コロコロコミック12月号』
発売日:11月15日(金)ごろ
特別定価:600円(税込)

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)