• TOP
  • スクープ > 【コロコロ独断ランキング】コロコロ読者を困惑させた! まんが迷言?ランキングベスト5【#コロコロ500号】
  • TOP
  • スクープ > 【コロコロ独断ランキング】コロコロ読者を困惑させた! まんが迷言?ランキングベスト5【#コロコロ500号】

【コロコロ独断ランキング】コロコロ読者を困惑させた! まんが迷言?ランキングベスト5【#コロコロ500号】

【コロコロ独断ランキング】コロコロ読者を困惑させた! まんが迷言?ランキングベスト5【#コロコロ500号】

コロコロ500号記念の大企画!
みんなで年表を作り上げよう!

コロコロに関するキミの思い出コメントや
秘蔵のふろく品&ホビーなどを
「#コロコロ500号」を付けてつぶやくのだ!

コロコロ読者に残る名言を発表!

コロコロの思い出をハッシュタグ「#コロコロ500号」をつけてみんなで語ろう!
 
11月15日(金)に発売予定の『月刊コロコロコミック12月号』で、ついに通算500号を迎えるコロコロコミック!!
 
コロコロオンラインでも特別企画を続々実施中だ!!
 

コロコロ500号記念企画
【コロコロ500号記念】Twitter投票で決める! みんなが読みたい“あの”コロコロコミック選挙!!
【コロコロ500号記念】秘蔵の”コロコロ読者アンケート”超限定公開! 第1位の作品を約20年分すべて発表!!
コロコロ500号SPコメント! 『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』ミニ四ファイター役・森久保祥太郎さん!!
47年の歴史を詰め込んだ『コロコロ500号記念大年表』公開 第1弾!!(1977年〜1981年)

 

今回はコロコロオンラインが独断と偏見と情熱で選ぶ、月刊コロコロコミックに掲載されたまんがの迷言ベスト5を紹介!!
 
理不尽? 不条理? 支離滅裂? 常人では思いつかないだろう迷言をピックアップ!
 
それでは、まずは第5位の発表だ!!


 

第5位:星のカービィ デデデでプププなものがたり 第15巻
『セールスマンに挑戦だ!!』よりペンギー

「セールスマンの極意 その4 売れないときはさっさとあきらめる!!」
 
あまりにも売れないデデデ大王が作った目覚まし時計のセールスに対する、無情なこの一言。時には引き際も肝心。そして、売れないものは売れないという切り替えの早さが産んだ迷言だ。


 

第4位:100%パスカル先生 第4巻
『出しきれ! パスカルギャグ!!』よりパスカル先生

「これといったギャグが、ない!!!?」
 
アニメ化が決まり、意気揚々とアニメ会議に参加したパスカル先生が心のうちの叫び。アニメ監督に子どもの心をつかむギャグを教えて欲しいと言われ、単行本を手にパスカル先生がギャグを紹介しようとしたところで第4巻にして、持ちギャグがないと自覚したパスカル先生。
 
ギャグまんがの、それも主人公なのにこの自虐が出てくる。つかみのギャグのなさに絶望したこの迷言が第4位にランクイン!


 

第3位:ペンギンの問題 第5巻
『将来の夢の問題』より木下ベッカム

「ただボ〜〜ッとなまけることさ…。なんの職業にもつかないで」
 
主人公のベッカムくんとなおとくんが将来の夢を語る場面で出た、ベッカムくんの恐るべき一言。
 
開始わずか3ぺージ目にしてダメ発言。でも、誰もが一度は考えるだろう。働かないで楽して生きていきたい、と。しかし、ベッカムくんは主人公。まんがの主人公が言うのか、と耳を疑う迷言が第3位に。第4位のパスカル先生もこの発言には納得いかないだろう。


 

第2位:うちゅう人 田中太郎 第12巻
『燃えろ! ギャグサバイバル』より田中太郎

「だって、わき役がいないと……、主役が目立たないんだよ〜〜!!」
 
地獄へ真っ逆さまな理不尽を極めた田中太郎の迷言!
 
主人公の田中太郎の予測不能な行動に負け続けるたかし。「このまんがの主人公は太郎なんだ」とメタ発言が出る上に、「いないほうがいい」と自暴自棄になる始末。
 
しかし、太郎はたかしの必要性を説き、たかしも励まされたのだが……。
 
情け容赦ない脇役への迷言が飛び出した。
 
ギャグまんがの宿命をまざまざと見せつけるこの迷言が第2位を獲得。
 
さて、いよいよ1位を発表だ。どんな迷言が飛び出してくるのか?


 

第1位:星のカービィ も〜れつプププアワー 第10巻
『カービィ先生の授業が始まるよ〜!!』よりカービィ

「カップのアイスのフタをなめることを卒業します!!」
 
学校の先生をやり始め、怒涛の展開で卒業式まで持っていったカービィが放った一言。
 
学校での授業(?)は一体なんだったのか? そんな疑問もすっ飛ぶ唐突な卒業宣言。しかし、冷静になって考えてみて欲しい。
 
つい、カップのアイスのフタについたアイスがもったいなくて、なめてしまうことはないだろうか? 食い意地が張っているカービィがこれを卒業すると宣言することはかなりの覚悟があったのではないか!?
 
もしかしたら、実は断腸の思いから出てきた迷言が第1位に輝いた。
 
そして、コロコロコミックはこれからも読者を笑わせる迷言を生み出していくだろう!

コロコロ500号フェスティバル特集記事はこちら!!

商品概要
『月刊コロコロコミック12月号』
発売日:11月15日(金)ごろ
特別定価:600円(税込)

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)