• TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第38回 降臨モンスターの星「ジャバウォック」!!!!
  • TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第38回 降臨モンスターの星「ジャバウォック」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第38回 降臨モンスターの星「ジャバウォック」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第38回 降臨モンスターの星「ジャバウォック」!!!!

第38回 「ジャバウォック」

公認プレイヤーの大塚角満が、モンスターの思い出やイラストの秘密を語りまくる!
今回の主役は破格の性能を持つ新モンスター・ジャバウォック!
 

▲迷森の金駒龍・ジャバウォック

10月25日~30日の期間、新規の降臨ダンジョンとして実装されたのが“ジャバウォック 降臨!”であった。11月4日まで実施されていた“ハロウィンスペシャル”の一環として登場したもので、おそらく多くのプレイヤーが、
「これはやらないと!! 意地でもたくさん手に入れる!!」
ってんで、我先にと挑戦していたんじゃないかと思う。
 
その理由はイチもニもなく、ボスとして現れる“ジャバウォック”が、降臨ダンジョンで手に入るモンスターとは思えないほど優秀な能力を備えていたからだ。
 
バウォック”ももちろん強力なのだが、それに輪をかけてアシスト進化後の“鏡蒼剣・ヴォーパル”がすばらしい。覚醒スキルに暗闇耐性、お邪魔耐性、毒耐性を装備しているのに加え、バインド耐性+までついているという至れり尽くせり!! これを目当てにダンジョンを周回した人、全国に2000万人はいたのでは!?
 

▲鏡蒼剣・ヴォーパル

ジャバウォックがアシスト進化した姿がこちら!
3大耐性の覚醒スキルを持ち、降臨モンスターとしては破格の性能!
ガチャ産モンスターだと言われても納得する強さなのだ。
 
個人的にはジャバウォックの強さは、ちょっと懐かしさすら感じさせるものがあったよ。
 
というのも、パズドラがサービスインした直後は“降臨ダンジョンで手に入れたモンスターこそ最強”なんて言われていて、実際に皆こぞって、手強くて仕方のなかったヘラやゼウスのダンジョンに足しげく通っていたのである。ピィなんて存在しない時代のこと。スキルレベルを上げるには、同じスキルを持つモンスターを合成するしかなかったんだよねぇ……(遠い目)。
 
ここ最近、ダンジョンモンスターに復権の兆しが見えるが、今回のジャバウォックと、このダンジョンにザコとして出てくる“サザーイル”の優等生っぷりを見るにつけ、今後この傾向には拍車がかかってくるのではないかと予感した次第です。
 
ちなみにジャバウォックとは、『鏡の国のアリス』に出てくる詩の中に現れる怪物のことだ。
抽象的な表現ながら、鋭い爪、強力な顎、燃えるような瞳……なんて、なかなかにして恐ろしげに形容されており、読む者の好奇心をあおってくれる。
同書の挿絵にはドラゴンのような姿で描かれているが、俺の中での“ジャバウォック像”は、完全にパズドラのイラストで上書きされました(笑)。

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!!
https://pad.gungho.jp/member/

 

大塚角満のモンスター美術館 バックナンバー

▲第1回
「流離・エンシェントドラゴンナイト -REX-」&「伝承・エンシェントドラゴンナイト -REX-」

▲第2回
「紅蓮華の戦士・エキドナ -SARA-」&「紅蓮華の女帝・エキドナ -SARA-」

▲第3回
「冥刃の神王妃・ヘラ -LUNA-」&「夜星の神王妃・ヘラ -LUNA-」

▲第4回
「超転生ハク」

▲第5回
「ゼウス -GIGA-」

▲第6回
「ヴァルキリー -CIEL-」

▲第7回
「アテナ -NON-」

▲第8回
「ライザー」

▲第9回
「ミル」

▲第10回
「ウルド」

▲第11回
「サラスヴァティ」

▲第12回
「バステト」

▲第13回
「シェリング・フォード」

▲第14回
「ヴェルダンディ」

▲第15回
「極醒の執行者・メタトロン」

▲第16回
「超転生メイメイ」

▲第17回
「超転生ミネルヴァ」

▲第18回
「極醒の未来神・スクルド」

▲第19回
「花嫁ルシャナ」

▲第20回
「花嫁パールヴァティー」

▲第21回
「極醒カーリー」

▲第22回
「ガディウス」

▲第23回
「ラー」

▲第24回
「サクヤ」

▲第25回
「エスカマリ」

▲第26回
「イズン&イズーナ」

▲第27回
「超転生ラクシュミー」

▲第28回
「ルルナ」

▲第29回
「如月ナイト」

▲第30回
「覚醒デネボラ」

▲第31回
「アメン」

▲第32回
「赤ソニア」

▲第33回
「レイラン」

▲第34回
「超転生ヤマタノオロチ」

▲第35回
「ティラ」

▲第36回
「トロイアの木馬」

▲第37回
「ファガン」

 

次回は11/18(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)