• TOP
  • スクープ > コロコロ500号SPコメント! 『スプラトゥーン』でおなじみイカ研究所!!
  • TOP
  • スクープ > コロコロ500号SPコメント! 『スプラトゥーン』でおなじみイカ研究所!!
スプラトゥーン

コロコロ500号SPコメント! 『スプラトゥーン』でおなじみイカ研究所!!

コロコロ500号記念の大企画!
みんなで年表を作り上げよう!
 
コロコロに関するキミの思い出コメントや
秘蔵のふろく品&ホビーなどを
「#コロコロ500号」を付けてつぶやくのだ!


11月15日(金)発売の『月刊コロコロコミック 12月号』は、通算500号のメモリアル記念号!
 
今読んでくれているキミ、かつて読んでくれたアニキ&アネキへ、大きな「ありがとう」を伝えたい。
 
そんな熱い想いを込めた500号は、これまでにないほど豪華な内容になっているので、ぜひ読んでほしい!!
 
この記念すべき500号達成記念として、コロコロオンラインでは10月15日(火)~11月30日(土)まで、毎日メモリアル特集企画を実施!
 
本記事では、500号達成を祝う声優陣やまんが家先生たちからのスペシャルコメントを毎日掲載!
 
第42回は、『スプラトゥーン』シリーズでおなじみイカ研究所!!
 

イカ研究所から
スペシャルコメント!

コロコロ500号、誠におめでとうございます。
イカ研究所を代表して、お祝いを申し上げたい。
 
私のコロコロの思い出といえば、「ゲームセンターあらし」。
空気摩擦で腕が燃えるほど素早くレバーを操作する「炎のコマ」や、手を高速ですり合わせて発生させた電気でゲームを暴走させる「エレクトリックサンダー」など、数々の秘技を駆使しながら強敵たちとゲームで対決するトンデモない漫画だったが、今にして思えばゲームの対戦文化の先駆けでもあった。
インベーダーキャップは当時のゲーム少年たちの憧れだった。
 
そういえば、あらしは父・母・弟の4人家族で、全員がゲームの達人。是非、ご家族で「スプラトゥーン甲子園」に挑戦していただければと思う。
ただし、秘技を使ったり、出っ歯で操作したりするのは、周りのご迷惑になるのでご遠慮いただきたい。
 
それでは、コロコロの今後益々のご発展を祈念して、ご挨拶に代えさせていただく。
漫画ともども、ゲームの「スプラトゥーン」もご愛顧いただければ幸いだ。
 

イカ研究所

関連記事

 


 
みんなに支えられ、ついに達成する500号。かつてない規模の超メモリアルなコロコロ500号を、ぜひ手に入れてほしい!!
 
また、ほかにもコロコロオンラインでは500号記念企画が盛りだくさん! ぜひお楽しみに!!

商品概要
『月刊コロコロコミック12月号』
発売日:11月15日(金)ごろ
特別定価:600円(税込)

スプラトゥーンの記事 スプラトゥーンの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)