• TOP
  • スクープ > 『デュエル・マスターズ プレイス』超特集! “日常の中のクリーチャー”「ジョーカーズ」を 松本しげのぶ大先生が熱弁!!
  • TOP
  • スクープ > 『デュエル・マスターズ プレイス』超特集! “日常の中のクリーチャー”「ジョーカーズ」を 松本しげのぶ大先生が熱弁!!
デュエル・マスターズ

『デュエル・マスターズ プレイス』超特集! “日常の中のクリーチャー”「ジョーカーズ」を 松本しげのぶ大先生が熱弁!!

全国のデュエリスト待望のスマートフォン向けゲームアプリ『デュエル・マスターズ プレイス』が絶賛配信中!!
 
これを記念して、まんが『デュエル・マスターズ』の原作者であり、TCG『デュエル・マスターズ』の生みの親の一人でもある松本しげのぶ大先生にインタビュー!
 
初期の勝舞くん時代の『デュエル・マスターズ』から現代のジョーくん時代の『デュエル・マスターズ』まで、デュエマファン必読の思い出話やTCG『デュエル・マスターズ』誕生秘話を語っていただいた。
 

『デュエル・マスターズ プレイス』超特集企画
『デュエル・マスターズ プレイス』超特集! 松本しげのぶ大先生がアプリ初体験!!
『デュエル・マスターズ プレイス』超特集! 松本しげのぶ大先生が語る『デュエル・マスターズ』誕生の瞬間!!
『デュエル・マスターズ プレイス』超特集! 松本しげのぶ大先生と『デュエル・マスターズ』の制作裏側に迫る!!
『デュエル・マスターズ プレイス』超特集! 松本しげのぶ大先生の『デュエル・マスターズ』のクリーチャーへのこだわりが明らかに!!
『デュエル・マスターズ プレイス』超特集! 松本しげのぶ大先生の“分身”? アプリにも登場する勝舞くんたちの思い出!!

 
今回は『デュエル・マスターズ』のクリーチャーについて、松本大先生より語ってもらったぞ!


——今回はカードについての質問です。松本大先生が一番最初にデザインしたクリーチャー、呪文を教えてください。
 
松本しげのぶ(以下、松本):そうですね。水文明のブロッカー……「リボルバー・フィッシュ」ですね。
 

▲これが松本大先生が最初にデザインしたクリーチャー、「リボルバー・フィッシュ」だ!!

——なぜ、このカードが最初に思いついたのですか?
 
松本:それが、まったくおぼえてない(笑) 「ボルシャック・ドラゴン」はちょっとあとでしたね。
 
——では、歴代のデュエル・マスターズカードの中で、自らデザインしたクリーチャーで一番印象に残っているものはありますか?
 
松本:めちゃくちゃ苦労したのが……、でも新しいカードになればなるほど苦労してるんですよ。やっぱり、デザインの引き出しがなくなっていくので……。
 
——新しいカードが出るほどに、ほとんどの引き出し空けてきてるわけですからね。
 
松本:そうなんです。でも、僕が「きた!」って思ったのはジョーくん編のジョーカーズなんですよ。
 

 
松本:ジョーカーズが今までに全くないものを出せたっていう僕の中でも感じています。ジョーくん編になった時にも当時の担当さんから「今までのドラゴンとかのようなクリーチャーではないデザインを描いて」と言われましたね。
 
——『デュエル・マスターズ』を作る際にウィザーズさんから言われたことが、まさかより難しくなってきたわけですね。
 
松本:そう、より難しくなりました。
 
僕自身も「ドラゴンを出したくない」と言ったので、「ドラゴンっていうのを使わずにかっこいいクリーチャー」とのことで、ジョーカーズが生まれたんです。
 
その時は「より子どものすぐ隣にいるようなクリーチャー」と考えたかったんです。それを考えた時に、もう僕は「クリーチャーワールドのクリーチャーではないな」と思いましたね。
 
コロコロ読者の横にいるキャラクターを考えたくって、そうなったときに「日常のもの、日常にあるものをクリーチャー化したい」と考え、デザインを描きたいと思いました。
 
ジョーカーズを生み出したときも、すごい喜びがあったんですけども、それよりも僕がすごいうれしかったのは、今までのデュエル・マスターズのカードをバッと並べた時に、(カードの)背景がジョーカーズって日常なんですよ。

▲新1弾『ジョーカーズ参上!!』収録、
「バッテン親父」
▲新1弾『ジョーカーズ参上!!』収録、
「洗脳センノー」

松本:(背景が)クリーチャーワールドではないんです。僕は「やった!」とすごく思いましたね。
 
それで、最初は「一体背景どうするのか?」って聞かれたときに、僕は写真を使ってほしいと提案したんです。でも「写真は使えない」と言われて、現代の背景を切り取ってその上にクリーチャーをのっけたい、それを召喚したいと思いついた。なので、ジョーカーズにはめちゃくちゃ愛着があります。
 
——写真を使いたいぐらい日常に合わせたものにしたかった。
 
松本:そうですね。
 
これまでのデュエル・マスターズでもずーっと思っていたところなんです。
 
「一体クリーチャーはどこから来ているのか?」を一切描いていなかったので、ジョーくん編になって、「クリーチャーワールドがどういうものなのか?」を描けるようになりました。
 
でも、そうなった時にクリーチャーワールドがあって、「主人公はそのクリーチャーワールドのクリーチャーを使ったら、いままでと変わらないな」というのはあったんです。
 
そうやって考えてるときに、「現代にいるクリーチャーにしよう」と思いついたんです。
 
だから、創作をするときは自分の中にある疑問や解決したい不満が大事だなと思いますね。それが光明さしてくれる。
 
——なるほど。
 
松本:だからずっと描いてきたというのは、自分では「意味がある」と思うんです。ずっと描いていないと、そういうアイデアは出てこない。だから、こういう組み立て方ができてるんだろうなと思います。


今回はここまで。
次回はあのキャラクターたちの知られざる秘話が明らかに!!

デュエプレ超特集記事はこちら!!

アプリ概要
タイトル:『DUEL MASTERS PLAY’S(デュエル・マスターズ プレイス)』
ジャンル:対戦型カードゲーム
配信先:App store/Google Play
配信日:今冬配信予定
価 格:基本プレイ無料(アイテム課金制)
公式サイト:
https://dmps.takaratomy.co.jp
DUEL MASTERS PLAY’S(デュエル・マスターズ プレイス)公式Twitter:
https://twitter.com/dmps_info
DUEL MASTERS PLAY’S(デュエル・マスターズ プレイス)公式LINE:
https://line.me/R/ti/p/%40723prcyu
App Store :
apps.apple.com/jp/app/デュエル-マスターズ-プレイス/id1478829750
Google Play :
play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.takaratomy.duelmastersplays
作品概要
『デュエル・マスターズ 10』
■作者:松本しげのぶ
■定価:454円+税
■発売日:2019年11月28日
■判型:新書判
■頁:192頁
■詳細:https://comics.shogakukan.co.jp/book?isbn=9784091430854

© 2019 Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids © TOMY ©DeNA

デュエル・マスターズの記事 デュエル・マスターズの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)