• TOP
  • 爆連載 > アニポケまであとちょっと! 特別編「サトシ役・松本梨香さん、ゴウ役・山下大輝さんスペシャルインタビュー!!」
  • TOP
  • 爆連載 > アニポケまであとちょっと! 特別編「サトシ役・松本梨香さん、ゴウ役・山下大輝さんスペシャルインタビュー!!」
ポケットモンスター

アニポケまであとちょっと! 特別編「サトシ役・松本梨香さん、ゴウ役・山下大輝さんスペシャルインタビュー!!」

特別編 サトシ役・松本梨香さん、ゴウ役・山下大輝さんスペシャルインタビュー!!


 
毎週日曜夕方6時から放送中! テレビアニメ『ポケットモンスター』!
 
サトシとゴウが運命的に出会い、ついに動き出した新しい物語! そこで、我々「アニポケまであとちょっと!」が注目する今シリーズの大きなポイント「2人の主人公」について詳しく知りたい!…ってことで、大胆にも主人公を演じるお二人になんと直接!お話を伺ったぞ!!


——今日はよろしくお願いします! 早速ですが今シリーズの放送が開始された心境などをお聞かせください。
 
松本梨香さん(以下、松本):サトシを演じて23年目にはいりますが、このシリーズは「新しさ」が満載のように感じました。サトシのピカチュウ誕生秘話を描くところからスタートしたり、子どもたちだけでなく幅広い世代に喜んでもらえるような作品づくりをしたい!という気持ちが全面に出てると感じます。
 
——それは演じる上でも意識しますか?
 
松本:そうですね。これまではシリーズが変わるときって、進級して学年は違うけどクラス替えがあって新しく集まる仲間がいて…という感覚だったんですが、今回はみんなバラバラになって中学に上がるような感じの、それくらいの変化があったように感じます。
 
——山下さんはご自身で放送をご覧になっていかがでしたか?
 
山下大輝さん(以下、山下):ぼくは収録したとはいえ、やっぱり実際にアニメを観るまでは実感がなかったです。本当に放送されるのか疑っていました。
 
松本:されてるよ、されてる。(笑)
 

 
——そんな中でお2人がコンビを組まれているわけですが…
 
松本:コンビですか(笑)
 
山下:漫才師みたいですね。
 
——お互いの第一印象みたいなものがあったらお聞かせください。
 
松本:えー! 本人を目の前にして言うのってちょっと(笑)
 
山下:ぼくはもう、まさに「ポケットモンスターがアニメでやるよ」って言う第1話から見ていた人間なんで! もうVHSの時代ですよ? 録画ボタンを1秒でもミスらないように待機して「よしよし始まったぜ」みたいな。オープニングで「ポケモン ゲットだぜーッ!」って始まるところからずっとお声を聞いていたので、まさかサトシと一緒に冒険できる日がくるなんて!!
 
正直、めちゃめちゃプレッシャーを感じていましたが、それ以上のワクワクもありつつ、心の整理がつかないままアフレコに行ったんです。(そもそもなんて話しかけたらいいんだろう…)とか(どういう風にしたらお互いしゃべれるんだろう…)とか、ずっと頭の中がぐるぐるしていました。
 
緊張したままアフレコに臨んだぼくに、梨香さんが「これ食べる?」ってパンをくれたんです。それで色々なことを考えていたぼくの中で何かが吹き飛んで、(梨香さんめっちゃいい人だ!)っていう始まりでした。ぼくの中で食べ物をくれる人=本当にいい人。イエ〜イ!ってなって。
 
松本:あはは、お腹が鳴っていたので気になって・・・。(笑)
 

 
——餌付けですね。
 
山下:アフレコは今も、すごい緊張しつつも「わぁサトシだ!」「わぁピカチュウだ!」「ロケット団だすげー!」っていう浮ついた心が出てしまわないように抑えながらやっています。そんな中でも梨香さんは色々話しかけてくれて、「こうしたらいいんじゃない?」とか「これ食べる?」とか、提案やサポートをしてくれるんです。
 
だからだんだん緊張もとけ、ぼくのほうからも質問できるようになってきて今はすごく楽しいです。次はどんな話なんだろう!と、毎回ワクワクしています。
 
——松本さんはいかがでしたか? 山下さんの第一印象。
 
松本:私なんかは可愛い声じゃないし、普段からサトシみたいに話すから、人によってはつっけんどんで怖いって思われたりもするんですよ。だから、新しい仲間を迎え入れるときは、きっと緊張しているだろうから、リラックスできるようにはしてあげたいなとは思っているんです。でも山下くんはバランス感覚がすごくいいよね。
 
人に対して胸に飛び込んでいくっていうような感じがしたな。ちゃんと周りの空気感っていうのを分かっていてやれる人。さっき私が何十年もやっている先輩だからとか言っていましたけど、後輩から直接「ここってこうですか?」とか聞いてくるのはあまりないことだった、勇気がいる事でもあると思うんです。
 
小さいころから聞いていた声とか関係なく普通に話しかけてくれて隣に座っているのが、すごくいいなって私は思っています。
 
山下:ええ?そうなんですか? すごい聞きやすいのに! 絶対なんでも教えてくれるし!
 
松本:うん、なんでも教えちゃう! 教えるけど、そこを直接聞いてくるバランス感覚がいいなと思ってる。そういう時って、どうしても年の近い子に相談をするじゃないですか。ご飯に誘っても「え?、そんな、わたしなんか」と謙遜するじゃないですか。
 
でも山下くんは「行きましょう!行きたいです!いつにします?」って言うんですよ。そういうとこ、好きだな。
 

 
山下:うれしい! 全然知らなかったです。
 
松本:でもあんまりなくない? 先輩に聞けたりとか。
 
山下:これからも聞いていいですか?
 
松本:もちろん。嬉しいよ。一緒にものを作るって、新人も先輩も後輩もないって思ってるから。もちろんリスペクトはあるけどね。
 
でもみんなでコミュニケーションとりながら「ここはこうだ」とかを言い合えない現場って最悪だと思っているので。そういう雰囲気にしてくれているのはすごく好きだなって思います。
 
山下:よかった~。安心しました!
 
——それでは作品についてお聞きしますが、今作ではいろいろなポケモンの世界、さまざまな地方に行きますが、一番行ってみたい地方や冒険したいところはどこでしょうか?
 
山下:今はなんでも新鮮だからなあ…。思い出としてはカントーやジョウト地方は強いです。ずっとゲームでやってきたというのもあるし、そこが一番アニメを見ていたところだから。
 
松本:私は今まで出会ったみんな、旅してきて出会った人たち全員が集結する回が見たいな!オリンピックのタイミングでどうかな?
 
山下:来年じゃないですか!
 
松本:タイトルは「ポケモンオリンピック」みたいにしてさ! 出てくるのみんな。で、みんなにゴウを紹介してさ。楽しいよきっと!
 
山下:たしかにいろんな地方を巡るとなると、そういう期待もありますよね。
 
松本:そうだね。ポケモンもたくさん出るけど、人にもたくさん会えると楽しいよね。
 

 
——これからサトシとゴウは、どんなコンビになっていくと思いますか?
 
山下:今はお互いに「ポケモンっていいよな!素敵だよな!」っていうのを共有している仲。一緒に旅をする中でどういうチームワークになっていくのかはぼくらもまだ分かっていなくて、そこが楽しみのひとつでもあります。
 
松本:でも喧嘩はしたいな。そうするとさらにドラマが生まれるし、絆が深まっていくと思う。いろいろな困難をのりこえるの大事。
 
——では最後に、コロコロ読者にメッセージをお願いします。
 
山下:昔からいるポケモンたちがたくさん出てくるので、大人の方も子供の頃に戻った気持ちになれるというか、あのときアニメを見ていて感じたドキドキワクワクがあると思うんです。ルギアの背中に乗るなんて、すごく夢があるなーって。きっとルギアの背中に乗ったことで、ゴウの夢が加速したんじゃないかなって思います。
 
松本:うん。夢を持っていたほうが絶対いいよ。私も本当にポケモンマスターになりたいってずっと思ってる。本当にず〜っと23年思い続けてきたんだから。
 
山下:叶うって信じることが、パワーの源になると思います。みんなにもそんな大きな夢を持って頂きたいと思うので、サトシとゴウと一緒に夢をもって頑張りましょう!
 
——松本さんはいかがですか?
 
松本:スタッフもキャストもポケモン愛であふれているので、これからまた面白い展開がどんどん生まれると思います。私も子供たちとおんなじ気持ちで作品に向かっているので、これからも応援よろしくお願いします!
 


作品概要
『ポケットモンスター』
 
テレビ東京系にて毎週日曜夕方6時から大好評放送中!
※一部地域では放送日時が異なります。
 
毎週見逃し配信中!
URL:https://www.youtube.com/channel/UCKtxF3ufOkuJohTeKyNbYrQ
 
ポケモンアニメ公式Twitter(@anipoke_PR)
https://twitter.com/anipoke_PR

「ポケモンの家あつまる?」
テレビ東京系列にて毎週日曜あさ8時より好評放送中!!
※一部地域では放送内容・放映日が異なります

 

次週の更新はお休み。次回は2020年1/12(日)更新!!