• TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第46回 神話の魔剣の化身「クラウソラス」!!!!
  • TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第46回 神話の魔剣の化身「クラウソラス」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第46回 神話の魔剣の化身「クラウソラス」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第46回 神話の魔剣の化身「クラウソラス」!!!!

第46回「クラウソラス」

公認プレイヤーの大塚角満が、モンスターの思い出やイラストの秘密を語りまくる!
今回は武器がモチーフの異色キャラ「クラウソラス」を大紹介!
 

▲煌炎剣の勇士・クラウソラス

“クラウ=ソラス”とはそもそも、アイルランド神話に登場する魔剣のことだ。
 
アイルランド語で“光の剣”、もしくは“輝く剣”と直訳され、現地の伝承では剣ではなく光を発するツールだったり、別の形をした武器だったりもする。
するに、大いなる存在が作った偉大な道具……という位置づけなわけだ。
 
パズドラにおけるクラウソラスは、“勇士シリーズ(第2弾)”のひとりとして、2017年3月に登場した。同時に実装されたのは、アロンダイト(円卓の騎士、ランスロットの剣)、カラドボルグ(ケルト神話に出てくる伝説の剣)、干将莫耶(中国の伝記に登場する名刀で、それを作った夫婦の名前。)、そしてミストルテイン(北欧神話において、ヘズが兄のバルドルを殺めた木の枝。ヤドリギ)。
 
筆者はこのような伝説の武具系に目がないので、実装が決まったときは小躍りしたものだ。
他のキャラクターについても、機会があったら今後、詳しく解説したいと考えている。
 
ちなみに、モンスターとしての能力については、現在においては特筆すべきものでもない(身も蓋もないが)。ただ、クリスマスガチャなどにラインナップされた“聖夜の運び屋・クラウソラス”は、おそらく『あわてんぼうのサンタクロース』をモチーフに描かれたと思われるかわいらしいイラストなので(違ったらごめんなさい、NINNINさんw)、ガチャで引けてよかったですw
 

▲聖夜の運び屋・クラウソラス

クラウソラスがサンタ衣装に可憐に変身!
代名詞の剣はどこへやら…という感じだが、可愛いは正義だからOKなのだ!
 

大塚角満(おおつか・かどまん)
 
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!!
https://pad.gungho.jp/member/

 

大塚角満のモンスター美術館 バックナンバー

▲第1回
「流離・エンシェントドラゴンナイト -REX-」&「伝承・エンシェントドラゴンナイト -REX-」

▲第2回
「紅蓮華の戦士・エキドナ -SARA-」&「紅蓮華の女帝・エキドナ -SARA-」

▲第3回
「冥刃の神王妃・ヘラ -LUNA-」&「夜星の神王妃・ヘラ -LUNA-」

▲第4回
「超転生ハク」

▲第5回
「ゼウス -GIGA-」

▲第6回
「ヴァルキリー -CIEL-」

▲第7回
「アテナ -NON-」

▲第8回
「ライザー」

▲第9回
「ミル」

▲第10回
「ウルド」

▲第11回
「サラスヴァティ」

▲第12回
「バステト」

▲第13回
「シェリング・フォード」

▲第14回
「ヴェルダンディ」

▲第15回
「極醒の執行者・メタトロン」

▲第16回
「超転生メイメイ」

▲第17回
「超転生ミネルヴァ」

▲第18回
「極醒の未来神・スクルド」

▲第19回
「花嫁ルシャナ」

▲第20回
「花嫁パールヴァティー」

▲第21回
「極醒カーリー」

▲第22回
「ガディウス」

▲第23回
「ラー」

▲第24回
「サクヤ」

▲第25回
「エスカマリ」

▲第26回
「イズン&イズーナ」

▲第27回
「超転生ラクシュミー」

▲第28回
「ルルナ」

▲第29回
「如月ナイト」

▲第30回
「覚醒デネボラ」

▲第31回
「アメン」

▲第32回
「赤ソニア」

▲第33回
「レイラン」

▲第34回
「超転生ヤマタノオロチ」

▲第35回
「ティラ」

▲第36回
「トロイアの木馬」

▲第37回
「ファガン」

第38回
「ジャバウォック」

▲第39回
「オーディン」

▲第40回
「フレイヤ」

▲第41回
「ロキ」

▲ 第42回
「スレイプニル」

▲第43回
「ジーニャ」

▲第44回
「ウリエル」

▲第45回
「グレモリー」

 

次回更新は1/20(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.