TOP ニュース ミラコロ作家インタビュー企画!!第10回 ギャグの王道を貫き通す!! まんが「オレだけはマトモくん」
ニュース

ミラコロ作家インタビュー企画!!第10回 ギャグの王道を貫き通す!! まんが「オレだけはマトモくん」

TwitterFacebookLine

ミライからやってきたミラクルなコロコロ、『ミラコロコミック Ver.2.0号』が絶賛発売中!!
 
そして、Ver.2.0号では、Ver.1.0と同じく、コロコロ編集部のガチ投票で選ばれた新作まんが13作品が掲載。
 
その中からアンケート投票によってストーリー部門、ギャグ部門の2部門でそれぞれ1位を獲得した作品が『月刊コロコロコミック』で掲載される企画を実施!! プロも読者も面白いと思う作品が選ばれるサバイバル企画だ!
 
コロコロオンラインでは、13人の作家に本企画への意気込み、コロコロ本誌に載った時の目標を聞いたぞ!
 
これぞ、ギャグの王道!ギャグの鉄則を貫き通す!
 
今回紹介するのはコロコロオンライン募集で勝ち抜いたクセ者! まんが「オレだけはマトモくん」の作者、中村夏寿紀先生にお話を伺った!
 

作品名:オレだけはマトモくん
作者:中村夏寿紀


——今回、ミラコロでは月刊コロコロへの掲載権を懸けた戦いとなりますが、意気込みを教えてください。
 
中村:長い時間をかけてやっと完成したマンガです! マトモくんのマンガで描きたいアイディアはまだまだたくさんあります! 応援してください!
 
——今回の作品の見所はどこですか?また、どの様な所に注目して欲しいですか?
 
中村:今回のマンガは、「ツッコミ」をする側のキャラクターが主人公という、他のギャグマンガとは、ちょっと違うところが見所です。マンガの色んな所に「ツッコミ所」が隠れているのでそれも、探してみてね!
 
——今回の作品で1コマだけチラ見せするとしたらどのコマでしょうか?おすすめコマを教えてください。
 
中村:3ページの3コマ目です!
 

▲強盗だろうとボケまくる町の住人にツッコミを入れまくる。それがマトモくんだ!!

——コロコロコミックで児童向け漫画を描こうと思ったきっかけを教えてください。
 
中村:小学生の時に、樫本学ヴ先生の「コロッケ!」曽山一寿先生の「絶対絶命でんぢゃらすじーさん」を読んで、こんなにおもしろくてスラスラ読めるマンガを描いてみたい! と思ったからです!

——一番影響を受けた漫画家と漫画作品を教えてください。
 
中村:たくさんあるのですが、強いて言えば藤子・F・不二雄先生の『ドラえもん』だと思います!

——月刊コロコロコミックで連載中の作品で気になる作品を教えてください。
 
中村:「マジで!!まじめくん!」(作:土田しんのすけ)、「リッチ警官 キャッシュ!」 (作:黒田さくや)です!

——最後に、ミラコロを楽しみにしているコロコロオンライン読者へメッセージをお願いいたします。
 
中村:「オレだけはマトモくん。」、主人公マトモくんと一緒にツッコミをしながら読んでください!(*^^*)


次のページでは作家一覧を掲載中! こちらも要チェック!!

 

商品概要
『ミラコロコミック Ver.2.0号』
■発売日:2020年1月17日(金)
■定価:750円

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine