TOP ニュース ミラコロ作家インタビュー企画!!第11回 譲れないモノがある! それが流儀だ!! まんが「リュウギの流儀」
ニュース

ミラコロ作家インタビュー企画!!第11回 譲れないモノがある! それが流儀だ!! まんが「リュウギの流儀」

TwitterFacebookLine

ミライからやってきたミラクルなコロコロ、『ミラコロコミック Ver.2.0号』が絶賛発売中!!
 
そして、Ver.2.0号では、Ver.1.0と同じく、コロコロ編集部のガチ投票で選ばれた新作まんが13作品が掲載。
 
その中からアンケート投票によってストーリー部門、ギャグ部門の2部門でそれぞれ1位を獲得した作品が『月刊コロコロコミック』で掲載される企画を実施!! プロも読者も面白いと思う作品が選ばれるサバイバル企画だ!
 
コロコロオンラインでは、13人の作家に本企画への意気込み、コロコロ本誌に載った時の目標を聞いたぞ!
 
譲れないモノがある! それが流儀である!
 
今回紹介するのはトリッキーな主人公の流儀が魅力的! まんが「リュウギの流儀」の作者、水野輝昭先生にお話を伺った!
 

作品名:リュウギの流儀
作者:水野輝昭


——今回、ミラコロでは月刊コロコロへの掲載権を懸けた戦いとなりますが、意気込みを教えてください。
 
水野:この度このようなチャンスが頂けたことにとても感謝しております!
 
担当編集さんとじっくりしっかり作り込みました。児童向けとしては少し背伸びしたヤンチャな学園漫画ですが楽しくそしてかっこよく描けましたので、皆さんに楽しんでもらいつつこのチャンスをしっかり掴んでいけたら嬉しいです!
 
——今回の作品の見所はどこですか?また、どの様な所に注目して欲しいですか?
 
水野:見所は主人公リュウギが繰り出すトリッキーなイタズラからの後半見開きの真剣な部分ですかね。リュウギの独特な漢気を感じてもらえたらいいなぁと思います!
 
——今回の作品で1コマだけチラ見せするとしたらどのコマでしょうか?おすすめコマを教えてください。
 
水野:作り手としては全部見ていただきたいのですが…もったいぶりたいけれど決めゴマですかね!見開きのリュウギをカッコよく描き込みました!
 

▲ど迫力のリュウギの見開き!!

——コロコロコミックで児童向け漫画を描こうと思ったきっかけを教えてください。
 
水野:某誌で週刊連載を終えた後「未来ある子供達の心にずっと残っていくような漫画を描いていきたい」と思うようになり、その夢を叶えたく頑張っています!
 
——一番影響を受けた漫画家と漫画作品を教えてください。
 
水野:最も影響を受けたのは手塚治虫先生の「三つ目がとおる」です。ダークでミステリアスでスマートに展開する物語に魅了されました。
 
——月刊コロコロコミックで連載中の作品で気になる作品を教えてください。
 
水野:「なんと! でんじゃらすじーさん」(作:曽山一寿)、と「ウソツキ!ゴクオーくん」(作:吉もと誠)です。かたや第一線のムチャクチャなギャグ漫画、かたや巧みな展開のオリジナルストーリー漫画。いつも舌を巻いて読ませて頂いてます。

——最後に、ミラコロを楽しみにしているコロコロオンライン読者へメッセージをお願いいたします。
 
水野:しっかり作り込んだ漢気あふれる学園漫画!キラッキラなミラコロを買った際にはぜひ読んでくださいね!


次のページでは作家一覧を掲載中! こちらも要チェック!!

 

商品概要
『ミラコロコミック Ver.2.0号』
■発売日:2020年1月17日(金)
■定価:750円

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine