• TOP
  • スクープ > 『のび太の新恐竜』キャストインタビュー しずか役/かかずゆみさん 「『新恐竜』と聞いて、キャスト間でもいい意味でざわざわしていました」 ※関さん、木村さんも乱入
  • TOP
  • スクープ > 『のび太の新恐竜』キャストインタビュー しずか役/かかずゆみさん 「『新恐竜』と聞いて、キャスト間でもいい意味でざわざわしていました」 ※関さん、木村さんも乱入

『のび太の新恐竜』キャストインタビュー しずか役/かかずゆみさん 「『新恐竜』と聞いて、キャスト間でもいい意味でざわざわしていました」 ※関さん、木村さんも乱入

『のび太の新恐竜』キャストインタビュー しずか役/かかずゆみさん 「『新恐竜』と聞いて、キャスト間でもいい意味でざわざわしていました」 ※関さん、木村さんも乱入


 
8/7(金)に公開される『映画ドラえもん のび太の新恐竜』のメインキャスト5名にインタビュー! 今回は、しずかを演じるかかずゆみさんだ!!!!  15年前のキャスト交代時の記事が載ったコロコロを持参して、みなさんに現在までの変化や感想を聞いてきた! コロコロだけのオリジナル記事だぞ!! もちろん、映画の見どころも教えてくれたので、1文字も逃さずに読んでほしい!!!!
 

今回ののび太さん、すごく大人っぽいんです

——かかずさんたちが『ドラえもん』のキャストになってから、15年が経ちました。本日は、新キャスト決定の記事が載った当時のコロコロコミックをお持ちしています!
 

▲3人並んでのインタビュー! 左からジャイアン役の木村昴さん、かかずさん、スネ夫役の関さん。木村さんと関智一さんのインタビューでも、かかずさんが登場するぞ!!
 
かかずさん:みんな若い、すごーい! 昴(すばる)くんが大人になりましたね。
 
木村さん(ジャイアン役):当時は中学生でしたからね。
 
かかずさん:……あの、関さん(スネ夫役/関智一さん)が横でいろいろ言っているのは、気にしないでください(笑)。
 
——後日公開となる、関さんの記事のほうで書かせていただきます(笑)。『ドラえもん』の主要キャラクターを演じるプレッシャーはありましたか?
 
プレッシャーを楽しむようにはしています。最初の頃は“しずかちゃんになる”のに全力でしたけど、今は逆に、“しずかちゃんでい続ける”感覚に変わってきました。私たちは年齢を重ねていきますけど、しずかちゃんは小学5年生のままなので。……関さんがね、また横で何か言っていますけど(笑)。
 

▲ジョーク連発の関さんをじーっと見る、かかずさん
 
——改めまして、関さんの記事を読んでいただきましょう(笑)。『映画ドラえもん のび太の新恐竜』というタイトルを聞いたときの第一印象を教えてください。
 
『ドラえもん のび太の恐竜2006』みたいなリメイクとは違うタイトルで……。いい意味で、キャスト間でもざわざわしていました。まず、恐竜っていうだけでテンションが上がりますからね。
 
——かかずさんは、どのシーンが印象に残っていますか?
 
私は、自分が子どもたちの母親であることもあって、母性本能を持ったのび太さんの姿に感動する場面がいくつもありました。のび太さんが、すごく大人っぽいというか。
 

▲キューとミュー。親を見つめる子どものようだ!
 
自分のシーンでは、恐竜のキューちゃんとのび太さんがケンカした時に、のび太さんに掛けた一言があって。
 
——しずかちゃん、あそこまで言うんだなって思いました。
 
かかずさん:そうですよね。私はある意味、余韻に浸るような感覚もあったんですけど……。
 
関さん乱入!:(食い気味に)あの一連のシーンのしずかちゃん、色っぽかったよね! 小学生のコロコロ読者、目覚めちゃうかもな!!
 
木村さん乱入!:「(声をマネて)私、のび太さん好きになっちゃう」。
 
かかずさん:ちょっと! 違うよ、そんなセリフないよ(笑)。
 

▲髪を耳に掛ける仕草の木村さん
 

思い出深いのは“焼き芋”との恋

——かかずさんは、恐竜が大好きだそうですね。
 
そうなんです。太古のロマンですよね。生物の進化の系譜をたどって、思いをはせるというか。トカゲみたいな爬(は)虫類を見るだけでワクワクしちゃうんです。恐竜のなかでは、ブラキオサウルスやフタバスズキリュウが好きです。人間にはかなわない、壮大な感じがして。あの圧倒的なスケールが「恐竜だ!」って感じがして、好きなんです。
 

 
——しずかちゃんを演じてきた約15年間では、どんなことが印象に残っていますか?
 
私は、(超人気声優の)浪川大輔さんが声を当てた、焼き芋としずかちゃんのエピソードが印象に残っています。これ、文字で伝わるかな。あの、焼き芋としずかちゃんが、恋仲みたいな関係になるんです。
 
——「たましいステッキ」が登場した回ですね。焼き芋(CV:浪川大輔さん)というインパクトがすごいです。
 
そうですよね、浪川さんと2人で「衝撃だね」って話しながらアフレコしたのを覚えています(笑)。
 

キャスト陣&コロコロ読者へメッセージ!

——そんな衝撃を分かち合ってきたキャスト陣のみなさんに、今だからこそ伝えたいことはありますか?
 
ドラちゃん(水田わさびさん)とのび太さん(大原めぐみさん)は、作品の顔としてスタジオのなかも盛り上げてくれるんです。なので、私たちは2人をサポートできる存在でいたいなと。お互いの性格もわかってきて、家族のような存在になってきているので、「ああ、今はそっとしておいたほうがいいかもな」と察しながらも、同じ時間を過ごせるようになってきたんです。
 
あとは「健康に気を付けましょうね」って。倒れない限りは、みんなで、この5人を演じていきたいと思っています。
 
——最後に、コロコロコミックの読者へメッセージをお願いします!
 
コロコロのなかには、たくさんおもしろい作品があると思いますが、引き続き『ドラえもん』も応援してください! のび太さんのお部屋の本棚には、コロコロコミックならぬ『ゴロゴロコミック』があるので、テレビ版でも注目して見てみてくださいね。長く愛してもらえたら、うれしいです。
 

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』
特集記事は下記の画像をクリック!!

 

作品概要
『映画ドラえもん のび太の新恐竜』
■公開日:2020年8月7日(金)
■公式サイト:
https://doraeiga.com/2020/

(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)