• TOP
  • スクープ > 『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』特別企画! コロコロコミック過去記事振り返り『魔神英雄伝ワタル2』後編
  • TOP
  • スクープ > 『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』特別企画! コロコロコミック過去記事振り返り『魔神英雄伝ワタル2』後編

『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』特別企画! コロコロコミック過去記事振り返り『魔神英雄伝ワタル2』後編

『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』特別企画! コロコロコミック過去記事振り返り『魔神英雄伝ワタル2』後編

ハッキシ言って、超おもしろカッコいいぜ!!

再び救世主伝説がよみがえる!!
 
1988年に放送されたロボットアニメ『魔神英雄伝ワタル』シリーズ最新作、『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』がYouTube BANDAI SPIRITS公式チャンネルで配信開始!!
 
その第1話が絶賛配信中だ!!
 

『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』第1話はこちら!
https://www.youtube.com/watch?v=Czsp1FqdNmA

 
TVアニメはもちろん、OVA、まんが、ラジオドラマ、イベントなどなど数々のメディアミックス展開とともに、今尚愛されるキャラクターたち、メカニック、そしてストーリーが語り継がれる『魔神英雄伝ワタル』シリーズ。月刊コロコロコミックでも特集していた。
 
そこで、シリーズ最新作スタートを記念してコロコロオンラインで『魔神英雄伝ワタル』シリーズの振り返りから、最新作への特別企画を実施!! 昭和、平成、そして、令和へ繋げる新たな救世主伝説の幕開けを刮目せよ!!
 
今回は月刊コロコロコミックで掲載された過去記事を中心にかつての『魔神英雄伝ワタル2』を振り返っていこう!!


『魔神英雄伝ワタル2』では“星界山”の力を受けてパワーアップした新星(ニュー)龍神丸。しかし、前作同様、龍神丸はさらにパワーアップした姿がある。
 
その一つが、新星(ニュー)龍神丸宇宙界(バージョン)だ。

▲平成2年(1990年)月刊コロコロコミック7月号1
▲平成2年(1990年)月刊コロコロコミック7月号2
▲平成2年(1990年)月刊コロコロコミック7月号3

新星(ニュー)龍神丸宇宙界(バージョン)は宇宙界での強敵に対抗するため、星力の力が宿った状態だ。赤を基調とした色と、最大の特徴である銀河龍牙拳など力強い印象となった。
 
しかし、一時的なパワーアップのため宇宙界を元に戻すために星力の力を返し、第4星界へ向かう時は元の白い新星(ニュー)龍神丸となった。
 
そして、再び“星界山”でワタルたちは様々なドワルダー魔神と戦った。中でもドツイタル三兄弟(長兄:バンハル、次兄:ツッパリー、末弟:スケバーン)が乗る合体魔神「黒龍角」の強さは半端ではなかった。

▲平成2年(1990年)月刊コロコロコミック9月号
▲平成2年(1990年)月刊コロコロコミック9月号2

数々の激戦を超え、暗黒空間での戦いで大きく成長したワタルに呼応して新星(ニュー)龍神丸が転生!
 
龍星丸となって、ドワルダー軍に挑む!

▲平成2年(1990年)月刊コロコロコミック9月号2

そして、物語もいよいよ後半! 超激闘編へ突入し、よりドラマチックな展開が待ち受けていた。

▲平成2年(1990年)月刊コロコロコミック10月号

前作に登場した虎王との合流はもちろんだが、なんと“あの人”がワタルと戦うことに!! かつてないほどの強敵となってワタルたちと激突する。

▲平成2年(1990年)月刊コロコロコミック11月号

海火子の目的、暗黒龍の復活、新星(ニュー)戦神丸の涙、そして、ドワルダーの正体など怒涛のクライマックスが今尚ファンを魅了し続ける名シーンの数々を生み出した。
 
今回はここまで! 次回は2から7年ぶりのTVシリーズ『超魔神英雄伝ワタル』の情報をお届けするぞ!
 
ハッキシ言って、超おもしろカッコいいぜ!!
 

■魔神英雄伝ワタル 公式ポータルサイト
http://www.mashin-eiyuuden-wataru.net/
 
■魂ネイションズ『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』スペシャルページ
https://tamashii.jp/special/wataru/
 
■公式Twitterアカウント:『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』公式
@watarushichikon
 
■『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』LINE公式 Open Chat
https://tamashii.jp/event/470/
 
■YouTube BANDAI SPIRITS 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCuxB1suCoCqAKiljh_0xE4A

関連記事はこちら!!

※記事内で使用している画像に掲載されている宛先は当時のものです。現在、募集および受付はしておりません。

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)