• TOP
  • 爆連載 > 『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第137回 キャンプサイトを考える(2)
  • TOP
  • 爆連載 > 『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第137回 キャンプサイトを考える(2)

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第137回 キャンプサイトを考える(2)

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第137回 キャンプサイトを考える(2)

来島の不安と恍惚

島でもっとも期待と不安が渦巻く施設と言えば……そう!! キャンプサイト!!
 

俺のジュンは来てくれるのか……!?
 

▲たっちー先生の島のジュンです、念のためw

それともまた……招かれざる巨獣系が襲来するのか!?
 

合格発表やドラフト会議、はたまたボーナス支給日のようなドキドキ(小さいな)を振りまいてくれるキャンプサイトにはどんなどうぶつがやってくるのか? 前回の日記で、我がルナステラ島のキャンプサイトにやってきた移住希望者たちをざっと紹介してみた。
 

関連記事
『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第136回 キャンプサイトを考える(1)

 
『あつ森』のプレイを開始してから、今日で137日。これまでキャンプサイトには、計14匹のどうぶつがやって来ている。前回の日記では前半の5匹を紹介したので、今回は一気に、残り9匹をつまびらかにしたいと思います! これを見てぜひ、
 
ヘンなのを引くのは俺だけじゃなかった!!w
 
と留飲を下げていただければ幸いです……w
 

1ごう、現る!

では、ここからはサラリといきますよ!!
 
まずは、5月12日のキャンプサイト!!
 

子熊系のポンチョが来島。でも……いまいちピンと来なかったので、そのままお引き取り願った^^;
 
つぎ!! 5月29日!! やって来たのは……!
 

なにチョコファッション食ってんねん(それはいいだろ)。
 
うーーーん、カエルかー!! まあ1匹くらいは島にいてもいいどうぶつだと思うけど……こいつ(名前も聞かなかったw)じゃないよなー!!
 
ということで、カエルさんもそのまま帰ってもらいました。
 
つぎにキャンプサイトが賑わったのは、6月3日であった。
 
テントに入ると……!
 

おおお!! ここでサントスだったか!!
 
このチャラいサーファーウサギについては、当日記の98回目99回目あたりを読んでいただけると詳しくわかると思います。離島ツアーのスカウト活動に失敗した我が島に招かれざるどうぶつが引っ越してきてしまい、
 
「ああああ!!>< なんであんな奴が……><」
 
と頭を抱えていたところにやってきたのがサントスだったのだ。そこで、
 
絶対にこのサーファーを口説き落とす!!
 
ということになって、無事ルナステラ島の10人目の住人になってもらったのである。
 
そして、つぎにキャンプサイトが開いたのは、サントス襲来のわずか6日後の6月9日だったんだけど、ここで、ついに……!!
 

うおおおおおお!!! いまスクショを見ても興奮する!!!ww 我がドラフト1位軍団の中のひとり、ネコの1ごうが来てくれたのだッ!!!www
 
キャンプサイトに来たどうぶつをスカウトすると、ロケットペンシルの原理(?)に則って、現住民の誰かが押し出されて引っ越してしまう。決して小さくないリスクなのだが、そこは1ごうである。
 
もう、誰でもいいから交代だ!!
 
ってんで古参メンバーと引き換えに、このネコはルナステラ島に引っ越してくることになったのでした。
 

キャンプサイトの勝率は?

そしてここから、日記ではいっさい書いていない“直近の訪問者たち”の話となる。
 
まずは6月20日。いまでも、
 
やっぱりスカウトしときゃよかった……!!!><
 
と悔やんでいる↓この子が来てくれていたのです!
 

人気キャラのニコバンを引いていたんだよぉぉぉぉおお!!!
 
でも、このときのルナステラ島はほぼほぼお気に入りのキャラで固まっていたので、
 
「わざわざ入れ替えなくてもいいかな……」
 
ってことでスルーしてしまったのだ>< 嗚呼……。いまでも悔やまれる……><
 
続いてやってきたのは……7月1日の↓こいつですw
 

これまたけっこう迷った、メカガエルのガチャである。メカ系のどうぶつも1体くらいは島にいてもいいなぁ~……と考えていたので、ガチャについてはその日の夜まで、
 
どうすっかなぁ……。スカウトしちゃおうかなぁ……!
 
と逡巡し続けたのである。でもけっきょく、ニコバンのときと同様に、
 
「……とはいえ、入れ替え作業をするのも面倒なので、やっぱいっか」
 
となったのでした^^;
 
つぎは、7月8日。
 

離島ツアーでも会ったことがあるマスカラスがやってきた。俺はプロレス好きだし、マスクマンとか最高なんだけど、入れ替え作業をしてまで(以下略)。
 
おつぎは7月21日の↓この子。
 

なんだか、エコエコ言いそうな“アザラク”というカンガルー。でも、ウチにはキッズというカンガルーがすでにいるので、スカウトは……しなくていいな!!
 
そして、もっとも最近となる7月28日に来島したのは……↓このどうぶつでした!!
 

なんか……いかにもファンキーなアメリカ娘って感じのルックスだけど、この子は……?
 

アメリカじゃなくてオーストラリアだったww なるほど、コアラのメルボルンかーーー!!
 
しかし、つい最近の日記でも書いたが、我が島では長らくアデレードというコアラが住んでいて、ほんの数日前に引っ越したばかりだったのだ。しばらくコアラはいいかなぁ……と考えていたので、このメルボルンちゃんも……けっきょくはお引き取り願うことに!
 
結果、全14匹のキャンプサイト使用者の中で、スカウトにまで至ったのは、
 
・かぶきち
・サントス
・1ごう

 
の3名! 加えて、スパークニコバンについては「スカウトしときゃよかった!!」と激しく後悔しているので、それも考慮すると……3回に1回くらいは、「お??」と思えるどうぶつがやって来るってことだな!!w
 
珍しく、統計学的にナットクできる結論が出たところで、今日から始まる“花火大会”に備えたいと思いますw
 
続く。

 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

12

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)