• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第165回 8月の捕り物帳(2)
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第165回 8月の捕り物帳(2)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第165回 8月の捕り物帳(2)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第165回 8月の捕り物帳(2)


 

夏の宿題

 
 8月がまもなく終わる……という段になって、俺は急に夏休みの宿題を思い出した。
 
 「はっ!! 8月が終わるってことは……季節が夏から秋に変わるということ!!! となると……!」
 
 俺の脳内で、大量の虫や魚たちが、
 
 ウジャウジャウジャウジャウジャウジャウジャウジャウジャウジャウジャウジャウジャウジャ……
 
 と不気味に蠢きだす。条件反射的にボリボリと全身を掻きながら、思わず俺は叫んだ。
 
 「夏までの生き物をコンプリートしなきゃだぁぁあああ!!!><」
 
 そう、『あつ森』においては季節ごとに捕獲できる生き物が決まっているので、“夏限定”の旗印を掲げるソレを獲り漏らしてしまうと……つぎに会えるのは、1年後ってことだ!!! つまり1年ものあいだ図鑑にはポッカリと空白ができたままで、それを見つめるたびに、
 
 「ああああ……!>< 8月の終わりに、もっとがんばっておけば!!>< いまこんな敗北感に苛まれることはなかったのに!!!><」
 
 と、延々とみずからを責め続けることになるのである。
 
 しかし、前回の記事で書いた通り、マメに昆虫採集と釣りをやっていたおかげもあって、
 

 
 なんと虫と魚に関しては……すでに作業を終えていたことが判明!! 唯一、未捕獲の生き物として、
 
 “コウモリダコ”
 
 というナゾの海産物がリストアップされたのでありました!!
 

コウモリダコとは

 
 虫や魚と比べて種類はそれほど多くない海産物だったので、俺はこの項目こそコンプリートできていると思っていた。
 
 しかしまさかのコウモリダコ……。
 
 俺は子どものころから愛読書が図鑑だったので、生き物に関する知識もそこそこあるほうだと思っているんだけど……コウモリダコってのは初めて聞いたわ。もしかして『あつ森』オリジナルの架空の生物なんじゃ?w
 
 と思って調べてみたところ、WiKiにはつぎのような記述が。
 
コウモリダコ:コウモリダコ目コウモリダコ科に属する、上位分類の定めがたい頭足類。熱帯・温帯地域の約600mから900mにかけての深海に生息する。体長は約30cm。ヒレの付け根には青白い光を発する発光器を4つ備えている。学名は“ヴァンパイアのイカ”を意味する属名“Vampyroteuthis”と、“地獄の”を意味する“infernalis”からなる。
 
 ……これ捕まえちゃダメなやつじゃね???www
 
 ひじょ~~~に危険な匂いがするが、ホントに実在するっぽいので、俺は海にくり出すことにしました^^;
 

忘れかけてた夏レジャー

 
 とは言えここからやることは、ひたすら潜水して海産物を追い求めることである。
 
 スィ~~~……と泳いで、
 

 
 浮かび上がってくる気泡を見つけたら、
 

 
 ガシッと捕獲して浮上。
 

 
 ……うん、これはパイプウニだけど、この要領だな!!
 
 ここから、永久に続くかと思われたコウモリダコ捕り物帳が始まるわけだが……なんか、悪くない時間だったわww
 
 今年は新型コロナウイルスのこともあるので、夏休みと言えども海や山のレジャーにくり出すわけにもいかず、ひたすら家にこもって原稿を書いていたので少なからずストレスが溜まっていたんだよね。それが、
 

 
 スィ~~~~……www
 
 ニコニコしながら海で泳ぐ我が分身を見ているだけで癒されるwww いや、ホントはリアルな自分もこうしたいんだけど、いまは自粛するしかないからな。海に浮かびながらたまに空を見上げると、
 

 
 水平線にプカプカと浮かぶ、メルヘンチックな緑の風船……。青空と雲のコントラスト、風船、そして……よく見りゃ近くにサメも泳いでいて(苦笑)、
 
 「これぞ夏の風景だな!!!w」
 
 と思わせてくれた。いやあ、『あつ森』やっててよかったわぁ。
 
 そんな、気持ちのいい海水浴を楽しみながら、
 

 
 タコ詐欺に遭ったり、
 

 
 獲っても獲ってもパイプウニで、
 

 
 海中で地蔵化したこともあったが、ついに、
 

 
 やたらとすばしっこく逃げまくる魚影(?)を発見!!
 
 「あ!!! これは、レア生物の動きや!!!」
 
 と確信し、数分間の格闘の末に捕獲したら……!!
 

 
 「あ!!!!」
 
 初めて見るこの形……! ていうか、さっき調べたWiKiに載ってた写真とソックリ!!!www ってことは!!
 

 
 コウモリダコ、捕獲できたぁぁああああ!!!www やったやった! これで夏の生き物をコンプリートしたぞぉぉぉおおお!!!w
 
 レジャーを堪能しながらも、しっかりと“夏”を満喫した1日でした^^
 
 おしまい。
 
          大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

12

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)