TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第198回 9月最後の激闘!(1)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第198回 9月最後の激闘!(1)

TwitterFacebookLine


 

釣れなくなる、あの魚を……!

 
 ここのところ連日にわたって、同僚のたっちー先生が開発する“とみおか島”の様子をお届けしているうちに……。
 

 
 「はっ!!!!」
 
 っと我に返ったときには10月になっておりました^^; あービックリした。
 
 この間、仕事が忙しくてあまり情報を追えていなかったんだけど、なんでも『あつまれ どうぶつの森』に大きなアップデートが入って、10月末のハロウィンを見越したあんなものやこんなものも導入されたとか……。
 
 「よし!! これはさっそく我が島を巡って、10月っぽいことをしないと!!!」
 
 そう思ったんだけど……じつはまだ、9月の出来事で書いていないことがある。それをリポートしない限り、俺は10月に進むことができねえ!!><
 
 マジメな性格ゆえそんなことを決意し、今回は9月最終日に展開した“月末の激闘”の模様をお届けしたいと思います。
 

季節の終わりに気付いたら

 
 事の発端は、早朝のしずえの島内放送であった。
 

 

 
 「ほう……。そうか、今日は9月の最終日か……」
 
 今年は、季節の移り変わりに関してはほとんど、『あつ森』に知らされていると思う。
 
 例年だったら外に出て気温の変化を肌で感じ、通勤電車で車窓の景色を眺め、歩きながら木々の色づきに気付いたりして、
 
 「ああ……。もう夏(秋)なんだなぁ……」
 
 と感じ入ったところだろう。
 
 しかし2020年に関しては、長引くコロナ禍の影響でいまだほとんど外出をしないリモートワークが続いており、40数年の人生でもっとも“季節に気付かない年”になってしまっている。四季がウリの日本にいながら、これはじつに切ない話だよなぁ……。
 
 でもそんな中、やさしく手を差し伸べて季節感を取り戻させてくれるのが『あつまれ どうぶつの森』というゲームだった。
 
 ゆっくり流れる島の時間は現実のものとリンクし、春には桜が咲き、夏にはセミやカブトムシが賑わわせ、秋には島全体が色を帯び始める……。それらを見るにつけ、俺はシミジミと思ったのだ。
 
 「こんなに“ゲームをやっててよかった”と思ったこともないかも……。『あつ森』、最高だなぁ……」
 
 と……。
 
 ……いつになく随筆を書いている気分になってきてしまったけど、じつはそれほどシンミリした記事にしようとは思っていないんだよww
 
 冒頭のしずえの挨拶に続き、俺に“あること”を気付かせたのは気まぐれな↓この来訪者だった。
 

 
 お?? さすらいの釣り風来坊、ジャスティンじゃん。
 
 へー、確かにちょっと久しぶりな気がする。でもジャスティンがいるってことは、今日は釣りデーだな! ベルには余裕があるのでそれほどがっついて釣りまくらなくてもいいけど、ちょっとした小遣い稼ぎに高そうな魚を釣っておこうかね^^
 
 そこまで考えたところで、俺は「あれ??」と思った。
 
 「いまの時期に釣れる高そうな魚って……なんだろう?」
 
 いまの時期……ってのは、9月ってことだ。それも、9月の30日。9月は30日までしかないから……。
 
 「あらやだ^^ 今日で9月は終わりじゃん。そういや、しずえもそう言ってたもんな^^」
 
 へー、そっかぁ^^ 9月の最後の日なんだぁ……。
 
 「へー……………」
 
 頭の中に、妙なモヤが掛かっている気がする。
 
 なんだろう、この違和感……。
 
 9月の最終日ってこととジャスティンの存在が、いままさに脳の中でフュージョンを起こそうとしていた。
 
 最終日の釣り……。
 
 釣れる魚、釣れないお魚……。
 
 魚サカナさかな……魚を食べると……頭……だけになる……。
 
 スーパーの魚売り場でよく聞く歌の替え歌を頭の中で反芻させていたとき……俺は、ついに気付いてしまった!!
 
 「あああッ!!!」
 
 ジャスティンの目の前で、49歳のおっさんが轟いた。
 
 「しまったぁぁあああ!!! 9月までしか獲れない魚とか虫を、チェックしておくの忘れてたぁぁあああ!!!」
 
 そう!! 前述の通り、現実世界の時間とリンクしている『あつ森』では、その季節にしか採集できない虫や魚が存在するのだ!!
 
 おそらく……夏から秋に切り替わるこのタイミングで島から消える生き物も、きっといるに違いない!!
 
 というわけで、9月最後の激闘が幕を開けたのでした^^;
 
 第199回目の日記に続く!!
 
                                    大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine