• TOP
  • 爆連載 > ミニ四駆 伝説マシン開発秘話 第1回
  • TOP
  • 爆連載 > ミニ四駆 伝説マシン開発秘話 第1回

【サイクロンマグナム編】第1回 こした先生が誕生秘話をついに語る!!

コロコロオンラインならではの、大人も唸るミニ四駆企画『伝説マシン開発秘話』がついにスタート!! そして最初にピックアップするマシンは、サイクロンマグナムだ!!
すべてのフルカウルミニ四駆のなかで最大の人気と最強の実力を誇るマシンは、こうして誕生した!! マシンデザインを担当したこしたてつひろ先生が初めて明かす、知られざるストーリーを独占大公開するぜ!!

連載開始から2年、サイクロンマグナムが登場!!

「これがサイクロンマグナムの初登場場面です!!」
こしたてつひろ先生が見せてくれたのは、1996年の月刊コロコロコミック8月号に掲載された「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」のカラーページ。前号までのバトルレースで、豪のビクトリーマグナムはブロッケンGに破壊されてしまったが、涙をこらえて豪はマシンの破片をひろって修理。土屋博士のZMCパテを使用して新マシンを作りあげた。
こうして生まれたサイクロンマグナムが竜巻をぶち破って登場。カラーページで初めて姿を見せたのだ!!

同号では、ミニ四駆のサイクロンマグナムをグラフ記事で紹介している。まんがと記事で同時にサイクロンマグナムが初公開されていたのだ!!

サイクロンのボディ形状と空力機能。新採用のTZシャーシについてもしっかり紹介されているね。

新シャーシの誕生からデザインは始まった!!

「新設計のスーパーTZシャーシの完成が知らされていたので、それに合うマシンをデザインしたんです」
こした先生が衝撃の告白!!! サイクロンは新シャーシ用にデザインされたものだったのだ。
「新シャーシは肉抜きされた軽量設計なので、軽いイメージをより強調するデザインを考えました」
こした先生の言う通り、スーパーTZはバンパーや電池ボックスが大きく肉抜きされた画期的なシャーシ。それまでのシャーシよりホイールベースが2ミリも長いけれど、それを補うように軽量化されている。

こした先生が考えた軽いイメージのデザインは、サイクロンマグナムのどんなところで表現されているのだろうか!? 続きは次回のレポートでお知らせするよ!! お楽しみに!!!

キミはもう応募した!? サイクロンマグナム ブルーメタリック Ver.応募者全員サービス!!

サイクロンマグナムが蒼く輝く特製版として再臨!! 大人のコロコロ『コロコロアニキ 2018年夏号』(販売期間2018年9月14日まで)の応募者全員サービスで入手できるぞ!! ブルーメタリックボディをドレスアップするクールな稲妻パターンのステッカーは、こした先生のデザイン。くわしくはコロコロアニキの記事でチェックしてね!! コロコロアニキは、コロコロ公式ネットショップ「コロコロプレミア」で買えるぞ!!
 

次回は7/22(日)更新!!