• TOP
  • 爆連載 > デュエマ妄想構築録 vol.5-3 〜求めていた性能、《バー・キューベー/クー・ラクタロウ》登場!〜
  • TOP
  • 爆連載 > デュエマ妄想構築録 vol.5-3 〜求めていた性能、《バー・キューベー/クー・ラクタロウ》登場!〜
デュエル・マスターズ

デュエマ妄想構築録 vol.5-3 〜求めていた性能、《バー・キューベー/クー・ラクタロウ》登場!〜


By まつがん

〜前回までのあらすじ〜

ロックな魂に燃えるデッドマン。略してロックマンだ!(※違います)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

《ロック“SPK”スピーカー》と36枚のツインパクトでデッキを作る。

その夢は、潰えたはずだった。その理想は、砕けたはずだった。

だが。デッドマンが持ってきてくれたカードが、夢の続きを見させてくれた。ロックを思い出させてくれたのだ。

それでは早速紹介しよう。

こちらが12月に発売する双極篇ツインパクトシリーズ第4弾「超決戦!バラギアラ!!無敵オラオラ輪廻∞リンフィニティに収録される新カード。

ロックスターへの夢の懸け橋、《バー・キューベー/クー・ラクタロウ》だ!!

▲双極篇第4弾「超決戦!バラギアラ!!無敵オラオラ輪廻∞」収録、「バー・キューベー/クー・ラクタロウ」

ついに来た。求めていた性能が。

まずクリーチャー側、《バー・キューベー》はジョーカーズで6マナ7000のW・ブレイカーと、これだけなら標準以下のスペックだが、それに加えて新能力「スマッシュ・バースト」を持っている。「ラスト・バースト」のようにツインパクトの呪文側を使える能力だが、破壊時ではなく攻撃時に使用できる点に大きな違いがある。

そして呪文側。あつらえたように2マナで唱えられる《クー・ラクタロウ》の効果は、山札から3枚を表向きにしてそこからクリーチャーカード1枚を選んで手札に加えるというもの。ツインパクト限定ではない。自然の5マナ以下のクリーチャー限定でもない。つまり。

▲新2弾「 マジでB・A・Dなラビリンス!」収録、「ロック“SPK”スピーカー」

《ロック“SPK”スピーカー》が手札に加えられるのだ!

そう、ついに《未来設計図》に別れを告げるときが来たのだ。

とはいえ、よく見るとこの《バー・キューベー/クー・ラクタロウ》、まるで某夢の国から来たかのようなファンシーな見た目をしている。

はたしてこんな虫も殺さなそうなクリーチャーに、私たちのロックな魂がはたして伝わるのだろうか……?

そう思ったのも束の間。私はその心配を杞憂と断ずるに足る、ある事実に気がついたのだ。

「クー・ラクタロウ」の文字列を声に出して、連続して読んでいただきたい。

クー・ラクタロウ。クー・ラクタロウ。クー・ラクタロウクー・ラクタロウクーラクタロウクーラクタロウくーらくたろうくーらくたろうくー……

ラクタロック!!!(意味不明)

そうか……ファンシーな見た目だが、お前にもロックを愛する心が備わっていたんだな……。

ありがとうラクタロック!(※カード名は《クー・ラクタロウ》です) お前とともに、最高の《ロック”SPK”スピーカー》デッキを作り上げてみせる!!

次回に続く!

ライター:まつがん
フリーライター。クソデッキビルダー。
論理的な発想でカード同士にシナジーを見出すのだが、途中で飛躍して明後日の方向に行くことを得意とする。
オリジナルデッキでメタゲームに風穴を開けるべく日夜チャレンジを続けている(が、上記のような理由で大体失敗する)。

 

次回は12/14(金)更新!!